夢占い|結婚式の夢の意味。自分の結婚式・結婚式に出席する夢など

夢占い|結婚式の夢の意味。自分の結婚式・結婚式に出席する夢など

夢占いで結婚式の夢には、どんな意味があるのでしょうか?結婚式の夢の基本的な意味を3つご紹介します。その他に、夢占いで自分の結婚式で当日に相手がいない夢、結婚式に出席する夢、結婚式でブーケトスを取る夢の意味も調べてみました。自分が結婚式の夢を見たときにどんな気持だったか思い出しながら、夢占いの意味をチェックしていきましょう。

夢占い|結婚式の夢の意味

まず、夢占いでは結婚式の夢を見たとき、どんな意味があるのかみていきましょう。結婚式の夢の意味は基本的に、次のようなものがあります。

結婚をすべきだという暗示ではない

夢占い|結婚式の夢の意味

結婚式の夢は、ちょっと素敵なイメージがあります。しかし結婚とは全くの他人が結びつくという意味があり、自分の中にある男性性と女性性の葛藤や矛盾を感じていることを表わしている場合があります。男性性と女性性を上手にコントロールしたいという願望であり、心のどこかでその矛盾との葛藤があるということの表れでもあるのです。

例えば仕事と恋とどちらを重視したらいいか悩んでいる人なども結婚式の夢を見ることがあります。そして結婚式の夢を見たことで結婚した方がいいと思い違いをしてしまい、恋を選んでしまったなんてこともあります。

その場合、結婚した方がいいという暗示の夢ではなく、仕事と結婚のどちらが重要か迷っている自分の心情を表わした夢なので、あまり早まらず今の自分にはどちらが大切なのか、しっかり焦らずに決めるようにしましょう。決して結婚式の夢は結婚するべきだという暗示夢ではないのです。

ストレス解消の必要もある

夢占い|結婚式の夢の意味

また社会的責任などを果たさなければならないと思っているときや、責任を持たされていることへの重圧を感じているとき、義務を感じているときなども結婚式の夢を見ることがあります。このようなときには責任や義務の重圧にストレスを感じているということでもあるので、発想の転換をしたりストレス解消に心掛け、身心の疲れを癒すことをおすすめします。それによって責任を負うエネルギー、義務感へ立ち向かう気持などが出てくるはずです。

今の結婚生活をより良いものにする

夢占い|結婚式の夢の意味

また社会的責任などを果たさなければならないと思っているときや、責任を持たされていることへの重圧を感じているとき、義務を感じているときなども結婚式の夢を見ることがあります。このようなときには責任や義務の重圧にストレスを感じているということでもあるので、発想の転換をしたりストレス解消に心掛け、身心の疲れを癒すことをおすすめします。それによって責任を負うエネルギー、義務感へ立ち向かう気持などが出てくるはずです。

夢占い|結婚式に出席する夢

夢占い|結婚式に出席する夢

結婚式に出席する夢は、夢占いにおいて吉夢とされています。結婚式に呼ばれる夢を見たらあなたの恋愛運が上昇している暗示。もしかしたら素敵な出会いが待っているかもしれませんよ。

しかし、結婚式に出席する夢の中で、呼んでくれた新郎新婦に対して「嫉妬」「妬み」「ひがみ」などの感情を持っていたり、「結婚式に来たくなかった」という感情があるようだったら、あなたの対人運が下がっている暗示です。結婚式に出席夢の中でネガティブな感情を持っていたようなら、今後身近な人との関係がこじれる予感なので発言などには注意しましょう。

夢占い|自分の結婚式で当日に相手がいない

夢占い|自分の結婚式で当日に相手がいない

自分の結婚式当日に相手がいないという夢は、夢占いにおいて2つの意味を持っています。

恋人を失う警告

結婚式当日に相手がいない夢の夢占いにおける意味ひとつめは、恋人を失うという警告です。「恋人を失う予知」ではなく「警告」です。あなたが恋人に対して今のままの態度をとり続けたり、抱えている問題を放置していたら恋人を失う可能性があるということを警告しています。あなた自身結婚式当日に相手がいないという夢でかなり焦ったはず。「来るはずの人が来ない」と思っているのはあなただけで、相手は何かしらの不満や不安があったらからこそ結婚式に表れないのです。今一度恋人との間に抱えている問題を解消する努力をしてみたり、あなたに対する不満がないか恋人に確認して自分を見つめなおしましょう。

トラブルに巻き込まれる警告

結婚式当日に相手がいない夢の夢占いにおける意味ふたつめは、今後あなたが対人関係のトラブルに巻き込まれることを警告しています。恋人を失う警告同様、自分の普段からの発言や態度を見直してみましょう。

夢占い|結婚式の夢でブーケトスする

夢占い|結婚式の夢でブーケトスする

また結婚式でブーケを受け取るという夢は、恋愛成就するという予知夢とも考えられます。プロポーズが間近に迫っているか、結婚につながる恋愛が始る予感がします。また結婚式でみんなに祝福される夢を見たときには仕事面で昇進や思った仕事が与えられるなどの予知夢でもあり、また就職活動中の人にとっては自分の思ったような仕事ができる予知夢でもあると言われています。

夢占い|結婚式の夢は感情によって意味が違う

夢占い|結婚式の夢は感情によって意味が違う

たまたま通りかかった教会で結婚式を挙げていた…知り合いの結婚式に参加せず遠くから結婚式を見る夢…など結婚式を見る夢は、あなたがどんな感情を持って結婚式を見る夢だったかで夢占いの意味が変わってきます。

あなたが「幸せになってほしい」「きれいだな」とポジティブな感情を持って結婚式を見る夢だったら、あなたの周囲にいるカップルや夫婦に対しても妬まずに幸せになってほしいと思っている気持ちを表しています。

もしあなたが「うらやましい」「ずるい」などネガティブな感情を持って結婚式を見る夢だったら、あなたの周囲にいるカップルや夫婦に対して同じような気持ちを持っていることを暗示しています。

まとめ

結婚式に関する夢占いの意味をまとめてみましたが、いかがでしたか?結婚式の夢を見たからと言って今後あなたが結婚する予知夢ではありません。今の恋人との関係などを見直したり、自分の態度を改めたり、抱えている不安感を解消できるように努力してみましょう。