彼氏の実家に持っていくおすすめの手土産♡選ぶポイント&おすすめの手土産

彼氏の実家に持っていくおすすめの手土産♡選ぶポイント&おすすめの手土産

彼氏の実家に行く際に、手土産に迷ったときにおすすめの手土産をご紹介します♡ぜひ参考にしてみてくださいね。

彼氏の実家への手土産はお菓子がおすすめ

手土産は基本的にはお菓子などの消えモノがおすすめです。できれば保存のきくものや、あまり好みに偏りがないもの。もし出身地にオススメの銘菓があるなら、そちらを取り寄せるのもアリです。しかし、手作りのお菓子もできれば避けるべきです。気にしない方もいますが、あまり親しくない方からの手作りに抵抗を感じる方もいます。どうしても手作りを手土産にしたいなら、二回目以降にすべきです。

彼氏の実家に持っていく手土産を選ぶとくのおすすめポイント

彼氏の実家に手土産を持っていこうと考えている方におすすめの商品をご紹介しますが、その前にまずは「彼氏の実家に手土産を持っていく際の注意点」をチェックしてみましょう。

自分の食べたいものや贈りたいものではなく、相手の好みを重視する

あらかじめご家族の好みを聞いておくのもよいのではないでしょうか。たとえば「生クリームが駄目」「甘いモノが苦手」「あんこが嫌い」「ぱさぱさしたお菓子は嫌い」など、事前に知っておくと何を持っていけばいいのか判断するのに役立ちます。

できるだけお菓子などの消えモノを選ぶ

先ほどご紹介した通り、彼氏の実家に手土産を持っていく際はお菓子などの消えモノを選ぶようにしましょう。残るものを持っていくと、相手が必要ないものだった場合処分に困ってしまう可能性があります。

消費期限が長く、日持ちするモノを選ぶ

彼氏の実家への手土産はお菓子がおすすめですが、2.3日しか消費期限が持たないようなものはやめましょう。張り切って大量のお菓子を買っていったけど、彼氏の実家には彼の両親しかいないとしたら、日持ちしないお菓子を両親に急いで食べさせることになります。ケーキなどの生菓子も手土産にピッタリですが、「今日食べなくてはいけない」というようなものを彼氏の実家の手土産に持っていくのは、「他にもケーキがあって食べきれない」「ちょうどでかけている家族がいる」など相手の都合もあるのでおすすめできません。

贈る前に味見をして、美味しかったものを贈る

彼氏の実家に手土産を持っていくなら、まずは自分で食べてから持っていくことが大切。美味しいと思って持ってきてくれたんだと家族は考えるので、「美味しそう!中に何が入ってるの?」「どの味がおすすめ?」など聞かれる可能性があります。その時に「あ、私食べたことないんで」と言ったら不思議な感じがしますよね。まずは彼氏の実家に手土産として持っていく前に自分で食べて確認しておくのがおすすめですよ。

その場で出されることもあるため、食べやすいものを選ぶ

例えばロールケーキやホールケーキ、大きいバームクーヘンなど、切り分けなくてはいけないようなものは彼氏の実家への手土産としては避けるのがおすすめです。手土産を持っていくと、「一緒に食べましょう」と言ってその場で出してくれるパターンがありますが、切り分けなくてはいけないものだと、わざわざ彼の家族に準備してもらうことになります。「私も手伝います!」と言えたらいいんですが、そういった余計な手間を増やさないためにも個包装や小分けになっていて、その場でボンっと出せるものにしましょう。

家族の人数を確認して十分に数量があるものを用意する

まずは家族の人数を確認し、さらに親戚の集まりなどで彼氏の実家へ手土産を持っていく場合などは「集まる人数」もしっかり把握しておきましょう。そのうえ自分と彼氏もしっかり頭数に入れることが大切。「自分も食べる気かーい」と思うかもしれませんが、もしその場でみんなで食べることになったとき、あなたの分が足りないと家族の誰かが「私はいいから‥」と遠慮てしまうことも。その場に集まる人数プラスαくらいの数が入っている手土産を選ぶようにしましょう。

あまり高価すぎるものは選ばない

彼氏の実家に遊びに行くときに持っていく手土産ですので、あまり高価なものはおすすめできません。高価なものを持っていくと「お金持ちなんだ」と思われたり、次もまた高価なものを期待させてしまうこともあるので注意が必要です。

家族にアレルギーなどがないかしっかりチェック

「小麦粉はアレルギーがある」「お父さんが糖尿病」など相手のご家族に食事制限がある方がいる場合もありますので、くれぐれも彼氏に確認するようにしてくださいね。せっかく持って行ったのに「これ食べれないんだ…」と気まずい思いをしないように注意してください。

お年寄りや子供がいるなら食べやすい別のお土産を用意するのもGOOD

あまり硬いものを食べられないお年寄りや、小さい子供がいるようなら、その人専用に小さな手土産を用意するのもおすすめです。お年寄りや子供に配慮した手土産となると条件が厳しくなってきてしまうので、彼氏の実家に手土産を持っていくときは「家族用のたくさん入った手土産」と「お年寄り用の食べやすい小さな手土産」や「子供用の可愛らしいお菓子」などを用意すると「気が利く子!」と思われること間違いなしです。

