掃除したら人生が変わった?片付けで人生変わる?断捨離するミニマリストとは

掃除したら人生が変わった?片付けで人生変わる?断捨離するミニマリストとは

掃除したら人生が変わった、片付けで人生が変わったと感じることってありませんか?断捨離することで人生が変わると感じる人は少なくなく、ミニマリストになる人達もいます。部屋の掃除や片付けをして、物を減らすことでミニマリストを目指す人も多いです。断捨離することで人生が変わる、自分を変えることができるという人もいますが、それではミニマリストになる理由、人生が変わる理由とは何か見ていきましょう。

ミニマリストとは?

ミニマリストとは何か知っていますか?ミニマリストとは何か、話題になったきっかけが2015年の流行語大賞にノミネートされたことです。流行語大賞にノミネートされたことで「ミニマリストとは何か?」と興味を持ち、断捨離に興味を持つ人が増えました。
実際のミニマリストとは、物を最小限にしか持たない人たちのことを指します。部屋に置いてある家具が少ない、持っている服の数が少ない、同じ服だけを最小限持っているなど、一般的な感覚とは違うミニマリストたちの生活に驚く人も当時は多くいました。

ミニマリストになるには?断捨離を極める

ミニマリストの特徴に、物を最小限にしか持っていないことを挙げました。ミニマリストを目指す人たちの中には断捨離を進める人が多くいます。それでは、ミニマリストになる第一歩をご紹介しましょう。

断捨離することで必要なものを見極める

持っている物が最小限にしかない、ミニマリスト。彼らと同じような生活をするには、自分が今持っている物を捨てること、断捨離することから始めていくことになるでしょう。
ほとんどの人が、多くの物を持っています。欲しいものがあったら衝動的に買ってしまったり、なんとなく買い続けている物もあるでしょう。そういった物の中には自分の人生に必要なもの、いらない物に分けられます。
断捨離とは、「自分にとって必要なものは何か?」というのを見極める行為なのです。

断捨離したあとの生き方

ミニマリストを目指して断捨離したあと、部屋の中の物がこれまでの人生とは違って、異常に少ないように思えるでしょう。そのとき、おそらく落ち着かない人の方が多いと思います。これまでたくさんの物があったのに、断捨離して急に物がなくなったら、新しく物を買い足したくなるかもしれません。ですが、それでは前と同じ生活です。
人生を変えたいと思うなら、断捨離したあとはしばらく購買意欲を落ち着かせるようにしましょう。生活に慣れてくるとミニマリストの生き方も体に染みついてきます。

断捨離して後悔しないようにするには?

ミニマリストになりたい!と断捨離したあと、後悔する人もいます。後悔する理由は「必要なものを捨ててしまったから」です。自分にとって必要なもの、不必要なものがわかっていないと、断捨離中に大切なものを捨ててしまいます。
断捨離するとき後悔しない方法は、まず絶対にいらないもの、絶対にいるもの、いるかどうかわからないものに分けていきましょう。いるかどうかわからないものはきっとたくさん出てきます。その中に、本当は必要な物なのに断捨離するからと捨ててしまって後悔してしまう物も混じっているのです。
捨てるかどうか悩んだとき、「ときめくかどうか」で決める方法も有名ですよね。急いで断捨離すると後悔することになるので、じっくり見ていきましょう。

掃除したら人生が変わった?

ミニマリストになるため断捨離したあとは、掃除をして部屋の中を綺麗にしましょう。部屋の中を綺麗にすることで、新鮮な空気を取り込むことができ、気持ちよく生活をリスタートさせることができます。
そして、そんな人の中には掃除したら人生が変わったという意見もあるのです。

掃除したら人生が変わった人の意見

掃除したら人生が変わったという人の意見には、これまで部屋が汚くて何があるかわからなかった、部屋が汚過ぎて帰る気がしなかったという人が多くいます。それが断捨離して、掃除したら人生が変わったと感じるのは、淀んだ空気がなくなったからでしょう。
スピリチュアル的な意味でも、掃除は大きな意味を持っています。部屋を喚起しないと悪い運気が溜まる、ごみを放置するのは良い気を取り入れることができないなど言われていますよね。
掃除したら人生が変わったと感じるのは、そういった悪い運気を呼び込む部屋を変えたためと言えるでしょう。

掃除したら人生が変わったと感じない人もいる

掃除したところで人生が変わったと感じない人もいます。元々、部屋が綺麗だった人がミニマリストになろうと断捨離しても、大きな変化はありません。そのため、「人生が変わるほどのことだろうか?」と疑問に思うのです。
人生が変わったと感じるのは、大きな変化があってこそですよね。小さな変化はなかなか気づきません。

片づけをしたら人生が変わったという人も

掃除ではなく、片づけをしたら人生が変わったと感じる人もいます。片づけでも人生が変わったと感じるのは、ごちゃごちゃだった物を整理整頓することで、良い空気の通り道ができたからでしょう。
なかなか断捨離するのが難しい、大掃除する時間もないという人は、少しずつ片づけを始めていくといいかもしれません。日々の片付けで人生が変わったと感じる時が来るかもしれませんよ。

まとめ

ミニマリストになるのに、断捨離はポイントです。掃除したら人生が変わったと感じたり、片付けで人生が変わったと感じるのは、断捨離と似たようなものです。
もし、自分の人生を変えたいと思うなら、まずは部屋の掃除や片付けから始めてみるのはいかがでしょうか?それから断捨離まで踏み込んでいけると、もっと自分の人生を変えていくことができるかもしれません。

関連記事ランキング