声を使い分けてモテる!?その方法5選


”声”って、恋をするときにとっても大事なポイントだと思いませんか!?
私の場合、男性の低くてちょっとハスキーな声が好みですが(笑)人それぞれ、異性の好きな”声”があると思うんです。
そこで今回は、自分の声を使い分けてモテるテクニックについてご紹介したいと思います。
ポイントは「わざとらしくない」こと。小賢しい!と思われない程度に、使い分けてくださいね♡

💗その1:基本”高め”な声

女性らしさをアピールするには、基本的に高めのトーンで話すことがポイントです。
男性は、自分の声より高い声に反応してしまうもの。自分にはないものを求める生き物なんです。だから、意識的に高めの声を出すことで、彼の興味を引きつけることができます。
特に電話の時は、意識的に高い声を出しましょう。電話の声はどうしても低く聞こえたり、くぐもって聞こえたりするものです。
地声が低いから……酒焼けしたみたいなガラガラ声だから……と諦めている女性もいるかもしれませんが、ちょっとした工夫で高めにすることは可能です!恥ずかしいとは思わず、練習してみましょう。

お風呂で高いキーの歌を歌ってみる(浴室はよく響くので、自分の声を聞きやすいですよ♪)
・声を録音して、地声を把握する(ボイスレコーダーなどで録音してみるとイイですね)
周囲にいる女性の声の高さを意識的に聞く(イイな♡と思う声を真似てみましょう)

💗その2:大事なところは低めの声


基本は高めの声で話すと効果的ですが、大事な局面ではわざと低めの声を出すと雰囲気が出ます💗
「あれ?いつもと違うな」と男性に思ってもらえるメリットがあるんですよ。
例えばこんな感じです。

「相談があるの」と前置きして、低めのトーンで話せば、彼は親身になってくれるはずです!
・お酒の席で隣に座って「いつもありがとう」など低めの声でささやくと、男性をドキッとさせることができます。

声の印象はとっても大事なもので、いつもと違う高さの声を出すと、男性は気にしてくれます。
効果的に使い分けてみてくださいね♪

💗その3:聞き取りやすい声

職場に好きな人がいるとして。日常的に会話をするチャンスがあるなら、なるべく”聞き取りやすい声”を意識してみてください。
特に業務に関係する事柄は、聞きもらすとミスにつながってしまいます。
きちんと相手の目を見て、ハキハキと業務報告をしたり、打合せをしたりすれば、好印象になるはずです。
明るくて話しやすい女性だと思われるためにも、お腹に力を入れて腹筋を使い、はっきりとした声で印象を良くしちゃいましょう!

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