愛される彼女の特徴とずっと愛される女性になる方法は?彼氏から愛されたい

愛される彼女の特徴とずっと愛される女性になる方法は?彼氏から愛されたい

大好きな彼氏に愛される彼女の特徴はどんなものがあるのでしょうか?ラブラブなカップルなら、長続きするカップルでいたいと思いますよね。彼女側からすれば、ずっと愛される女性になる方法をしって、愛される彼女でいたいと願うでしょう。今回は彼氏から愛されたい女性に向けた、ずっと愛される女性になる方法をご紹介します。

愛される彼女の特徴

まずは愛される彼女の特徴をチェックしてみましょう。彼氏から愛されたい女性は、愛される彼女の特徴を自分に取り入れてみるといいかもしれませんよ。

愛される彼女の特徴①ちゃんと言葉で伝えてくる

愛される彼女の特徴はちゃんと言葉で考えていること、思っていることを伝えてくることです。
男性はなかなか女性の心理が読み取れないため、彼女がどこに遊びに行きたいのか、何をしたいのかなどを言葉で伝えてくれるととても助かるのです。何を考えてるかわかるため、彼氏から愛される彼女の特徴のひとつとなります。
また、「ありがとう」や「ごめんなさい」「好きだよ」といった感謝や謝罪の言葉、愛の言葉などを伝えることも愛される彼女の特徴に当てはまります。

愛される彼女の特徴②素敵な笑顔

素敵な笑顔の持ち主は愛される彼女の特徴を持っていると言えます。
彼氏は付き合ってる彼女がむすっとしていたり、あまり笑わない女性よりも、よく笑う女性の方が好きなのです。なので、笑顔が素敵な女性は愛される彼女となります。素敵な笑顔が特徴的の彼女は、彼氏も一緒にいて楽しい気分になれるでしょう。
女性の中には笑顔に自信のない人もいるかもしれませんが、彼氏は大好きな彼女が笑ってくれるだけで嬉しいものですよ!

愛される彼女の特徴③清潔感のある女性

彼氏に愛される彼女の特徴は、清潔感があるかどうか重要です。不潔な彼女がいつまでも愛されることはありません。遅かれ早かれ「もっと身だしなみをちゃんとしてほしい」「お風呂に入ってほしい」などの理由から、別れを切り出される可能性があります。
清潔感があることが愛される彼女の特徴になる理由は、一緒にいて不快ではないからです。
不潔は深いですが、清潔感があるのはカップルとして恥ずかしいとは思わないでしょう。

愛される彼女の特徴④彼氏の意思を尊重できる

愛される彼女には彼氏の意思を尊重できるといった特徴があります。
彼氏の意思を尊重することで愛される彼女になる理由は、彼氏は彼女のことを大切にしたいと思いつつも、自分の時間も大切にしたいと感じているためです。なので、いつも自分にべったりの彼女よりも彼氏が一人になりたいときは一人にしてくれる彼女の方が愛されます。

愛される彼女の特徴⑤甘え上手

男性の心理として彼女に甘えられたいというのがあるため、甘え上手の女性は愛される彼女の特徴を持っていると言えます。友達や家族の前で甘えられたら嫌がる男性も多いですが、二人きりのときに甘えてくれる彼女のことは大好きです。
できないことがあれば頼ってくる、困ったことがあれば相談してくるタイプは愛される彼女の特徴があると言えるでしょう。

愛される彼女の特徴⑥前向きで明るい

彼氏に愛される彼女は前向きで明るいという特徴があります。彼氏が落ち込んだとき、一緒にネガティブになる彼女よりも前向きに励ましてくれる彼女の方が愛される傾向にあります。
また、一緒にいて文句や愚痴が多い、いつもネガティブなことばかり口にする彼女より、楽しいことを話してくれる、面白いことを話してくれる女性の方が愛される彼女の特徴だと言えるのです。

