彼氏できないのが悩み…彼氏ができない人の特徴や彼氏を作る方法

彼氏できないのが悩み…彼氏ができない人の特徴や彼氏を作る方法

彼氏ができないと、やばい…と焦りが出てきますよね。周りには恋人がいるのに自分だけ彼氏ができないと、悩みも大きくなります。そこで今回は彼氏できない理由を診断して、これから行うべき行動を紹介していきます。彼氏できない人の特徴をチェックしつつ、不安を解消していきましょう!

彼氏できない理由は?

彼氏できない理由は?

彼氏ができない理由は大きく分けて2つあります。まずはそれぞれについてみていきましょう。

自分自身の問題

彼氏がほしくても彼氏ができない理由として、一番多いのが「自分自身の問題」です。自分に自信を持てなかったり、男性を寄せ付けないオーラを無意識に出していたり、理想が高すぎていたりなど、自分自身に問題があるから彼氏ができないのです。
この場合、どんなに必死になって出会いを求めて、彼氏ができない理由が自分のどこにあるのかを見つめ直さなくては彼氏をGETするのは難しいでしょう。

出会いがない

彼氏ができない理由として、物理的に男性との出会いが少ないということも挙げられます。先ほどご紹介した自分自身の問題で彼氏ができないと思っている場合でも、実はただ単純に出会いが少ないだけという可能性もあるのです。

彼氏できない人の特徴

彼氏できない人の特徴をご紹介します。この特徴に当てはまるようだったら改善ポイントを探してみてくださいね。

人の悪いところばかり見ている

人の悪いところばかり見ている

彼氏できない人の特徴には、人の悪いところばかり見つけていくというのがあります。人の欠点ばかり目について、「あの人はここが悪い」「こういうところが悪い」とダメ出しばかりしていませんか?
欠点ばかり見つけてしまうと、その人のことをなかなか好きになれませんよね。そのため、彼氏できない人の特徴と診断できるのです。

頻繁にSNSをチェックしている

頻繁にSNSをチェックしている

彼氏できない人の特徴はスマホの使い方にあります。どんな人が彼氏できないか診断できるのかというと、ツイッターやフェイスブック、LINEなどを頻繁にチェックしている人です。常にスマホばかり見る人と一緒にいても、楽しいとは感じられませんよね。
彼氏できない人の特徴は、目の前に話している人がいても、ついついスマホでSNSをチェックしてしまうことです。

女らしさがない

女らしさがない

彼氏できない人の特徴は女らしさがないことです。たとえば、毎日のメイクは睡眠時間を取りたいからと手抜き、服装は何年も前から新しい洋服を買っていない、ヘアケアなんて最近はしていない…。そんな女性は、彼氏できない人の特徴にぴたりと当てはまってしまいます。
男性も女らしさがない人よりも、女らしさがある人を恋人にしたいでしょう。彼氏できない期間が長かった人ほど、女らしさがない状態である可能性が高いです。彼氏できない、やばいと思うときは自分に女らしさがなくなっていないかチェックしましょう。

自分磨きが大好き

自分磨きが大好き

彼氏できない人の特徴で女らしさがないことを紹介しましたが、自分磨きをして女らしさを強化しようとしている女性はやりすぎに注意してください。自分磨きが大好きな人になると、今度は美容メイクに力をいれすぎて男性をドン引きさせてしまうかもしれません。高い美容品やマンツーマン指導のジムにどれだけ熱心に通っているかなど、男性に話しても共感は得られないので注意しましょう。
また、美容に時間をかけるために男性と会う時間が減ってしまうと、これも彼氏できない理由のひとつとなります。

夜遊びが多い

夜遊びが多い

彼氏できない人の特徴には、夜遊びが多いというのがあります。男性とデートする時間を作るより、友達と遊ぶ時間を多く取っていたり、飲み歩きが好きで夜遅くまで飲んでいたりすると、男性は恋人としては相応しくないと感じてしまうのです。自分の彼女が夜遊びしているのがいいと思う彼氏はなかなかいませんよね。自分に彼氏できない理由は何か迷ったら、普段の行動を振り返ってみてください。

自分の話ばかりする

自分の話ばかりする

彼氏できない人の特徴は自分の話ばかりすることです。男性と一緒にいるとき、自分ばかり話しているなと感じる人は注意してください。そういえば彼の話を全然聞いてないかもと思った人は要注意です。男性は女性の話を聞くのが得意でもなければ、好きだという人も少ないのです。女性は好きに話しますが、そのほとんどが男性の好きな話題ではありません。
自分の話ばかりする人ではなく、きちんと相手の話を聞ける人になれば彼氏できない人の特徴もひとつ、なくなるでしょう。

彼氏ができないのはブスも美人も関係ない!

