女性からの告白に男性心理は?キュンとする告白の仕方は何がある?

女性からの告白に男性心理は?キュンとする告白の仕方は何がある?

女性からの告白は、男性心理では嫌な人も多いのでは…と悩む女性が多いですよね。女から告白しようと思っても、セリフやタイミングに迷ってしまうかもしれません。そこで今回は女性から告白された場合の男性心理を紹介しつつ、女から告白の仕方もご紹介していきます。

女性からの告白で男性心理は?

女性から告白された場合の男性心理はどういったものがあるのでしょうか?女から告白の仕方に悩む前に、男性心理を探っていきましょう。

女性からの告白で嬉しいと思う男性心理

まずは、女性からの告白で嬉しいと思う男性心理のパターンを紹介していきましょう。女性からの告白が嬉しいと思う男性心理には「好きな人から告白された」「気になっていた人から告白された」というのが一番にあります。
また、好きな人ではなかった場合でも「綺麗な女性からの告白は嬉しい」「可愛い女性からの告白はOKしたくなる」といった男性心理もあるようです。

女性からの告白で困ってしまう男性心理

嬉しいという意見がある一方で、女性からの告白で困ってしまう男性心理もあります。「女性から告白されたような気がするけど、ハッキリしたセリフではないからわからない」というように、女から告白告白の仕方が悪かった場合、男性心理として告白と受け取っていいのかどうか困るようです。
また、「別に気になる女から告白されたわけじゃない」と困ってしまう男性心理もあります。この場合、少しずつ仲良くなっていき、距離を縮めていくのがいいでしょう。

女性から告白されたら意識する男性心理

これまでなんとも思っていなかったけれど、女性から告白されたら意識するという男性心理もあります。友達として仲良くしてきた関係で、女性から告白されたら意識するということもあるので、まだ友達だから告白できないという人も、関係性を変えるために気持ちを伝えてみるのもいいでしょう。
女性から告白されたら意識するという男性心理を利用して、脈なしだった男性を脈ありに変える方法もあります。

女性から告白されたら返事をするのに緊張するという男性心理

女性から告白されたら、自分の気持ちはどうであれ返事に緊張する、困るという男性は多くいます。この場合の男性心理は、男として女から告白させてしまったという負い目を感じて、返事に躊躇していることがあるのです。
女性から告白されたらすぐに返事をしなければと緊張してしまう男性心理もあるため、「返事はゆっくりでいいよ」と伝えるなどして、好きな人が負担に思わないようにしましょう。

女から告白させることに成功したと思う男性心理

女性からの告白に嬉しいと思ったり、困ったりする男性がいる中で、女から告白させることができたと喜ぶ男性もいます。好きな人ができたら、女から告白させるよう仕向ける男性もいるため、そういったタイプの男性なら告白されたとき「やった!」と喜ぶのです。
女から告白させると聞くと悪い男ではないかと思われがちですが、男性心理としては恋愛の駆け引きを楽しんでいる人もいれば、自分からは好きと言えないので女から告白させるように奮闘する人もいます。

女から告白の仕方は何がある?

好きな人へ女性から告白!と思っても、告白の仕方に迷う人も多いのではないでしょうか?女から告白なんて…と考えてしまう人もいるかもしれませんね。
そこで女から告白の仕方は何があるのか、ご紹介していきます。参考にしてみてくださいね。

女から告白の仕方①好きな人を褒める言葉からの告白

告白するとき、相手をドキッとさせたい!キュンとさせたい!という女性は、褒める言葉から入るのがおすすめです。

「○○くんはいつも頼りになるから素敵だな」
「○○くんって力が強いんだね!」
「私が知らないことたくさん知っててすごい!」
などなど…。
小さなことでも、些細なことでも構いません。
とにかく好きな人を褒めること!
褒められて嫌な気持ちになる人はまずいません。女性から褒められると嬉しいという男性も多いので、褒めることでキュンとさせることができます。

そこから「そんな○○くんが好きだよ」と告白のセリフに繋げられると、成功率も上がるかもしれません…!

女から告白の仕方②ドキッとする告白のセリフ「好き」

告白するとき、あれこれ告白の言葉を考える人が多いと思います。
どんなふうに言えば告白の成功率が上げられるだろうか、どんなシチュエーションなら告白して好きな人がOKしてくれるだろうか。
そんなふうに、絶対に失敗しない方法をさがしてしまいがちです。

ですが、ただ「好き」と伝えるだけで、好きな人をキュンとさせることができるんです。

二人きりでいるとき、ふと「○○くんのこと好きだなぁ」と言われたら、好きな人はドキッとするでしょう。
告白のセリフがなかなか決まらないという人は、あえて何も考えず「好き」という気持ちを伝えるのもいいですよ。

