【芦屋道顕】「黒い蝶を見る」スピリチュアルな意味は?死者の霊…それとも?【虫の知らせ(1)】(ページ2)

■たまに見かける虫で、印象に残った。この意味は?

さて、「こういう虫を見かけたが、何か意味があるのか」と問われる機会がかなり多い虫に、黒い蝶がある。

自然豊かで、普段から蝶を頻繁に見かける場所に住んでいたなら、このような疑問は起きぬはず。その虫が例えばクモであれ、テラフォーマーズの原種である、地球にいるあやつらであれ、普段から良く見かけていれば、日常茶飯事となり印象には残るまい。

そして、頻繁に見かけて印象に残らぬ虫は、やはり意味はない。

しかし、ごくたまに見かけ、「何だったんだろう」と気になるものは、やはり意味があるのじゃ。

■「蝶」はあの世とこの世を行き来するメッセンジャー

さて、都会に住んでいて普段見かけないのに、あるとき視界にひらひらと舞う蝶が。年に一度の墓参りで、たまに訪れた神社の参道で、蝶が。

このようにふいに現れる蝶は、神や仏、死者からの「メッセンジャー」である場合が多い。

蝶は昔から、あの世とこの世を行き来すると考えられ、死者の魂は蝶となってあの世へ行くとも言われておる。

良く聞く話では、家族や親しい人が亡くなった折に、葬儀や供養の日に、蝶が現れる。誰しもが「この蝶は●●の魂かもしれない」などと考える。

その場合は、やはりその亡くなった家族が「ありがとう」「今もいるよ」と伝えるために送り出した使いであろう。

神社仏閣で蝶が現れるときは、神仏から「歓迎されている」と考えて良いぞ。

関連記事

【道顕x辛口オネエ】魔法陣の待受画像は「毒出しがある」は本当?【...

名前で占う【週運】9/27-10/03の運勢【芦屋道顕の音魂占い...

【今週の占い】10/18-10/24の運勢・恋愛運【芦屋道顕】

名前で占う【週運】9/20-9/26の運勢【芦屋道顕の音魂占い】

【道顕の週間恋占い】11/29-12/5のあなたの恋愛運【名前で...

関連記事ランキング