彼氏ができないのはブスも美人も関係ない!

彼氏ができない期間が長くなると、「私ブスだから彼氏できない…」と悲観的になってしまいますよね。
しかし、ブスといわれる人でも彼氏が絶えない人だっていますし、美人でも彼氏できない人はいます。
彼氏ができないことにブスなのか美人なのかという容姿は関係ないのです。

もし自分をブスだから彼氏ができないと思ってるのであれば、その「自分はブスだ」という考えをまず捨てましょう。
ネガティブな考え方をしたり、自分をブスだと思うことで自尊心が損なわれてしまいます。
自分に自信がないと「ブスなのにかわいい服は着れない」「こんな発言したらブスのくせにとか言われちゃうかな」とどんどん行動や発言を自分の中で制限してしまうのです。

ブスだから彼氏ができないのではなく、ブスだと思うことでどんどん彼氏ができない自分を作り上げてしまいます。
自分に自信を持つことで表情も明るくなり、お洒落や美容にもっと気を使っていくことができるはずです。
ブスだから彼氏ができないのではなく、自分はブスだと思ってしまうせいで彼氏ができないのです。もっと自分に自信を持つようにしましょう!

彼氏できない自分を変える!彼氏を作る方法

彼氏できない自分を変える!彼氏を作る方法

それでは、彼氏できないのが不安という女性がこれから行うべき行動は何か、チェックしていきましょう。

とにかく活動的になる

彼氏ができないで不安なときに行うべきことは、活動的になることです。家でじっとしていても彼氏はできません。
彼氏できない理由がどこにあるのか自己診断しつつ、行動を起こすようにしましょう。活動的になって多く人と触れ合うことで、自分のだめなところが表に出てきます。もしかすると、誰かに指摘されることがあるかもしれません。
彼氏ができないから…と不安なまま何もしないでいると、自分を変えることができず、いつまで経っても彼氏ができないままですよ。

男友達にダメなところを聞く

なんで彼氏ができないんだろうと謎のまま、不安を残したまま恋人探しをするよりも、誰かに「自分のどこがダメなのか」を聞いてみるといいでしょう。信頼できる男友達がいるなら、その男友達に彼氏ができない悩みを打ち明けてみるといいでしょう。男友達の方が客観的に、男目線で彼氏できない理由を考えてみてくれるはずです。

社会人なら家と会社の往復のみはやめる

彼氏ができないで不安になる理由は、社会人の場合、家と会社の往復が続いて「これで出会いがあるのだろうか?」という悩みが出てくるからではないでしょうか?もしかすると、家と会社の往復でも出会いがあるのかもしれませんが、可能性は低いでしょう。
社会人になると会社内以外での出会いの瞬間が減るため、積極的に外との関わりを持っていくことをおすすめします。行動を起こすことで不安も少しは減少すると思いますので、社会人の人は決まった行動パターンで1日が終わらないようにしましょう。

彼氏ができないことを不安に思う必要はない!

彼氏ができないと不安になってしまうこともありますよね。
特に周囲が結婚ラッシュや彼氏持ちばかりだと「どうして彼氏ができないんだろう…」「周囲からどういう風に思われてるのかな…」と不安になってしまうのです。
しかし、彼氏ができないからといって不安に思う必要はありません。仕事や趣味などが忙しくて、あなたにとって今は彼氏が必要ないタイミングなだけなのかもしれませんよ。

まとめ

今回は彼氏できない人の特徴や彼氏ができないとき、行うべき行動を紹介しました。彼氏ができないと大学生も社会人も不安になりますよね焦りも出てくるかと思いますが、そのときはまず、自分の行うべき行動や直すべき態度などをチェックしていきましょう。