「彼に告白させたい!」なら、○○してみよう♡6選

最近は「自分から告白するタイプです」という女性も多いと思いますが、
「やっぱり告白されたい!」という願望が強い女性も多いでしょう。
中には、「私は男性に告白させるテクがあります」なんてツワモノ女子もいますよね。
今回は、その“告白させ上手な女子”のテクニックをご紹介したいと思います。
どう誘導すれば、彼に告白させることができるのでしょうか?

♡1:好意があることは曖昧な感じにする

意外!と思う方もいるかもしれませんが、脈ありサインが多すぎると、男性は引くことがあります。
男性が「ちょうどいいな」と感じる程度なら成功しますが、その塩梅が難しいところです。
あまり好意が伝わり過ぎてしまうと、「この子は簡単に落とせそう」と思われることも…。

だから、男性に告白してもらうために好意を伝えすぎるのはNG。
「なんとなく好かれてそうだけど、まだ確信は持てないな」と思わせることで、
彼はあなたを意識するようになっていきます。

・メールやLINEでは“感謝”や“ねぎらい”を伝える程度にする
・デート中は程よい距離をキープ
・「あなたの彼女は幸せになるね」という思わせぶりなセリフは控える

など、ちょっと工夫するだけで、彼は告白モードに入ってくれるでしょう。
もし彼が余裕な態度をとっているようなら、少し冷たい態度も効果的かもしれません。
メリハリをつけた対応で、彼を刺激してみましょう!

♡2:彼との距離は肩と肩が触れるか触れないかの状態で

片思い中の彼との距離、どのくらいをキープしていますか?
一緒にいるとき、あまり近すぎると好意が伝わり過ぎる可能性があります。
物理的な距離が近づけば、親近感を抱いてもらえるメリットがありますが、
その行為が彼に余裕を与えるリスクもあるんです。

できれば、彼と自分の肩が触れるか触れないかの距離を保ってみてください。
触れてしまうと、強い脈ありアピールになる可能性があります。
ボディタッチも効果的なことがありますが、安い女だと思われないためには、
“近いけど触れられない距離”を目安にしてみると◎。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