男性が女友達に「キュン」とする瞬間7つをご紹介

男性が女友達に「キュン」とする瞬間7つをご紹介

ずっと仲の良かった男友達から告白されたことがある人もいると思います。

今まで友達としてしか見ていなかったのに、ふとした瞬間女友達を女性として意識し始めることも少なくありません。

そこで今回は、男性が女友達に「キュン」とする瞬間を7つご紹介したいと思います!

男性が「キュン」とする瞬間①服装を直される

服装の乱れを直されるとキュンとしてしまうことがあるようです。
例えば、「第一ボタンは外しておいた方がいいよ。」と言いながら、ボタンを外してあげたときに意識をしてしまうようです。

また、曲がったネクタイを真っ直ぐにしてあげたり、脱ぎっぱなしの靴をそろえたりしてあげるのも効果的です。
やり過ぎには注意は必要ですが、世話を焼かれることは素直に嬉しいようです。

男性が「キュン」とする瞬間②いつもより格好が女らしかったとき

気の置けない男性の前ではパンツスタイルの女性も多いのではないでしょうか?

パンツスタイルが多い女性がたまに見せる女性らしいスカート姿にキュンとしてしまう男性は少なくないようです。

もし男友達のことを好きになってしまったら、服装を女性らしくするところから変えてみてはいかがでしょうか。

男性が「キュン」とする瞬間③自分のことを一生懸命考えてくれたとき

友達とはくだらない話で盛り上がるものですよね。
それは男友達であっても変わらないはずです。
そんな何気ない会話の中でも悩み事の相談は恋が生まれやすいみたいです。
相手を思って、一生懸命に考える姿にときめいてしまうこともあるようです。
自分のことを大切思ってくれている姿を見たら、そうなっちゃう気持ちも分かりますよね。

男性が「キュン」とする瞬間④虫を怖がっているとき

女性にはよく分からないかもしれませんが、男性は女性が虫を怖がっている姿にキュンとしてしまうようです。
普段は見せることのない一面を見ることによって、女性らしさを感じるようです。
いわゆる、ギャップ萌えに近い気がします。

男性が「キュン」とする瞬間⑤自分のことをわかってくれていると感じたとき

一緒に遊んだりする機会が多い男友達であれば、彼のの性格や好きな物などをよく知っていると思います。
当たり前のことのようですが、誕生日プレゼントなどで自分好みのものをもらうと「自分のことをわかってくれている」と感じます。
自分のことをよく理解してくれていることを知り、好意を抱いてしまうこともあるようです。

男性が「キュン」とする瞬間⑥すっぴんが自分好みの顔だったとき

男性はナチュラルメイクが好きな人が多いです。
しかし女性からしたら濃いめの化粧をしたい人の方が多いはず。
そのため、普段は濃いメイクをしている人がふとした時に見せるすっぴんが自分好みの顔だった時にギャップを感じてキュンとしてしまうようです。

男性が「キュン」とする瞬間⑦胸の谷間がチラッと見えたとき

胸の谷間がチラッと見えたときに男性はキュンとしてしまいます。
たまたま見えてしまったとしても、その時ばかりは女性として強く意識してしまうようです。
彼に意識してもらいたい時はセクシーな服装を意識していくといいかもしれません。