痛い女の特徴まとめ!痛い女とは職場・SNS・インスタにもいる…

痛い女の特徴まとめ!痛い女とは職場・SNS・インスタにもいる…

痛い女の特徴をまとめたら、自分に当てはまるかどうか診断ができる!?職場や友達に痛い女子がいると「あの子、痛い女だよね」と話していたことがあるかもしれません。ですが、もしかすると自分にも痛い女の特徴が出ている可能性も…。痛い女とは職場にも、SNSにも、インスタにもいます。それぞれの痛い女の特徴をまとめてみました。

痛い女の特徴まとめ:職場編

痛い女の特徴のまとめはまず、職場で「痛い女だな」と思われている行動や態度を紹介していきます。自分に痛い女の特徴がないかチェックしていきましょう。

職場の痛い女の特徴まとめ①仕事できません…

職場にいる痛い女の特徴は「私、この仕事できませ~ん!」という女性です。つまり、仕事できないアピールをするのが痛い女の特徴です。
学生の頃は「私できな~い」というのがかわいい女子と見られていたかもしれません。ですが、大人になって、社会人になって、職場で「仕事できません」なんて言われたらドン引きですよね。その痛い女ができなかった仕事は同じ職場の別の人に回されます。
「仕事できない」がかわいいアピールだと思っている女性は、痛い女認定されている可能性大です。

職場の痛い女の特徴まとめ②おしゃれだけはバッチリ

職場で痛い女だなと思われる女性の特徴は、おしゃれであることが多いです。女性はいつまでも綺麗でいたいですよね。おしゃれしているのはOKです。ですが、あくまでも職場でのおしゃれの範囲を超えてしまうと、痛い女の特徴になります。
キーボードを打つのも大変なゴテゴテのネイルや職場でその格好はどうなの?と思われそうな服装など。「これが私の個性なんです!」と主張するのは痛い女、会社の雰囲気に合わせた自己主張ができるのがデキる女です。

職場の痛い女の特徴まとめ③嘘がバレバレ

職場にいる痛い女の特徴は、上手く世渡りしていると思っていたら、実は周りに「上手いことやってるなぁ」とバレバレなことです。世渡り上手がバレても痛い女と認定されない女性もいますが、周りに調子のいいことばかり言ってるけれど実力が伴っていない女性は痛い女として認定されてしまうでしょう。
特に嘘と陰口には気をつけましょう。八方美人で嘘と陰口をつき続けると、周りからバレたときに最悪の評価を得てしまうでしょう。

痛い女の特徴まとめ:SNS編

痛い女は職場だけでなく、SNSにもいます。Twitterやfecabookなど、SNSにいる痛い女の特徴をまとめてみました。

SNSの痛い女の特徴まとめ①寂しい、つらい…とかまってちゃん

SNSにいる痛い女の特徴は、すぐに「つらい」や「寂しい」といったネガティブワードを呟くかまってちゃん気質があることです。一度や二度くらいはかまってちゃんでも問題ありませんが、何度も続くと痛い女認定されます。
そんなことまでして人の気を引きたいのか…痛い女だな…と思われないように、必要以上のかまってアピールには注意しましょう。

SNSの痛い女の特徴まとめ②アカウントの使い分けがバレバレ

SNSで痛い女の特徴は、複数のアカウントを使い分けていて、それぞれで別のアカウントで繋がってる人の悪口を言っているのがバレバレであることです。SNSといえば、複数アカウントを使い回している人が多いですよね。Aのアカウントでは趣味友、Bのアカウントでは学校の友達、Cのアカウントはネットだけの繋がり…など複数のアカウントを使い分けている女性で痛い女と認定されるのが、AのアカウントでBのアカウントで繋がってるフォロワーの悪口を言うことです。
「この人性格が悪いな…」「裏でこそこそ言うなんて痛い女だな…」「というかバレてる…」というように、周りから痛い行動に思われているかもしれませんよ。

SNSの痛い女の特徴まとめ③彼氏とラブラブ会話

SNSで痛い女の特徴は、SNSでも彼氏とラブラブな会話をしていることです。カップルで仲がいいのは悪い事ではありません。ですが、SNSはほとんどが皆から見える場所です。そこで二人だけの世界に閉じこもった会話をしていると、痛い女どころか痛いカップル認定されているかもしれません。
LINEやDMなど、2人だけにしか見えない場所で話す方が痛い女の特徴として見られないでしょう。

痛い女の特徴まとめ:インスタ編

SNSの中でもインスタで痛い女の特徴をまとめてみました。インスタは主に写真を投稿するSNSアプリです。ここで痛い女の特徴は何になるでしょうか?

インスタの痛い女の特徴まとめ①自撮り画像ばかりアップしてる

インスタで痛い女の特徴は、自撮り画像ばかりアップしている女性です。インスタは写真を撮ったらそのままアプリで加工することができますよね。なので、綺麗な写真を自分のTLに載せることができますが、そのTLが自撮り画像ばかりだと「どれだけ自分が好きなんだ」と痛い女に見られます。
特に、加工して自分を綺麗に見せようと頑張っていると、自撮りをアップするのが嫌いな人達から「痛い女」と言われる可能性が高いでしょう。

インスタの痛い女の特徴まとめ②こっそりマウンティング

インスタで痛い女の特徴は、思いっきり自慢ができないからこっそりとマウンティングする行為です。たとえば、今日の夕飯を紹介しているように見せて、最近買った高い食器を自慢していたり、鞄の中身を公開しているつもりで本当は鞄そのものが限定品で自慢していたり。おおっぴらな自慢は嫌がられますが、こっそりと自慢してくるのはもっと嫌がられ、痛い女だなと思われます。

インスタの痛い女の特徴まとめ③自己啓発かポエムか

インスタの痛い女の特徴は、綺麗な写真を載せる…のが目的ではなく、写真と一緒に自分の思うことを載せるのが特徴です。「世界から解放される」「まるでこの世界で一人ぼっちになったみたい」と綺麗な写真と共に、ついついポエムな言葉やちょっとどこから自己啓発されたの?と思われるような言葉、ハッシュタグを使っていませんか?
個性を出そうとした結果、痛い女の特徴としてインスタで見られているかもしれません。いつもと違う自分を演出したいと思っている人は注意してくださいね。

痛い女として診断されたら?

ここまで痛い女の特徴を紹介してきて、「もしかしたら私は痛い女かもしれない」と自己診断した人もいるかもしれません。痛い女だと自己診断してしまったとき、どうにかして普通の女に戻りたいと思うかもしれません。そんなときの対処法は2つです。

  • 痛い女の特徴をすべて排除する。
  • 痛い女でも開き直る。

痛い女の特徴をすべて取り除けば、普通の女に戻れるかもしれません。周りに「痛いなー」と言われるたびにそれを改善していく方法があります。
もうひとつは「痛い女でもいいじゃない!」と開き直る方法です。痛い女でも嫌われてる人と好かれてる人がいますよね。万人に好かれる、痛いと思われないというのはとても難しいので、迷惑かけないように気をつけるけれど、自分が責任を持てる範囲で好きなように生きますというのもありです。仕事できないのは困りますが、インスタでポエムを吐くくらいは自由でしょう。

まとめ

今回は痛い女の特徴をそれぞれ、職場編、SNS編、インスタ編でまとめてみましたが、いかがでしたか?これ以上に痛い女の特徴は色々ありますが、自分が痛い女かどうか気にしすぎない方がいいでしょう。

関連記事ランキング