女から告白の仕方③遠回しに告白するなら…あなたとなら噂されてもいい

告白する勇気が出ない、「好き」となかなか言えない…。
そんな恋愛に対して憶病な女性は遠回しに告白するセリフを使うといいでしょう。

遠回しな言葉は、告白されると思っていなかった男性をサプライズで驚かせることも、どういう意味だろうとやきもきさせることもできます。

特によく使われる遠回しな告白として「噂されるかもしれないね」という男性の言葉に対して「あなたとなら噂になってもいい」というセリフがあります。
「あなたならいい」という、男性を特別視していることを伝えるセリフです。
これを言われた男性は「え?」と驚いて、キュンとするでしょう。

女から告白の仕方④告白でグッとくる言葉は「あなたじゃなきゃダメ」

男性が告白でグッとくる言葉とは何でしょうか?ストレートに「好き」と言うのもいいですし、褒めるセリフから告白に繋げるのもいいでしょう。
さらに「あなたじゃなきゃダメ」と、好きな人だけを特別視したセリフを使うことで相手に「もしかして俺のことが好きなのかも?」と気づかせることができます。

ポイントは、他の人ではダメという強調です。
「○○くん以外では意味がない」という好意や信頼が伝わるようにすると、相手もキュンとときめくでしょう。

男性がキュンとする告白の言葉は「ずっと」がポイント

告白するとき、「ずっと一緒にいたいな」「離れたくない」など「一緒にいることが好き」というのを伝えると、男性はドキッとします。
「ずっと」という言葉は、二人の将来を感じさせますよね。なので、本気度が高い告白のセリフに聞こえるでしょう。

気をつけたいのが、「ずっと」という言葉を使うことで「重い」と思われないようにしたいことです。

告白するとき、お互いに好き同士なら「ずっと一緒にいたい」と言われたら男性は嬉しいでしょう。
ですが、まだ相手は女性のことが好きではなかったとき「ずっと…」というセリフを聞いて「もしかしたら束縛されるかも…」と怯える可能性もあります。

デートのあとなど、お互いに気持ちが盛り上がっているうちに使うのがいいでしょう。

告白するときは「もっと知ってほしい」の言葉を付け加える

告白するとき「私のこともっと知ってほしいな」と男性に伝えたら、相手はグッとくるでしょう。
仲のいい友達でも、自分の全部を見せることってあまりありませんよね?
隠している部分があったり、素直になれない部分があったりします。

でも、告白のセリフにプラスして「私のことをもっと知ってほしい」と告げると、「他の人には見せない部分、知らないところを自分には見せてくれるんだ」という特別感が生まれます。
仲のいい男友達にこそ効果的なセリフです。

女から告白前にドキッとさせるセリフは何がある?

今回は告白するときのセリフを紹介しましたが、告白前に好きな人をときめかせたい!というパターンもありますよね。
告白前からドキドキさせることで、好きと伝えたときに上手くOKをもらいたいという心理があるでしょう。

では、男性がドキッとする言葉は何があるのでしょうか?

こちらの記事を参考に、女から告白する前の準備段階に入ってみてください。

男性が女性に言われてドキッとする言葉は何か、知っていますか?
好きな人に告白する前にドキッとさせることができたら、告白の成功率も高くなりそうですよね。

実は男性は女性が何気なく言った言葉にドキッとすることもあるみたいです。
男性の恋愛心理はなかなかわからないもの。表向きはなんでもない顔をして、内心はドキッとしているかもしれません。
どんな言葉が男性をドキッとさせているのか、女性からしたら謎ですよね。

そこで今回は、男性が女性に言われてドキッとする言葉をまとめてみました。
好きな男性へ告白を考えている女性は、まず告白前に言葉ひとつで好きな人をキュンとさせてみてはいかがでしょうか?

キュンとする言葉で恋に落ちる彼もいるかもしれませんよ。

★こちらの記事をチェック:男性が女性に言われてドキっとする言葉は?告白前に好きな人をキュンとさせる(by peridot)

女からの告白するタイミングは?

ここまで告白の仕方やセリフを紹介してきましたが、それでは女から告白するタイミングはいつがいいのでしょうか?女から告白するタイミングで最適なのはもちろん、二人きりのときです。皆がいる前だと告白されても困る、正直に返事はできないという男性がいるので、告白するタイミングとしてよくありません。

女から告白するタイミングのポイント

  • 二人きりのとき
  • 時間は夕暮れから夜
  • 帰り際がベストタイミング

告白するタイミングに迷ったときは、以上の3点を参考にしてみてくださいね。

まとめ

告白するときに迷うセリフですが、男性がキュンとするものや萌える言葉を使うようにすると成功率も上がるでしょう。

ストレートに好きと伝えるだけでも好きな人はドキッとします。
ですが、褒めてみたり、好きな人を特別視した言葉をかけてみたり、ちょっと違う告白の言葉もあります。

片思い中に告白するとき悩んだら、参考にしてみてくださいね。

関連記事ランキング