束縛彼氏と今すぐ別れたい?束縛彼氏診断と彼氏が束縛する心理をチェック

束縛彼氏と今すぐ別れたい?束縛彼氏診断と彼氏が束縛する心理をチェック

束縛彼氏に悩んでいませんか?彼氏が「他の男と連絡取るな」「職場の男と会うな。話すな」「連絡先に男の名前があるのが許せない」とよく怒ってくる、束縛が激しいと感じたことはありませんか?束縛彼氏とは別れたいと悩む人も多いでしょう。今回は、束縛彼氏かどうか診断するポイントと、彼氏が束縛してくる心理を紹介します。別れたい…と悩む前に、束縛彼氏と上手く付き合う方法を考えてみましょう。

束縛彼氏とは

束縛彼氏とは

束縛彼氏とは、恋人の行動を制限してくる彼氏のことです。恋人が他の男と連絡を取るのが許せなかったり、勝手に出掛けるのが許せなかったり、誰かと話しているだけでもイライラして「お前はこうしろ」「なんで勝手にうろつくんだ」と怒ってきます。自分の言う通りにしたい、自分が思う通りに行動してほしいと束縛してくるので、注意しましょう。最初は優しい態度でも、だんだんと言うことを聞かないと怒り狂って手が付けられなくなる可能性もあります。

束縛彼氏かどうか診断

束縛彼氏かどうか診断

では、あなたの彼氏は束縛彼氏なのでしょうか?束縛彼氏と診断できる特徴をいくつか紹介するので、自分の彼氏に当てはまるかどうか、チェックしていってくださいね。

束縛彼氏診断ポイント①見た目に口出ししてくる

彼女の見た目に口出しするのが、束縛彼氏の特徴です。「今日の服は露出しすぎ。着替えて」「髪型はアップより下ろしている方がいい」「メイクが派手だ。ナチュラルに変えて」ととにかく彼女の外見を、自分の思い通りにしたがります。これは、自分の好みに彼女を近づけたいという心理もありますが、可愛い彼女が他の男に取られたら嫌だから目立たないようにさせたいという気持ちもあります。まずは一番コントロールしやすいところから、束縛してくるのです。

束縛彼氏診断ポイント②行動をすべて把握したがる

束縛彼氏診断ポイント

束縛彼氏は、彼女の行動をすべて把握したがる傾向があります。特に、「スマホにGPSアプリを入れて、いつどこにいるのか完全に把握できるようにする」といった行動に出たら束縛彼氏だと診断できるでしょう。
「今日はどこに行くの?」「友達と会うって、名前は?俺の知っている人?」など、彼女の行動を細かく把握しようとするのも束縛の一つです。

束縛彼氏診断ポイント③マメな連絡を好む

束縛彼氏の特徴は、マメな連絡を好むことです。彼女からも定期的に連絡がほしいし、自分も彼女へマメに連絡をします。付き合い始めや片思いの時期は、束縛彼氏のこういった面は好ましく感じられるでしょう。ですが、それがずーっと続くとだんだん嫌気がさしてくることも。

束縛彼氏診断ポイント④彼氏優先の行動を求める

束縛彼氏診断ポイント

彼女には何を差し置いても彼氏優先の行動をさせたがるのも、束縛彼氏の特徴です。友達と遊びに行くよりも自分とのデートを優先させ、会社の飲み会よりも自分と会う時間を優先させたがるので、自然と彼女の行動は彼氏中心になっていきます。他の人との交流が絶たれてしまうため、束縛彼氏と常に一緒にいることになることが多いです。

束縛彼氏診断ポイント⑤何度も「好き」を確かめる

彼女に「好き」を確かめたがるのも、束縛彼氏の特徴の一つです。一度「好きだよ」と答えても「本当に?」「どれくらい?」と確かめ、またしばらくすると「俺のこと好き?」と聞いてきます。何度「好き」と答えても、同じ質問を繰り返してくる場合、束縛彼氏である可能性が高いでしょう。

