魔性の女とは?魔性の女の特徴&魅力、魔性の女になる方法まとめ♥

魔性の女とは?魔性の女の特徴&魅力、魔性の女になる方法まとめ♥

魔性の女とはどういう女性のことを指すのでしょうか?今回は魔性の女の特徴や魅力についてご紹介します。無自覚で男を骨抜きにする魔性の女は近くにいるかもしれません。もし、そんな小悪魔的女性と好きな人が被って、男を骨抜きにされたら困りますよね。魔性の女に対抗するなら、愛され魔性の女を目指してその特徴をチェックしていきましょう!

魔性の女とは?

魔性の女とは?

魔性の女とは、どんな男性も虜にしてしまう魅力を持つ女性のことです。
「魔性」という言葉の意味は、「魔物のように人を惑わしてしまう性質」ということです。そのため、魔性の女とはどんな男性でも、手のひらで転がすように魅了してしまう魅力的な女性のことをいいます。

魔性の女の特徴

続いては魔性の女の特徴についてご紹介します。男性を魅了してしまう魔性の女にはどんな特徴があるのでしょうか…。

男が勝手にのめり込んでしまう

男が勝手にのめり込んでしまう

魔性の女の特徴は、男が勝手にのめり込んでしまうことです。
自分から引き込んでいくのではなく、男の方から引き寄せられて女性の手伝いや頼んでもいないのに用事を済ませておこうとする傾向があります。
そのため、恋人同士ではなくても彼氏面する男性や独占欲を見せてくる男性が周りにいるのも特徴。魔性の女はそれらの男性の行動に気づいていないことが多く、「みんな優しいな~♥」と思っていることも多いのです。

基本的に無邪気

基本的に無邪気

魔性の女の特徴は無邪気であることです。計算で動く小悪魔系女子や、自分の考えていることを隠すミステリアスな魅力がある女性とは違い、魔性の女の特徴は計算がなく、ミステリアスさもありません。秘密を持っていたとしても自分から「内緒!」「秘密だよ!」と言って教えてくないでしょう。
その無邪気さは計算ではなく、天然なのです。周りが「ぶりっ子だ」「わざとやっている」と思っても、本人は無自覚なのでわかりません。

実は計算しない

実は計算しない

魔性の女の特徴として、先に紹介したものに被りますが、計算した行動を取らないことが挙げられます。魔性の女でいるには、「あの人はこういう行動に出るから自分はこう…」と考えないことが大事でしょう。
男性の中には計算高い女が嫌いだという人もいますよね。魔性の女のそういった男性の心理を理解していて、考えて行動するよりも純粋な心でいることの方が多くの男性から好かれるとわかっているのです。
そのため、計算した行動はとらず、自分が思った通りの素直な行動を取り、男性を振り回すことが多いのです。

甘え上手、頼り上手

甘え上手、頼り上手

魔性の女の特徴は男性を頼る方法を知っていて、甘え上手というのがあります。これは魔性の女タイプ全般に言えることですが、甘え上手であることで男性の心を惹きつけています。
「この女性には自分がいないとだめだ」「頼られて嬉しい」という男性心理をくすぐるのが上手い、男を骨抜きにするのが魔性の女の特徴です。「自分じゃ何もできない」というのではなく、「ここまでやってみたんだけどできない」という自分でやってみたけどダメだったというアピールが上手いでしょう。

美人、美女とは限らない

美人、美女とは限らない

魔性の女は必ずしも美人とは限らないでしょう。魔性の女の特徴は外見に左右されません。
たとえば、失礼ながら「なんでこんなイケメンがこの女と付き合ってるの?」と驚くことはありませんか?普通に見ると外見的には釣り合わない二人でも、魔性の女はその魔性の魅力でイケメンをゲットします。
魔性の女の特徴は人に合わせるよりも自分のペースに相手を巻き込み魅了していくので、外見とモテる強さがイメージと合わないこともあるでしょう。

わがままでも憎めない

わがままでも憎めない

魔性の女の特徴は、女性がわがままでも憎めないところにあります。先に紹介した通り、魔性の女は周りに合わせないで自分のペースに巻き込んでいくという特徴があります。なので、人から見ればわがままに感じるところも多いでしょう。自分の都合で動いたり、以前決めたことを撤回して自分の意見を言うこともあるのですが、なぜか憎めないのが魔性の女の特徴です。
相手のわがままには付き合わないけれど、そういう自分勝手さも「かわいい」「憎めない」と許されてしまうのが魔性の女の怖いところでしょう。

執着しない

執着しない

魔性の女は人や物に対して、あまり執着しないという特徴があります。無邪気で純粋に感じる魔性の女は人や物に対して依存をしていそうなイメージがあるかもしれません。ですが、実は去る人は追わず、なくしたものにも執着を見せません。自分が持っているものを褒められたらプレゼントしてしまうときもあります。
そういった依存心が少ないところが魔性の女のいつもの姿とギャップを感じるでしょう。自分に執着しているという実感が得られないため、男性はつい女性を追いかけてしまいます。魔性の女はそうして無自覚に男性を振り回す傾向が強いようです。

魔性の女になる方法

魔性の女になる方法

最後に魔性の女になる方法をご紹介します。すでに「魔性の女」を目指す時点で計算してる・無邪気という特徴を無視することになりますが、男性を魅了する女性になるためにできることからはじめていきましょう。

芯を強く持つ

魔性の女になる方法としてとても大切なのが、芯のある女性になることです。モテるために男性好みのファッションを目指したり、好きな人の意見に合わせすぎたりしていませんか?
魔性の女はわがままに見えてしまうほど、芯が強いです。男性に媚びない態度が追いかけたくなる男性本能を刺激します。
自分の意見をもって「相手に好かれるために」と必死にならずに芯を強く持ちましょう。

周囲の目を気にしない

魔性の女は人やものに執着しないという特徴があります。また、周囲の評価や周囲の目を気にしないのも魔性の女の魅力のひとつなのです。他人の意見に左右されず、自分が思った通りの行動をとっていくことが大切です。

男性との付き合いを増やす

魔性の女になる方法として、男性と接する機会を増やして「経験」を重ねていくことも大切ですよ。魔性の女の特徴でご紹介したポイントを参考に、男性の前でそのように振舞って反応をみてみましょう。
交際経験を増やさなくても、男友達を増やすだけでもOKですよ。

芸能人から学ぶ

魔性の女と呼ばれる女性芸能人もいますよね。ぶりっ子でもなく、計算高い印象もないのに男性を魅了する女性。
芸能人で言うと蒼井優さんや高岡早紀さん、斉藤由貴さんなどが魔性の女と呼ばれることが多いですよね。
男性が好きなぶりっ子っぽい女性という印象もないのに、男性を虜にしてしまう魅力があります。
こういった魔性の女といわれる女性芸能人の魅力を分析してみるのも、魔性の女になる方法として大切です。

まとめ

魔性の女は無意識に男を骨抜きにすることがありますが、これはなかなか狙ってできることではないでしょう。魔性の女は「無意識」「無自覚」といった計算高い女性とは別のところにいるので、なかなかその特徴を真似することは難しいかもしれません。ですが、素直になってみるなど自分にできることから始めてみると、モテ女に近づく一歩になるかもしれません。