二重あごを引き締める方法☆二重あごを引き締めてすっきりさせよう!

二重あごを引き締める方法☆二重あごを引き締めてすっきりさせよう!

二重あごを引き締める方法で、たぷたぷになった顎をすっきり解消していきましょう!あごの引き締めにはエクササイズや筋トレ、グッズなど様々な方法があります。自分に合うおすすめの二重あご引き締め方法を見つけて、消したい二重あごを解消してすっきりさせていってくださいね。

二重あごを引き締める方法①顎すっきりエクササイズ

二重あごを引き締めるためには顔の筋肉を鍛える、顎すっきりエクササイズをしましょう。顎の筋肉にはオトガイ筋というものがあります。顎をすっきりさせるために、このオトガイ筋を鍛えるエクササイズをご紹介します。

【二重あごを引き締める方法:オトガイ筋を鍛える顎すっきりエクササイズ】

  • 顎を上に向けて、天井を真っ直ぐ見上げます。
  • 下唇を前に突き出し、そのまま3~5秒停止しましょう。
  • 唇と顔の向きをゆっくりと元に戻します。
  • これを3回、繰り返しましょう。

顎をすっきりするために、簡単にできるオトガイ筋を鍛えるエクササイズです。二重あごをすっきりと引き締めるためにも、毎日継続してやるようにしましょう。

二重あごを引き締める方法②表情筋を鍛える顔の筋トレ

二重あごを引き締める方法として、表情の筋肉を鍛える顔の筋トレをご紹介します。顔の筋トレといっても、ウエイトトレーニングやリフティングをやるわけではありません。顔を動かす筋トレで二重あごを引き締めを目指しましょう。

【二重あごを引き締める方法:顔の筋トレ】

  • 唇を全部、歯の内側に入れます。(正面から見て、唇の赤い部分がほとんど見えなくなるようにします)
    口を大きく開けていきます。
  • 大きく口を開いたら、口角の上げ下げを繰り返します。(口角を上げるときに力を入れて、下げるときは筋肉を緩めるイメージです)
  • 以上の動作を10~20回繰り返していくと、顔の筋肉を鍛えることができます。

顔の筋トレもテレビを見ているとき、お風呂に入っているときなど、ながら時間でやりやすいですね。一緒にむくみ解消のマッサージをしながら顔の筋トレをして、すっきりと二重あごを引き締めを図っていくのもいいでしょう。

二重あごを引き締める方法③表情筋を鍛えるエクササイズ

二重あごを引き締める方法として表情筋と鍛えるエクササイズを試してみましょう。顎を動かすだけの簡単なエクササイズです。

【二重あごを引き締める方法:表情筋のエクササイズ】

  • 顔を真っ直ぐ前に向けましょう。
  • 顎だけを右に動かします。
  • 次に顎だけを左に動かします。
  • 顎だけを右、左に動かす動作を10~20回程度します。

二重あごを引き締める方法④家にあるグッズを使った筋トレ

二重あごを引き締める方法は顔を動かすエクササイズや筋トレだけでなく、他のグッズを使ったエクササイズ・筋トレ方法もあります。今回は顎をすっきりさせるた、家にあるものを使った筋トレをご紹介です。

【二重あごを引き締める方法:表情筋の筋トレ】

  • 家にあるペットボトルを綺麗に洗い、中に少しだけ水を入れておきます。
  • 口の力だけでペットボトルをくわえ、ゆっくりと持ち上げます。
  • 10秒間持ち上げたら、下におろします。これを3~5回繰り返していきましょう。

二重あごを引き締める方法⑤顎の引き締めおすすめグッズ

家にあるもの以外で新規に二重あごを引き締めるためのグッズを買うなら、「MTG フェイシャルフィットネス パオ」がおすすめです。こちらも口でくわえるタイプのグッズで、くわえたまま動かすことで顎を引き締めるエクササイズになります。

マッサージグッズとしてはコスメデコルテの「かっさプレート」やアユーラの「ビカッサプレート プレミアム」などが人気で、おすすめです。これらのグッズの使い方は顔のマッサージに使ったり、体や顔のツボを押すときに使ったりします。

フェイスラインをごろごろして顎をすっきり引き締めたいときのグッズ、美容ローラーもおすすめです。美容ローラーは高くて1万以上、安いものだと100均で売られているお手頃グッズです。

二重あごを引き締める方法⑥たぷたぷ二重あご解消エクササイズ

二重あごを引き締める方法として、たぷたぷする顎を解消するエクササイズをご紹介します。顎がたぷたぷするのが気になるとき、試してみてください。

【二重あごを引き締める方法:たぷたぷ顎解消エクササイズ】

  • 顔を前に向け、軽く頭を後ろに反らします。
  • 指が後ろ側に来るように、両手を首に当てましょう。(親指以外の4本の指で首の骨を支えるイメージです)
  • 左右前後に小さく首を動かしましょう。
  • これを10~20回程度、繰り返します。(指の位置を上にしたり、下にしたり変えていきます)

これで二重あごを引き締め、解消していけるように続けていきましょう。

二重あごを引き締める方法⑦効果的な運動

二重あごを引き締める方法として効果的な運動を行っていきましょう。この運動は顎を引き締めるためのエクササイズやマッサージを行う前にやることがおすすめです。
二重あごを引き締めるための運動は、顎に溜まっている老廃物を流すための運動です。まずは肩を動かすようにしましょう。肩を回すのを意識して、腕をぐるぐる回してください。それから首を動かす運動に入るのですが、このとき姿勢は真っ直ぐに、天井から糸で吊るされているのをイメージして、前後左右に首を動かしていくようにしましょう。
この運動を行ってから、顎を引き締める方法を試すのがおすすめです。

二重あごを引き締める方法⑧舌を動かし、あごの引き締め

二重あごを引き締める方法では舌の運動を取り入れるのもいいですよ。舌を動かして顎を引き締める方法をご紹介です。

【二重あごを引き締める方法:舌の運動】

  • 顔を真っ直ぐ上に向けます。
  • 舌を真っ直ぐ突き出して、前後左右にゆっくりぐるぐると回すようにします。

これで舌を動かす運動は終わりです。

二重あごを引き締める方法⑨首のマッサージ

二重あごを引き締める方法なら、マッサージも欠かさず行うといいでしょう。顎の引き締めのためのマッサージ方法を見てみましょう。

【二重あごを引き締める方法:首のマッサージ】

  • 顎を少し上に向けます。
  • 右手を拳にして、首の右側面を耳下から鎖骨辺りまで拳でなぞります。
  • 左手を拳にして、首の左側面を同じようになぞります。
  • 顎の中央から下に向かって同じようになぞります。
  • 最後に鎖骨あたりをマッサージして終わりです。

マッサージをするときは強すぎる力でやらないこと、マッサージクリームを使うことが大切です。顎の引き締めのためにマッサージするときおすすめのマッサージクリームはスックの「マスキュレイト マッサージ & マスク クリーム」です。マッサージクリームの代わりにボディクリームを使うのもいいでしょう。

まとめ

今回か二重あごを引き締める方法として9つの方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?顎の引き締めにエクササイズや筋トレ、顎の引き締めのグッズなど色々な方法があります。自分が実践しやすい、顎を引き締める方法を見つけて、毎日続けていきましょう!