束縛彼氏の心理

自分の彼氏が束縛彼氏だった…。そんなとき、どうして束縛してくるか気になりますよね。ここでは束縛彼氏の心理を紹介します。

束縛彼氏の心理①愛されている自信がない

束縛彼氏の心理①愛されている自信がない

まず、彼女を束縛する彼氏は自分が恋人から愛されているという自信がないことが挙げられます。愛されている自信がないから、彼女が自分から離れていってしまう気がして、繋ぎとめておきたいと思うのです。その行動が束縛や、何度も「好き?」と確かめてくる行動に現れます。
過去に浮気されたことがあったり、あまり愛された経験がない場合、特に自分が愛される自信がなく、彼女のことを束縛してしまいがちです。

束縛彼氏の心理②彼女が大好きだから離したくない

束縛彼氏の心理②彼女が大好きだから離したくない

束縛彼氏の心理としてもう一つ、彼女のことが大好きすぎるから行動を制限してしまったり、愛を確かめる行動に出るということがあります。大好きな彼女と分かれたくないため、他の男との関わりを断とうとするのです。自分以外の男と関わることがないように、コントロールしたがります。
愛故の行動ですが、束縛によって彼女の生活が壊れてしまってはいけません。上手く付き合えるように、束縛彼氏との向き合い方を考えるといいですね。

束縛彼氏と上手く付き合う方法

束縛彼氏と上手く付き合う方法

束縛彼氏と上手く付き合う方法は、彼氏がどうして束縛してくるのか、その理由を知ることが大切です。彼氏が不安を抱えているなら、その不安を取り除かない限り、束縛は続きます。彼氏を愛していること、他の人のところには靡かないことを確信してもらえるように、話し合いをしていきましょう。
そのときに「束縛ばかりされたら疲れる。嫌いになる」といった、マイナスの言葉を吐かないように注意してください。「嫌われたら別れることになる!」と束縛が激しくなるかもしれません。「好きなのに信じてもらえないのはつらい」というように、束縛彼氏の行動が自分を傷つけていると知ってもらいましょう。

また、好きすぎて束縛してくる彼氏には、自分も大好きであることを伝えつつ、「○○のようなことされるのは嫌だ」と伝えましょう。具体的にどんな行動が嫌なのか、冷静に伝えることが大切です。彼女が嫌がっている行動をとっているとは気づいていないケースもあります。
また、感情的になると相手もヒートアップして何が嫌なのか聞いてもらえない可能性があるので、落ち着いて伝えるようにしましょう。

束縛彼氏と別れたいなら

束縛彼氏と別れたいなら

束縛彼氏が怖い、もう付き合い続けるのが無理、というときは別れましょう。自分が無理をして付き合ってもいいことはありません。話し合いをしても改善されないなら、束縛彼氏に自分の性格や行動を直す意思がないということです。

束縛彼氏と別れたいときは少しずつ距離を取るようにしてください。また、「こういった行動が続くと別れを考える」ということも予め伝えておきましょう。いきなり別れを告げても、束縛彼氏はそこまで嫌がっているとは気づいていないかもしれません。
もし、冷静な話し合いが無理そうなら、信頼できる友人と一緒に話し合うようにしましょう。その際、彼女側が男友達を連れてくると束縛彼氏が怒って話し合いにならないかもしれませんので、彼氏とは外で会うようにし、男友達には離れた場所で待機してもらうといいでしょう。

まとめ

束縛彼氏は愛されている自信がないことや彼女が大好きすぎるあまり、彼女を束縛してしまうことが多いです。束縛が嫌なとき、話し合いで解決できそうなら話し合いを続けていきましょう。ですが、束縛彼氏が怖くて言うことを聞いてしまうときは、別れた方がいいでしょう。周りに相談して協力してもらいながら、束縛彼氏を上手く縁を切ってくださいね。