 

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産♡

続いては実際に彼氏の実家に持っていきたいおすすめの手土産をご紹介します♡

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産1:ガトーフェスタハラダ

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産1:ガトーフェスタハラダ

手土産にオススメNo.1はハラダのラスクです。
「安いのに高級感があること」「個別包装であること」「軽いこと」「長期保存がきくこと」などの理由から、筆者も重宝しています。
また、実際にとても美味しくて夏場意外の時期なら「チョコレートでコーティングしたラスク」なども扱われています。相手のご家族がワイン好きなら「ワインに合うラスク」などもあります。
筆者がよく買うのは3,000円程度でホワイトチョコレートとブラックチョコレートのラスクと、通常の砂糖がついたラスクの三種類が楽しめるものですが、とても評判がいいのでオススメです。全国に23店舗ありますが、通販でも購入できます。

【ガトーフェスタハラダ】

http://www.gateaufesta-harada.com/

 

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産2:梅林堂

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産2:梅林堂

生サブレがとてもオススメです。
甘くてとっても美味しいこちらの生サブレ。食感が柔らかいのでご年輩の方にも食べていただけます。そうそうこちらには「たおやか」という黄身時雨と練りきりをつかった和菓子もあり、こちらは見た目も上品です。通販ができるので一度生サブレを試してみてくださいね「リッチなみるく味」と「サワーチェリー味」が一番オススメです。

【梅林堂】

https://www.bairindo.co.jp/

 

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産3:無花果

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産3:無花果

こちらで扱われている「またきて四角」はレモン風味のしっとりとした焼き菓子で、とっても上品な味わいです。またこちらで扱われているピーターズショコラもオススメの一品です。低温と常温で食感が違うのも楽しめますし、個別包装なので訪問先で出されたときにも、切り分ける手間がありません。
広島のお店なので、遠い方は通販を利用してみてくださいね。

【無花果】

http://www.ichijiku.com/order/

 

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産4:花見

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産4:花見

こちらの「白鷺玉」は餡を使ったかわいらしく上品な和菓子です。水辺で出会った白鷺に、来年もまた出会えるようにとの願いから、白鷺の卵をイメージして作られたこちらのお菓子。
そのエピソードもすてきですよね。
1,000円台から買えるのも助かりますが、六角形のかわいい箱に入っていてとても安価に見えないのもうれしいですよね。またかわいい兎型のもなかも販売されています。
店舗は関東にありますが、それ以外の地域の方は通販も利用できます。

【花見】

https://www.kasho-hanami.co.jp/hakuroho/

 

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産5:両口屋是清

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産5:両口屋是清

こちらの「おときき山」はさっぱりとしたあんこが使われた焼き菓子です。パッケージの音符やお菓子の名前が特徴的なので、もし彼氏のご家族に音楽をやってる方がいるなら、そういう意味でもシャレが聞いていてオススメです。
また、両口屋是清なら結婚祝いなどで使いたい上品な「二人静」もオススメです。紅白一対のお菓子で、パッケージもすてきです。ただ初めて彼氏の家に行くときに持っていくと「結婚する気マンマン」みたいでアレですが。

【両口屋是清】

http://www.ryoguchiya-korekiyo.com/

 

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産6:旭製菓

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産6:旭製菓

隠れ河原のかりん糖。かりん糖といえば、黒糖のものをすぐに思い浮かべますが、こちらは何十種類もの味のかりん糖があります。わさび味やクリーミーチーズ、梅、野菜などなど。
変わり種としては「うなぎかりんとう」なんていうのも。
400円以下の小袋をいくつか組み合わせて選んで、ラッピングしてもらうこともできます。
筆者は「旭の黒かりんとう」と「さつま芋かりんとう」が好きです。
通販でも購入できます。

【旭製菓】

http://www.asahi-karinto.com/

 

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産7:赤坂柿山

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産7:赤坂柿山
赤坂柿山のおかき。おかきは老若男女に違和感なく受け入れられるお菓子です。
こちらのお店の柿山セレクトは、銀箔、金箔がちりばめられたパッケージが高級感があり、贈答品としても最適です。味も上品でやさしく、とくに豆柿がオススメです。関東に店舗がある他はオンラインショップでも注文することができます。ちなみにこちらで販売している季節のかわいい風呂敷にくるんでお渡しするのも素敵ですよ。

【赤坂柿山】

http://www.kakiyama.com/item_01.html

 

彼氏の実家に持っていくおすすめ手土産まとめ

彼氏の実家に持っていきたいおすすめ手土産をご紹介しましたがいかがでしたか?まずは彼氏からしっかり家族のことをリサーチして、「どんなものを」「どれくらい」持っていくのかイメージを固めましょう。条件に合った素敵な手土産が見つかるといいですね☆

関連記事

絶対に別れないカップルの特徴!すぐ別れると思われるカップルと比較...

彼氏が思わず同棲解消したくなる?!同棲中の彼氏に引かれる行動

ビビビ婚の決め手!「この男性と結婚するかも」と感じる瞬間

長年付き合ってるけど結婚したくないカップルの理由とは?

別れそうなカップルの特徴は?もうすぐ別れるとき後悔しない、やり直...

関連記事ランキング