年貢の納め時?女性は彼氏が結婚を意識してるサインを見逃すな

年貢の納め時?女性は彼氏が結婚を意識してるサインを見逃すな

結婚するのは年貢の納め時と言われることもありますが、では彼氏が彼女との結婚を意識するタイミングとはいつなのでしょうか?女性は彼氏が結婚を意識してるサインを見逃さず、年貢の納め時をしっかりと掴んでくださいね!

年貢の納め時の意味とは?

そもそも、年貢の納め時とはどんな意味なのでしょうか?
一般的に年貢の納め時とは「ある事柄に見切りをつけるとき、諦めどき」という意味で使われています。ちなみに、年貢とは「年ごとに差し出す納め物」という意味です。
結婚は年貢の納め時というと、「独身生活に見切りをつける時がきた」という意味にも感じられますし、「彼女からの結婚アピールがすごいから諦めどきがきたようだ」という意味にも感じられますね。

年貢の納め時の語源・由来とは?

ちなみに、年貢の納め時の語源・由来も見ていきましょう。年貢の納め時の由来は「長く悪事を働いた人がついに捕まるときがきた」になります。
語源を知ると、ますます「結婚は年貢の納め時」という意味が悪い意味にも聞こえますが、彼氏が結婚を意識するタイミングは見逃してはいけません。
悪い意味など関係なく、結婚したいと思うタイミングを逃さず掴みましょう!

男性が結婚を意識してるサイン

ここからは男性が結婚を意識してるときのサインを紹介します。彼氏に次の行動が見られたら、結婚を意識してるのかもしれませんよ!

彼女の将来の希望を気にしている

彼氏が彼女の将来の希望を気にし出すようになったら、結婚を意識してるサインかもしれません。彼女が将来どうしたいか?というのが気になるのは、「彼女と結婚するうえでお互いの将来展望が同じかどうか」というのを見極めたいという心理からきていることも。同じ将来像なら結婚への意識は強くなりますが、まったく違う将来展望を持っているときは今後の付き合いを考え直すきっかけにもなるのです。

仕事が順調なとき

彼氏の仕事が順調なときは、結婚について真剣に考え始めるタイミングかもしれません。共働きの夫婦も多いですが、男性は自分の収入に不安があるときに結婚を意識しても、なかなかプロポーズまでは考えられません。なので、仕事が順調な時・収入が増えたタイミングで結婚を真剣に考え始めるようになります。

料理の好みを言うようになる

前までは彼氏に料理を作ったら、何を食べても美味しいと言ってくれたのに、最近は文句を言うようになった…ということはありませんか?それは、彼氏が結婚を意識してるサインかもしれません。結婚すれば彼女の料理を毎日食べることになるので、今から自分が好きな味付けを彼女に覚えてもらいたいと彼氏が考えているのかもしれません。

彼氏の家族に紹介されたら結婚は秒読み?

彼氏が結婚を意識してるかどうかを見極めるとき、彼氏の家族に恋人として紹介してくれるかどうかをサインして見極める人は多いでしょう。結婚を意識してる彼氏であれば、彼女を家族に紹介するのは「いつか結婚する相手だから」という可能性は大です。なので、彼氏と付き合って時間も経つけど家族に紹介されない彼女よりも、家族に紹介されている彼女の方が結婚は秒読みの可能性が高いのです。

年貢の納め時を悟った彼氏は結婚話にも乗ってくる

彼氏が年貢の納め時を感じて、結婚を意識し始めたときには彼女の結婚話に嫌な顔はしないでしょう。それまでは「まだ結婚なんて早いよ」「結婚は考えていない」とはっきり彼氏が嫌な顔をしていたのに、急に乗り気になったときは結婚を意識してるサインだと言えます。結婚話をなるべく避けていた彼氏が自分から「結婚するならどんな式にしたい?」など質問してくるときも、結婚に対して前向きになってきた兆候でしょう。

彼氏が結婚を年貢の納め時と感じる原因は?

ここまで彼氏が結婚を意識してるサインや結婚を意識するタイミングなどを紹介してきました。最後に、彼氏が「これで年貢の納め時だな」と結婚を考える原因について見ていきましょう。

彼女からの結婚アピールがすごい

彼女の結婚したいアピールが強いとき、彼氏が結婚を決めるきっかけになるでしょう。しかし、自分の気持ちとして結婚を決めるのではなく、彼女の気持ちを尊重して結婚を決めることになるので、年貢の納め時だとマイナスな印象に受け止められやすいのです。

浮気など、これまで遊んできた男

これまで、浮気や軽い女遊びを繰り返していた男は結婚を「これが年貢の納め時か」と後ろ向きに捉えることがあります。結婚することにより、前より簡単に女遊びができなくなると思う男性は結婚に対していい印象を抱いていないことが多いでしょう。

結婚式=お金の浪費と考える男

結婚を考えるということは、当然、結婚式についても考えるでしょう。結婚式はお金がかかりますよね。結婚を年貢の納め時と考える男性は、「これからお金がとてもかかるなぁ…」と思っていることも。ケチな男性の場合は、結婚式=お金の浪費だと考えているかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?「年貢の納め時だな」と結婚を考える男性もいれば、結婚を前向きに意識する男性もいます。彼女も彼氏にとっていい女になって、結婚が悪いものではないと意識してもらえるようにしましょう!

関連記事ランキング