年下男子に告白された!彼はどんな気持ちで年上女子を選ぶのか…?

一昔前は、カップルや夫婦といえば男が年上・女が年下という構図が当たり前でした。
しかし、近年では年上女子に年下男子カップルも珍しくありませんよね。
そして、年下男子から年上女子に告白する…なんてシーンもよくあるパターン。
では、年上女子を選ぶ年下男子のキモチについて考えてみましょう☆

 

年下男子の性格によるもの。きょうだい構成が「弟」であるタイプが多いパターン


■甘え上手なタイプ

お姉ちゃんやお兄ちゃんがいる、いわゆるきょうだい構成の中で「弟」にあたるタイプで、かつ甘え上手なタイプの男性は、やはり「甘えたい」という気持ちが多少なりともあって年上の女性を選ぶ傾向があります。
それは、「お姉ちゃんが複数人いる」もしくは「きょうだいが大勢いて、その中でも一番下もしくはかなり下のほう」というきょうだい構成の男性によくみられます。

 

■淋しがりなタイプ

こちらは、きょうだい構成はあまり関係なく、もともと持ち合わせた「淋しがり」な性格の男性が年上女性を好きになるケースです。これもまたよくみられる傾向です。
親が共働きだった…とか、彼女ができてもいつも浮気されたり振られたりしてしまうタイプとか、往々にして「少し気が弱い」「優しすぎる」といった男性に該当します。
やはり人肌恋しさから、年上女性の包容力が魅力なんでしょうね。

関連記事ランキング