【ツインソウルの特徴(2)】99%見過ごさない!前世の恋人との出逢いの瞬間起きること(ページ2)

■離れていても人ごみの中でも、お互いの姿を見つける二人

まず、大勢の人がいても、なぜだか、その人に目がいくと思うのね。ざわめきの中でその人の声だけがはっきり聞こえたとか、香りがしたとか、色々な形でその最初の瞬間はやってくると思うけど、

どんなに大勢人がいても、相手がどんなに地味な服装をしていても、その人のことがなぜか気になる

で、今世では初めてその姿を見たはずなんだけど、「前にあの人、どっかで見た」と思うのよね。

で、アンタが先に相手を見つけて見つけてたとして、相手が気づかずに立ち去るってことはないはず。相手もアンタの視線に気付いて見返してきて、「以前、どこかでお会いしましたか?」って聞いてくるかも。

まあ、偶然町で逢うより、同じ趣味のサークルだの友達の紹介だの仕事関係者だのって感じで出逢う可能性が高いから、そんな会話にならないケースの方が多いと思うけどね。

でも、ただの「懐かしさ」や「好感」だけじゃ単純にそういう相性の相手かもだし(いや、それも素敵な出逢いなのよ?)普通のソウルメイトかもだけど、ツインならちょっとロマンティックな判定ポイントがあるのよね。

[Next]ツインソウルの判定ポイントはコレ!