ずっと愛される女性になる方法

ずっと愛される女性になるには、どんな方法があるのでしょうか?愛される彼女の特徴を踏まえつつ、ずっと愛される女性になる方法を考えていきましょう。

ずっと愛される女性になる方法①鏡の前で笑顔の練習をする

ずっと愛される女性になる方法は、笑顔を磨くことです。愛される彼女は素敵な笑顔を持っています。なので、彼氏の前で笑うことができる女性を目指しましょう。
笑顔に自信がない女性は、鏡の前で笑顔の練習をしてみてくださいね。割り箸を口に挟み、「い」の形にして、にっこり笑う練習を繰り返すことで自然と笑顔が磨かれていきます。表情筋を鍛えれば、笑ったときに顔が引きつるということも避けられるでしょう。

ずっと愛される女性になる方法②彼氏に相談する

自立心のある女性も素敵ですが、ずっと愛される女性になる方法としては彼氏に相談するようにしましょう。なんでも自分でするのではなく、たとえば重い荷物を運ぶときは彼氏を頼る、仕事の悩みがあったら彼氏に相談するなどしてみましょう。
相談するとき、頼るときに気をつけたいのは「こんなこともできないの?」「ただ愚痴を聞いてもらいたいだけなの」と相手の厚意を無下にする言動です。ずっと愛される女性になる方法としては、彼氏の厚意をきちんと受け入れつつ相談し、頼るようにするといいでしょう。

ずっと愛される女性になる方法③彼氏の話をちゃんと聞く

ずっと愛される女性になる方法として、彼氏の話をちゃんと聞く女性になる必要もあります。話の内容が常に「私」ではなく、彼氏の話も聞くようにしてください。
また、デート先も彼女の希望だけでなく、彼氏の希望も聞けるといいでしょう。
「今週はずっと仕事で疲れたから家でゆっくりしたい」と言われたときは彼氏をきちんと労ってあげるなどの気遣いを持ちましょう。

彼女が大切にされてると感じる瞬間

最後に愛されてる彼女が大切にされてると感じる瞬間をご紹介です。彼氏から大切にされてる彼女は、どんなときに「大切にされてるなぁ」と感じるのでしょうか?

彼女が大切にされてると感じる瞬間①記念日を忘れない

彼氏から大切にされてると彼女が感じる瞬間は、誕生日や付き合った記念日などを忘れていないことです。さらに、記念日にはお祝いをしてもらえると彼女としては大切にされてるという実感が強くなるでしょう。

彼女が大切にされてると感じる瞬間②好きだよと言葉にしてくれる

彼女が大切にされてると感じる瞬間は、彼氏から「好きだよ」と言葉で伝えてもらえるときです。男性は恥ずかしがって「好き」や「愛してる」といった台詞はなかなか出てきません。なので、彼氏から「好きだよ」と折に触れて伝えられると彼女は大切にされてると感じるのです。

彼女が大切にされてると感じる瞬間③家族や友達に紹介してくれる

家族や友達に紹介してくれるのも、彼女が彼氏から大切にされてると感じる瞬間です。彼氏の周辺の人に紹介されない場合、女性は自分が本命彼女なのかどうか不安に思うことがあります。なので、家族や友達など彼氏の身近な人に紹介されると大切にされてると実感できるのです。

彼女が大切にされてると感じる瞬間④風邪を引いたとき気遣ってくれる

彼女が彼氏に大切にされてると感じる瞬間は風邪などで体調を崩したとき、お見舞いにきてくれたり、心配してくれたりしたときです。彼氏が「お見舞いに行こうか?」と聞いてくれるだけで、大切にされてると感じる彼女もいます。
そのあとのデートでも病み上がりであれば無理のないデートプランを立ててくれたり、「体調は大丈夫?」と気遣ってくれたりすると、大切にされてると感じます。

彼女が大切にされてると感じる瞬間⑤自分の話を覚えてくれてたとき

彼氏が自分の話を覚えてくれてたときに、彼女は大切にされてると感じることがあります。何が好きか、何が苦手か話して、その細かいことを覚えてくれていたことに感動する彼女も多いようです。

まとめ

愛される彼女の特徴から、ずっと愛される女性になる方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?彼氏といつまでもラブラブカップルでいたいという女性は、彼氏に無理をさせるのではなく、自分も愛される女性になるよう努力していきましょう。そうすることで、彼女が大切にされてると感じる瞬間を迎えることがあるかもしれません。

関連記事ランキング