塩レモンの効果・効能をチェック!塩レモンの作り方やドリンクにする使い方

塩レモンの効果・効能をチェック!塩レモンの作り方やドリンクにする使い方

塩レモンの効果や効能は何があるか知っていますか?鶏肉や鍋などの調味料として使うことが多い塩レモンですが、今回は塩レモンの作り方や使い方をご紹介です。どんな効果があるのかチェックしつつ、ドリンクなど塩レモンを使ったレシピも見ていきましょう!

塩レモンとは?塩レモンの効果・効能

まずは塩レモンとは何か、基本を押さえていきましょう。それから塩レモンの効果、効能をご紹介です。

塩レモンとは

塩レモンとはその名の通り、レモンを塩につけたものを指します。始まりはアフリカのモロッコで誕生したものという説もありますが、塩レモンとは今や世界的に知られてる調味料です。レモンで臭みを取ったり、塩気と酸味のある塩レモンをドレッシングの代わりにしたりと使い方は色々あります。

塩レモンの効果・効能は?

では、塩レモンとはどんな効果、効能を持っているのでしょうか。塩レモンには様々な栄養素が含まれているので、その栄養素の効果や効能を見ていきましょう。

  • ビタミンC…抗酸化作用がある栄養素。コラーゲンの生成を助けてくれ、美肌効果を期待している人に注目されている栄養素でもあります。
  • クエン酸…疲労回復の手助けとなる栄養素。また、酸っぱいすっぱいものによく含まれていると言われており、代謝アップの期待ができます。また、食欲増進の効果もあると言われています。

その他に、塩レモンを食べることでレモンの酸味や塩の塩分によって唾液が多く分泌され、消化を助けてくれる効能が期待できます。

塩レモン(発酵レモン)の作り方は

塩レモンはレモンを塩に漬けて発酵したもの、「発酵レモン」とも呼ばれています。そんな塩レモン・発酵レモンの作り方をご紹介です。

【塩レモン(発酵レモン)の作り方)】

  1. レモンをよく洗い、乱切りにする。端っこは切り落とす。
  2. レモンと塩を交互に瓶に入れていく。(塩の分量はレモンに対して10%が目安)
  3. 冷暗所に保存し、1日1回、振るようにする。
  4. 塩が完全に溶けて瓶の中にエキスが出ていたら完成。

塩レモンの作り方のポイントは、冷蔵庫に入れるタイミングです。塩とレモンを瓶に詰めた後、すぐに冷蔵庫へ入れるとエキスが出にくくなります。エキスが出てから冷蔵庫に入れるようにしましょう。(瓶は熱湯消毒を行ってください)
発酵レモンとなったこの調味料の使い方は料理以外に、ドリンクに使う方法もあります。

作り方がわかったら、次は塩レモンの使い方を見ていきましょう。

塩レモンの使い方!ドリンクや鶏肉に使っていこう

塩レモンを作ったら、次はドリンクや鶏肉料理に使っていきましょう。調味料である塩レモンの使い方をご紹介です。

塩レモンでドリンクを作る!その効果は?

塩レモンでドリンクを作りましょう。塩レモンを使ったドリンクの作り方は簡単です。
作った塩レモンをミキサーなどに漬け汁ごと入れ、水と砂糖を加えたらスイッチオンで混ぜ合わせます。これだけで塩レモンのドリンクの完成です。
塩レモンだけでなく砂糖も入ったドリンクのため、スポーツドリンク代わりにぴったりです。熱中症対策の効果も期待できるでしょう。
塩レモンを食べる以外の使い方をしたいとき、おすすめのレシピです。

塩レモンと鶏肉を使った塩レモン鍋レシピ

塩レモンと鶏肉を使った鍋レシピをご紹介です。塩レモンは調味料として料理に使うことができますが、鍋レシピに使えば簡単に味付けができるのでおすすめです。

【塩レモン鍋の作り方レシピ】

  1. 鶏肉・水菜・長ねぎ・しいたけの下ごしらえをする。鶏肉は塩レモンで下味をつけておく。
  2. 鍋に水と鶏肉を入れて火にかける。沸騰したら鶏がらスープの素を入れる。
  3. 野菜を入れて、味付けを調整する。ここで塩レモンを追加してもOK。

鍋は簡単レシピでアレンジもしやすいので、塩レモンを作り置きしておくだけでバリエーション豊かに楽しむことができます。鶏肉ではなく豚肉で試してみたり、きのこ塩レモン鍋にするのもいいでしょう。塩レモン鍋は冬以外に夏も食べたいレシピですね。

ちょっとおしゃれに塩レモンパスタのレシピ

ドリンク、塩レモン鍋と紹介してきましたが、おしゃれに塩レモンをパスタに使うのもおすすめです。塩レモンパスタのレシピは次の通りです。

【塩レモンパスタの作り方レシピ】

  1. パスタを袋に書いてある時間通りに茹でる。(塩の量は少なめにする)
  2. 茹で上がったパスタをざるに移し、お湯を切ったらオリーブオイルを絡めてお皿へ。
  3. 塩レモンを漬け汁ごとパスタに絡めて完成。お好みで野菜を入れてサラダパスタにしてもOK。

塩レモンをパスタに絡めるだけのレシピなので、時間がないときに簡単に作ることができます。野菜が足りないときに好きな葉物野菜を足してもいいですし、お肉を入れたいときにはボイルした鶏肉を入れるのもいいですよ。

まとめ

今回は塩レモンの作り方と使い方を中心の紹介してきましたが、いかがでしたか?塩レモンの効果や効能はコラーゲン生成など美肌を目指す女性には嬉しいものがあります。塩レモン鍋やパスタ、ドリンクなど自分が使いやすい使い方で取っていてくださいね。

関連記事ランキング