彼の部屋でおうちデート♥一人暮らしの彼氏の部屋に行くときに絶対してはいけないこと!

彼の部屋でおうちデート♥一人暮らしの彼氏の部屋に行くときに絶対してはいけないこと!

お付き合いが始まれば、一人暮らしの彼の部屋へ行く機会もあると思います。
一人暮らしの男性の部屋と言うとドキドキ、ワクワクしてしまいますよね。

また男性が生活空間を見せるのは、よほどのことが無い限り彼女だけです。
ごくごくたまにグループで飲み会して女性を部屋に入れることがあるかもしれませんが。
それだけ彼にとって「彼女」という存在は、大切ということです。

しかし、彼の部屋で「してはいけないこと」をしてしまうと、彼から嫌われてしまったりする可能性が高くなります。
今回は、「彼の部屋で絶対してはいけないこと」をテーマとして書きます。

 

一人暮らしの彼の部屋に行くときのNG行動:物色しない

「一人暮らしの彼の部屋」と一塊にしても間取りは、いろいろありますよね。
ましてや大好きな彼の生活空間ですからいろいろ気になってしまいますよね。

しかし、気になるからと言って物色するのはダメです。
「彼の生活空間」であり、「彼のプライベート、ブライバシーの世界」でもあります。
ですから許可なく勝手にクローゼットを開けたり、彼の部屋に入り物を物色したり、ベッドの下などを覗くなど勝手な行動は慎みましょう。
どうしても気になる場合は「クローゼットの中見てみたいな」「この部屋に入って見たいな」など、必ず彼の許可を取ってからにしましょう。

また、洗面所、お手洗いを使用する場合も必ず一言声を掛けましょう。
声を掛けずに勝手に入る。
これは、彼の部屋に限らず失礼な行動に入るので気を付けましょう。

一人暮らしの彼の部屋に行くときのNG行動:お客様状態でいない

一人暮らしの彼の部屋に行くときのNG行動:お客様状態でいない

一人暮らしの彼の部屋に行って「お客様状態」とは、どういうことかというと「座ったまま何もしない」ということです。
確かに奥さんではないので「お客様じゃないの?」と言われたらあっています。
しかし、お客様にも分類があり分類別に分けると「彼女」になります。
「彼女」でありながら座ったまま何もしないというのは彼に良い印象を与える事ができません。

例えば、彼がキッチンへ料理を作りに行ったら、「何か手伝うことは、ある?」と聞いたり、飲み物を取りに行ったら「これ運ぼうか?」と聞いたり、あくまでもさりげなく聞くのがポイントです。
そして彼から「じゃあ、これやって」「これお願い」と頼まれたら一緒にやったり運んだりしましょう。

逆に彼から「座ってていいよ」と言われたら、一応「本当に座ってていいの?」と聞いて、再度「いいよ」という返事が来たら「じゃあ、お言葉に甘えて座らせてもらうね」と言って座って待っていましょう。
「ただ座っている」「一声掛けてから座る」
この2つでは、全く違う印象を持たれてしまいます。
一声掛けてから座ったほうが、当然良い印象を与える事が出来るので忘れないようにしましょう。

 

一人暮らしの彼の部屋に行くときのNG行動:後片付けをしない

一人暮らしの彼の部屋に行くときのNG行動:後片付けをしない

「彼の部屋で料理をする」
これは、定番なことですね。しかし、ただ料理をするだけではありません。
「料理」には、準備と後片付けが付き物です。
料理の準備すなわち下ごしらえをすると必ずゴミが出ます。

また、下ごしらえが終わって、焼く、煮る、蒸す、揚げるなどの作業が始まると必ずガス台を使用することになります。
ガス台は、気を付けて使っていても汚してしまう場合もあります。
さらに料理が終了して洗い物をするとなると流し台も使用することになります。

料理をする彼氏、しない彼氏に関わらず、自分のテリトリーを汚らされて良い気分になる人はいません。
下ごしらえをしてゴミが出たら1つにまとめて彼氏にどこへ捨てたら良いのか確認しましょう。
地域によってゴミ袋の色も違ってくるので確認することは重要です。

ガス台を使用したら、汚した、汚していない関係無く、使用させてもらったという感謝の気持ちを込めて掃除をしましょう。
同じように流し台も「洗い物」が全て完了したら感謝の気持ちを込めて掃除しましょう。
そして最後に、やり残しは無いか?道具などの位置は同じ場所にあるか?など細かいところまで確認をしましょう。

一人暮らしの彼の部屋に行くときのNG行動:許可なく私物を置く

付き合い始めて彼の部屋へ出入りするようになった途端に「私物」を置きたがる女性がいますが、彼氏の許可なく置くことはやめましょう。
彼氏によっては「男友達が出入りするから」などの理由により、彼の部屋に私物を置かせたくないという人もいます。
歯ブラシ、洋服など私物を置きたいと思うならば、必ず彼氏の許可を得てからにしましょう。

「ダメと言われてしまったらどうしよう」などの不安はありますが、黙って私物を置いて揉め事になるよりはいいです。
もしダメと言われてしまった場合には、いつまでもグズグズと理由を聞こうとしたりせずあっさり引き下がりましょう。
「いいよ」と言われたら、大荷物を抱えてくるのではなく、彼氏から「可愛い」と思われる量を少しずつ持ち込みましょう。

あくまでも「彼女」であって「奥さん」ではないので、当然私物の許可が出ない場合もあります。
それは、同じ男性でも十人十色なのでわかりません。
最初から「彼の部屋に私物を置くのを許可してもらえる」方向では考えないようにしましょう。

一人暮らしの彼の部屋に行くときのNG行動:まとめ

一人暮らししている彼の部屋に行くときは、彼がリラックスできる環境だからこそ、あなたがリラックスしすぎないということが大切です。

2人の仲が深まってきたらいいのですが、初めて来たのに自分の家みたいにふるまわれたら、彼の部屋に呼んだことを後悔するかもしれません…。

一人暮らしの彼の部屋に行くときは行動に注意して楽しいおうちデートになるようにしましょう♪

関連記事

クリスマスに好きな人と一緒に過ごせるおまじない★5選

別れた元彼に連絡したい!復縁したい彼女がメールやLINEを送る時...

友達づきあいは大切♥彼氏が出来てつきあいが悪くなったと言われない...

絶対に別れないカップルの特徴!すぐ別れると思われるカップルと比較...

フラれるかも…別れたいのかな?彼氏が別れたいと思っているサインと...

関連記事ランキング