『好きな女性』と『ただの女友達』男子はキッチリ仕分けしています!

『好きな女性』と『ただの女友達』男子はキッチリ仕分けしています!

男女の友情は永遠のテーマともいえる内容ですよね。
本当に友情は成立するの!?と感じることは多々ありますが、今回は男性の本心に迫りたいと思います!
多くの男性は、『付き合える女子』と『ただの女友達』をきっちり仕分ける傾向があるようです。
自分が彼にとって恋愛対象なのかどうか、このコラムで見極めてみてください💡
これから告白する予定の方、彼との関係をはっきりさせたい方必見です👀

❓どうして男子は態度を変えるの?

どうして男子は態度を変えるの?

これは女性にも共通することですが、男性は無意識に態度が変わっている可能性が高いです。
好きな人(特に片思い歴が長い相手)を前にしたとき、意識しすぎてしまいます。

また、あえて態度を変えて接しようとする男性も多いようです。
脈ありサインをきちんと送れるように、女友達と好きな女性に対する接し方を変えようと意識している男性です。

ただ単に好きな女性に優しくする、という方法ではなく、
女友達に勘違いさせないよう思わせぶりな態度をしないように努力する男性も多いようですね。
大多数というわけではありませんが、モテ男に多いパターンです。

男性は女性より計算高くない人が多く、単純に行動していることがほとんど。
態度もとっても分かりやすくなります。
気難しいタイプや硬派すぎる男性でないかぎり、大抵は分かりやすい態度を示します。

❓話し方の違いをチェック

男女の友情は話し方の違いをチェック

ここからは、実際に男性がどのような違いを示しているのか、具体的に紹介します。
まずは“好きな女性”に対する接し方についてです。

 

基本的に、好きな女性に対して“無口になる”という男性は多いような気がします。
分かりやすい例を挙げてみましょう。
いつも明るく元気な男子が急に静かに…そこには、必ず可愛い女子が居る!という典型的なケース。

好きになった女性を目の前にすると、普段の調子で会話できなくなる男性は多いです。
大勢で一緒にいたとしても、席が近くなると急に寡黙な男に変身する姿を何度も見かけました 笑
そして、なぜか2人っきりになるシーンを避けたがる傾向があります。
緊張しすぎて変なことを言わないか、考え過ぎる傾向があるようですね💡

 

次に紹介するのは“女友達としか見てない女性”に対する接し方についてです。
好きな女性に対するのとは真逆で、とにかくよく喋る傾向が見られます。
かなり分かりやすい態度の違いがあると思います。
もし好きな男子が男友達かのようにペラペラしゃべってきたときは、ちょっと脈がないかもしれません…💦

女友達としか見ていない女性には、とにかく考えなしにしゃべるのが男子の特徴。
ときには下ネタも平気で言ってくることってありますよね?
あれは正に男女の友情が成立している証拠だと思います。

また、過去の恋愛話や失敗話を平気でしゃべってくる男子も、脈なしの可能性大です⚡
男性は好きな女性にはかっこつけたい生き物。
恥をさらしたり、恥ずかしい過去の恋愛を話したりすることは、ほぼないでしょう。

他人の悪口なんかも該当すると思います。
誰かを悪く言うとき、それは友達として信頼しているから発言することがほとんど。
口が堅い女友達、という扱いなんだと思います。

 

好きな女性に対しては、こうしたヘラっとした態度は示しません。
極端な話をすると、「たとえ嫌われても構わない!」というレベルの話もしてくることがあります。
男とか女とか性別に関係なく、信頼はしているのが女友達。
でも、そこから好きになってもらうのはなかなか大変です💦

❓連絡頻度の違いをチェック

男女の友情は連絡頻度の違いをチェック

態度だけでなく、連絡頻度に関しても、男性は対応に変化をつけています。
好きな女性とただの女友達、どのような違いをつけているのか、紹介しましょう。
まずは好きな女性に対する連絡頻度についてです。

 

基本的に“頻度が高め”という傾向があります。
好きになった女性が何をしているのか、とにかく知りたいという欲求があるため、必然的に連絡は多めに。
どんな食べ物が好きか、趣味は何か、休みに何をしているのか…。
そういった細かい情報を集めたいと考えます。

直接会うとなかなか話せない男性も、メールやLINEだとスムーズにやりとりができます。
電話は苦手でも、メールは得意という男性も意外に多いようです。
モテる男子は自信たっぷりなのでメールやLINEは面倒だと感じることもあるようですが、
一般的に好きな子に対してコミュニケーションをとる際、携帯は欠かせないようですね。

 

一方、女友達に対しては業務連絡的な内容の連絡しかしないという男性が多いようです。
もちろん仲良しな女友達なら、遊ぶ約束や相談などの連絡もするでしょう。
でも、あまり頻繁には連絡しないという男性意見が多かったですね。

連絡するタイミングは、とにかく暇なとき、飲み会の誘いといったように、必要なとき。
話しやすい、連絡がとりやすい女友達へのメール頻度が増えることはあるようですが、過度な期待は危険です⚡
下手をすると、彼の恋愛相談に乗るレベルの女友達に昇格してしまうことも…💦

❓褒め方の違いをチェック

男女の友情は褒め方の違いをチェック

最後は“褒め言葉、褒め方”の違いを比較してみましょう。
まずは好きな女性に対してどのように褒めるのか、その傾向を紹介します。

 

好きになった女性に対しては、きちんと“異性”として良いところを褒める傾向があります。
「今日の服、なんか可愛いね」、「ヘアスタイル変えた?いいね」「いっつも良い笑顔好だよね」。
こういった女子として褒める言葉を使うのが男子の特徴です。

こんな風に直球じゃないとしても、女性らしさを褒めてくる傾向が見られますね。
人間としての素晴らしさを褒めることもありますが、多くは女性的な魅力を褒めちぎります✨

特に男性が苦手とする女性のちょっとした変化に気付いて褒めてくれるなら、好意がある証拠💡
いつも見ているからこそ突っ込める褒め言葉です。

 

では、女友達に対してはどのような褒め方をするのでしょうか?
それは、人間性を認めて褒めるというもの。
1人の友人として誇りに思うことを褒める傾向があります。

「一緒にいると楽しいしラクチン」、「相談しやすいよ」といった褒められ方は、気があるように聞こえます。
でも、実は緊張しない関係だという証拠なんです。

ドキドキしないで一緒に過ごせるから楽しい、友達として信頼できるから相談できる、という意味です。

関連記事

年上好き男子の本音!年上女性のココが魅力的で好き!年上に惚れる男...

彼氏の友達が嫌い★苦手な彼氏の友達と上手に付き合う方法

あなたにベタ惚れのサイン…♡彼女が大好きすぎる男性の行動10選

結婚したいのに…なかなか結婚できない女性必見★男性が結婚したくな...

好きなのにそっけなくしてしまう!本当は好きなのに好き避けする男性...

あそこが臭い原因は?あそこの悪臭を抑える石鹸とデリケートゾーンお...

    

関連記事ランキング