【夢占い診断】車の夢の意味とは?ブレーキがきかない、目的地へドライブなど

【夢占い診断】車の夢の意味とは?ブレーキがきかない、目的地へドライブなど

みなさんは、車の夢を見ることってありますか?

夢の中でドライブする夢、目的地に向かう夢、車の運転をしていてブレーキをかける夢など…。
車は普段から関わりがあるものなので、夢の中に登場することも多いかもしれませんね。
日常的に出てくるものだからと言って、夢占いで意味がないわけではありません。

車は夢占いでどういう意味があるのか?
車で向かう目的地の意味はなんなのか?
車を運転している人は誰なのか?

…と、こんな具合にいろいろな意味を持つのが車の夢占い診断です。

今回はそんな車に関する夢占いの意味についてまとめてみました!

夢占いで「車」は進むもの、進む自分自身を象徴

車はおもに「目的へ向かう意志」を映しています。
目指すものへ向かう欲求、人生の道を進む「あなた自身」を指すこともあります。

目的地は「目標やあなたの望む物事」
燃料は目的地へ向かうための「理由や動機」にあたります。

ガソリンスタンドの場合は、途中に気分転換や休息が必要であることを示しています。

車の見た目は自分自身を反映している場合と、この先目的地へ向かうまでの運勢を表している場合とがあります。

例えば
新車や高級車:やる気がみなぎる、運気が上昇傾向にある
派手、目立つ車:異性との恋愛関係、交際範囲で問題が生じる可能性
中古車:年齢に対する自覚、死に対する意識

などがあります。
夢や目標に向かうこと、向かっている自分自身に対して無意識に抱く思いが見えているのかもしれませんね。

車に関する夢占いの意味【運転手・同乗者】

・自分で車を運転している場合
自分で行き先を決め、行動できるのは「自由の象徴」であると同時に
「責任と節度」が求められていることの証です。
安全運転で進んでいる場合、リスクコントロールや自制心が上手く機能していること、
自らの人生に責任を持って歩んでいるということがうかがえます。

・自分以外が運転している場合
誰かに願いを叶えてもらいたいという他人任せな姿勢が見られます。

もし運転手が知っている人物で、とても良い運転をしている印象があるなら相性はバツグン。
その人に任せたほうが上手く運びそうです。
反対に、「連れ回された」、「運転が下手だ」と感じるなら、その人に任せてはいけない、関わりを拒みたい気持ちがあります。

その他、同乗者がいる場合は座席の位置関係でそれぞれの人間との関係性が見えます。
後部座席に異性と二人、だとその相手との関係がギクシャクする予感が。
自分が運転している車に同乗者がいる場合、多くはあなたの負担となっている人です。

車に関する夢占いの意味【運転について】

ブレーキが利かない・止まらない
ブレーキがきかない車に乗った夢、というのもよく聞くものですが、
それは衝動や感情をセーブできずに振り回されているため、または
望みに対して手が届かない現実との落差があるためだと言われています。
止まらない車は恐れる気持ちのあらわれ。自分に上手にブレーキをかけられるよう気をつけましょう。

道に迷う
選択肢が多い、目指すべき理由を見失うなど、現実として迷っている状態にあります。
場当たり的に判断することが癖になってしまっていたり、
そもそも判断材料が足りていないなどが理由として考えられます。
見通しの甘さも原因の一つかもしれません。
優先順位をつけ、計画を立てたり、より詳しい情報を集めたりすることを身につけましょう。

無免許運転をしている
免許を持っている人でも見る夢です。
軽はずみな言動、考えなしの行動をしていることへの警告です。
自分が不適切であるという自覚があるにも関わらず、運転をしている、ということから
なんらかの罪悪感・後ろめたいことがありながら眼をそらしているというメッセージです。

車が故障した
何らかの理由で目指していたものへのアプローチに失敗したことを意味します。
燃料切れならば継続するだけの活力や意欲が尽き、車体のトラブルならばあなた自身の心持や態度、
道が崩れたり途切れているのなら外的要因に原因があるようです。

車に関する夢占いの意味【まとめ】

いかがでしたか?

車に関する夢占いの意味でも、色々な意味がありますね!
運転している人が誰なのか、ドライブで向かう先はどこなのか、車を運転するのに無免許ではないのか…などなど。
細かいことかもしれませんが、ひとつひとつの状況で意味が変わってくるんです。

みなさんの車の夢は、どんな夢占いの意味を持っていたでしょうか?
ぜひ、今回の記事を参考に自分が見た夢の意味を読み解いてみてくださいね。

 

[参考]
夢占い[未弐の夢事典]夢診断-車
天使のつぶやき夢辞典・夢占い