遠距離恋愛カップルが喧嘩ばかりになる原因とは?すれ違いからの別れることも!?

遠距離恋愛カップルが喧嘩ばかりになる原因とは?すれ違いからの別れることも!?

遠距離恋愛のカップルが喧嘩ばかりになってしまうことってありますよね。喧嘩の末にすれ違いになって、好きだけど別れることになることも。彼氏と喧嘩したくないと思っても、遠距離からうまくいかない原因もあります。彼氏と離れているほど不安になるのが遠距離恋愛の辛いところです。では、遠距離恋愛カップルが上手くいくためにはどうすればいいのか、不安になる原因やすれ違いから別れることになる原因などを見ていきましょう。

遠距離恋愛で辛いのは会いたいときに会えないこと

喧嘩ばかりになる原因や別れる原因にもなりがちなのが、距離の問題です。遠距離恋愛のカップルは会いたいときに会えないのが当たり前で、それが辛いと感じる人も多いでしょう。会えない分、相手が何をしているのか不安になり、浮気の心配をするカップルもいます。自分も会いたいと思っているのに、浮気を疑うような発言をされたら怒ってしまいますよね。
だんだんと喧嘩ばかりになり、少しずつ関係が修復不可能なまでに壊れてしまうことも。

電話やLINE、メールだけでは満足できないのが、遠距離恋愛の辛いところです。声を聞いたり、LINEやメールを送られてきたりしても、会いたいと思ってしまうでしょう。会えば喧嘩ばかりにならずに済みますが、遠距離になった理由は仕事などやむを得ない事情が絡んでいることが多いので、簡単に遠距離を解消することもできません。

お互いに、会えないで寂しい時はどうするか、喧嘩ばかりにならないようにどうしたらいいのか。遠距離になる前に話し合うことができるといいでしょう。また、喧嘩ばかりになったときも冷静に話し合えるよう気持ちを落ち着けさせるのも必要です。

遠距離恋愛の不安から束縛が増えて喧嘩も増える

近くにいる時は普通だったのに、遠距離になったら束縛が強くなってしまったというパターンも、喧嘩が増える原因になるでしょう。近くにいる時はいつでも顔が見られる状態なので、不安があれば顔を合わせて話すことが出来ます。それで安心することができていた場合、遠距離になったら不安を解消することは難しくなりますよね。

「もっと連絡してほしい」「声が聞きたい」「顔が見たい」「いつもどこにいるか教えてほしい」と相手の行動を監視するような、束縛が増えるかもしれません。そんなとき、相手は負担を感じて束縛をやめてほしいとお願いしてくるでしょう。この意見が聞けなかった場合は喧嘩する回数が増えていきます。
付き合うのがめんどくさいとなる原因にもなるので、離れていて不安だ、浮気しないか不安だと思っても、束縛をしすぎないように注意しましょう。

遠距離恋愛はお金の負担が大きくなると喧嘩ばかりになる

遠距離恋愛になったカップルはお互いに、会いに行くときはお金がかかりますよね。交通費だけでなく、遊びに行くなら交際費、彼氏の家ではなくホテルに泊まるなら宿泊費もかかります。お金が負担になると、気持ちもだんだんと離れていきます。
特に、どちらか一方のお金の負担が大きい時は不満も溜まっていくため、喧嘩になりやすいです。金の切れ目が縁の切れ目というように、喧嘩ばかりになる可能性も高いでしょう。

せっかく会えるのだからと張り切ってお金を使ってしまうと、一度でやめられず、会うたびにお金をかけることになります。長期的に、そして定期的にお金ががっつり減っていくと負担が大きいですよね。
遠距離恋愛カップルはお金の負担から気持ちが離れていかないように、計画的に会うようにしましょう。また、お互いに「遠距離恋愛会いにいく貯金」をしておくといいでしょう。

遠距離恋愛だと浮気がしやすいから喧嘩の原因に!?

遠距離恋愛で恋人が側にいないと、今まで恋人のために使っていた時間が余ってしまうということもあるでしょう。そのため、他の人が入ってくる隙が出てきてしまうことも。
遠距離恋愛で一番不安視にされるのは浮気です。遠距離でなくても浮気は喧嘩の原因になりやすいですが、会えないけどずっと一途に好きでいた場合には特に、相手の浮気に激怒するでしょう。
一夜限りの体の関係を持ってしまったり、遠距離で会えない間だけの火遊びでも、好きな人が浮気していたら許せませんよね。

それ以外に、浮気を疑うことも喧嘩の原因になりがちに。本当に何もなくても、身の潔白を証明するのは難しいでしょう。そのため、相手を信じる心を持つのが重要です。また、相手を信じさせる行動を取ることも大切です。

会えない時間が気持ちが離れていく原因になるのが遠距離恋愛

遠距離恋愛にはどうしても、時間的問題がくっついて回ります。会えない時間は他のことに時間を割くでしょう。他の友達と会うこともあるかもしれません。恋人と会うよりも楽しいことができて、だんだんと「付き合ってる必要がないかも」と考えてしまうことも。

遠距離恋愛では会うのも面倒になります。せっかくの休日を恋人に会うために潰すとなると、だんだんと会うのが億劫になってくるでしょう。もっと時間を有意義に使いたい、会いに行くのがめんどくさいと感じるようになったら、二人の気持ちにも溝が生まれます。そうすると、喧嘩が増えていくことになるでしょう。

遠距離恋愛中の連絡が義務に感じると付き合うのがめんどくさいとなる

遠距離恋愛中は、会えない分、連絡を取り合うのが普通になるでしょう。近くにいる時はあまり連絡しなかったカップルも、遠距離恋愛になったら頻繁に連絡を取るようになるでしょう。毎日連絡するのが当たり前になった時、義務的に感じるようになったら、だんだんと気持ちも離れていくかもしれません。

浮気をしてないかなど不安にさせないためには連絡を取り合う必要がありますが、それが当然のように義務化されてしまったらめんどくさいと思うでしょう。めんどくさいことを遠距離恋愛中、ずっと続けるのは難しいです。だんだんと嫌になり、喧嘩ばかりになる可能性もあります。

まとめ

遠距離恋愛中のカップルが破局になりやすい、別れやすい原因について紹介してきました。喧嘩ばかりになってしまうと、別れることになるのは想像できますよね。できれば喧嘩しないようにしたいですが、遠距離のときには様々な理由から喧嘩が増えることも。喧嘩ばかりになる前に、遠距離恋愛になる前に、対策を立てておくといいでしょう。