【手放してはいけない男性の特徴】別れちゃいけない彼氏は○○な特徴がある!

【手放してはいけない男性の特徴】別れちゃいけない彼氏は○○な特徴がある!

喧嘩しても手放してはいけない男性、別れちゃいけない彼氏がいるのを知っていますか?
付き合っているときには気づかない手放してはいけない男性と別れ、あとから「あの彼氏と別れちゃいけないよ…」と友達から諭されたり、「手離して後悔した男No.1」になっていたりするかもしれません。

最近彼との喧嘩が絶えない、好きな気持ちが冷めてきた、彼氏の気持ちがよくわからない、もしかしたら運命の人はもっと他にいるのかもなど…。
こんな時には今付き合っている彼氏とこのまま付き合っていてもいいのか?別れちゃいけないのか?と思った経験がある方もいらっしゃるかもしれません。

しかし彼と別れを決意する前に、彼があなたのことをどんなに大切に思っていてくれているか、思い返してみてください。
もしかしたら、その彼氏は女性をとっても愛してくれる、手放してはいけない男性かもしれません。

今回は、手放したら後悔する男性の特徴をご紹介します。
別れた彼氏が手離して後悔した男性になる前に、「この男だけは手放してはいけない!」と自分で気づくキッカケになれば幸いです。

 

【手放してはいけない男性の特徴1】親や友達に紹介してくれる男性

【手放してはいけない男性の特徴1】親や友達に紹介してくれる男性

あなたの彼はあなたのことを、家族や友達に紹介してくれる男性でしょうか。
もし紹介してくれているのであれば、彼にとってあなたは将来を考えている女性なのだと思います。

男性は自分の周りの人には❝本当に大切な人❞しか紹介しません。いまは恋愛関係かもしれませんが、彼にとっては結婚を見据えた女性となっている可能性があります。
将来をまじめに考えてくれるのは、彼女を大切に思っている証そのものだと思います。

 

【手放してはいけない男性の特徴2】穏やかで感情的にならない男性

【手放してはいけない男性の特徴2】穏やかで感情的にならない男性

感情の起伏が激しくて自分の思いを優先させて、思いがかなわないと不機嫌になる男性も少なからず存在します。そのような男性といると、女性は顔色をうかがってばかりで気が休まることがありません。一方でいつも穏やかで感情的にならない男性との関係は、安らぎを感じることができます。

付き合っている時には穏やかな男性との関係は、刺激が少ないと思ってしまいがちですが、長い目で見ると穏やかで安定しているということは大事です。
付き合っている彼が一緒にいて安らぎを感じる穏やかな男性なのであれば、手放せばきっと後悔することでしょう。

 

【手放してはいけない男性の特徴3】喧嘩をしても見捨てない男性

【手放してはいけない男性の特徴3】喧嘩をしても見捨てない男性

喧嘩はどんなカップルにも起こりますが、大切なの喧嘩をしたあとの対処だと思います。喧嘩をしたとしても、諦めずに関係を立て直そうとしてくれる男性にとってあなたは大切な人に他なりません。喧嘩をしても彼はあなたと一緒にいたいと思っているのです。

どんなに激しく喧嘩をしたとしても、仲直りができる関係の彼であれば一生のパートナーとしても上手く関係を築けるのではないかと思います。

 

【手放してはいけない男性の特徴4】誠実な態度で接してくれる男性

【手放してはいけない男性の特徴4】誠実な態度で接してくれる男性

浮気をしないということは、付き合う上では前提条件だと思いますが、彼女を不安にさせることなく誠実な態度でいてくれる男性を手放してはいけません。
忙しい時でもできる範囲内で、彼女を優先させてくれる誠実な男性が次にまた同じように現れてくれるとは限りません。誠実な男性であれば、彼女を不安にさせるような❝付き合いの合コン❞に行ったりなどはしないはずです。

彼があなたに対していつも誠実な態度で接してくれているのであれば、別れを選ぶべきではありません。

 

【手放してはいけない男性の特徴5】心配してくれる男性

【手放してはいけない男性の特徴5】心配してくれる男性

彼女のことを気にかけて、ちゃんと心配してくれる彼はあなたのことを愛しています。たとえ結婚したとしても、体調の悪い奥さんに❝僕のご飯は?❞なんてことは言わないでしょう。

世の中には相手の心配よりも先に、自分のことを心配する男性も多くいます。
彼が、あなたのことを本気で心配してくれる男性であれば、手放したら後悔してしまうでしょう。

 

【手放してはいけない男性の特徴6】まじめな男性

【手放してはいけない男性の特徴6】まじめな男性

不真面目な男性は一見するとチョイ悪でカッコよく見えてしまう場合もあります。しかし仕事や他人に対してまじめな男性は大切にするべきです。
まじめさは付き合っているときは、退屈に感じてしまうこともあるかもしれませんが、まじめな男性はきちんと彼女との将来のこと、自分のキャリアのことについても責任を持とうと考えているでしょう。

まじめなことを退屈と評価するのではなく、責任感があると考えた方が良いと思います。まじめな男性との関係は安定していて、安らぎを感じることができます。

 

【手放してはいけない男性の特徴7】常識的な行動をする男性

【手放してはいけない男性の特徴7】常識的な行動をする男性

その人にとっての常識とは、それまでに育ってきた環境や人間関係によって培われてきます。それ故に大人になってからだと変えることはまず無理です。
あなたの常識と彼の常識の間に大きな違いがなく、常識を共有できるというのはかなり貴重です。常識の感覚が大きく異なってしまうと、相手の行動が非常識に感じられてストレスを感じる原因になってしまいます。

常識の価値観が近いというのは、一緒にいて不愉快に感じることが少なくなるということです。お互いの常識の価値観が近い彼との関係であれば、長い人生を一緒に過ごせる相手に最適だと思います。

 

【手放してはいけない男性の特徴】まとめ

いかがでしたでしょうか?

付き合い始めのウキウキした気分は一瞬で、付き合いが長くなると相手がいることが当たり前になってしまうことがよくあります。倦怠期に入るとお互いの魅力が分からなくなったり、他に運命の人がいるのかもと思ってしまうこともあります。

そのような時には、彼がいかにあなたとの関係を大切にしているかを、思い返してみるのが良いと思います。もし彼と別れて他の人と付き合ったとしても、彼と全く同じ付き合いのできる男性は二度とは現れないでしょう。

いま目の前にいる彼との幸せがいかに大切なものだったかを、手放してから気づくのでは手遅れになってしまいますので、彼のことを手放す前によく考えてみてください。

関連記事ランキング