片思いを成就するためにしたい5つのこと

いつの時代も女性が心悩ますことといえば、片思い。
好きな人がいるけど、相手に気づいてもらえない……。
相手が自分のことをどう思っているか分からないから、告白する勇気が出ない……。
好きな人にはすでにパートナーがいることを知っているけども、好きでいることをやめられない……。

片思いの悩みはさまざまですが、みな一様に願っているのは、この片思いを成就させたいということだと思います。
そこで今回取り上げるのは、片思いを成就するためにしたい5つのこと。
早速見ていきましょう。

 

①認識してもらう

最初に確認しておきたいのは、あなたの好きな人があなたのことを知っているかどうか。
満員電車でいつも会う男性に片思いをしていたり、同じビルで働く別の会社の男性に片思いをしていたりする場合、まずは相手にあなたの存在を認識してもらうことが先決です。

相手に一目ぼれをしてもらえる自信のある人を除いて、大多数の場合は、“知らない人を好きになる”ことはほとんどありません。
まずは相手に認識してもらう。
それが片思いを成就するための第一歩です。

 

②近い人になる

認識をしてもらっても、それだけで恋に発展することはなかなかありません。
次に必要なのは、相手にとって距離の近い、親しい人になること。

近い人にはさまざまなパターンがあります。
毎日会うという近さでも構いませんし、会わないけども頻繁に連絡するという近さも考えられます。
片思いの場合、この近さを自分の努力でちょっとしつこいくらいに演出をしていくことが、成就への近道につながりますよ。

 

③思い出してもらう

IMG_3753

近い人になれたら、次に意識をしたいのは、思い出してもらう存在になること。

例えば、あなたは毎日数多くの人と出会いますよね?
通勤時にいつも同じ電車に乗る人やオフィスで働く同僚、ランチをしたお店の店員さんや帰りにいつも寄るコンビニの店員さん……。

でも、その中のうち、どれくらいの人のことを、その後思い出しますか?
その日の夜や翌日、思い出す人はとても限られていると思います。

この“思い出す人”に入ることができれば、あなたの片思いが成就する可能性が高くなっていきます。
だって、その人がいないところでわざわざその人のことを思い出すって、もう何かしらの理由で気になっているということですもんね。

関連記事ランキング