【結婚までいかないカップルの特徴】彼氏と長く付き合っても別れる理由

【結婚までいかないカップルの特徴】彼氏と長く付き合っても別れる理由

長く付き合っているカップルでも、結婚までいかないことがあります。
恋愛だけ、付き合うだけなら気にしないことでも、いざ結婚となると「今の彼氏と結婚は考えられない」と思う女性も多いようです。
反対に、男性も「付き合う分にはいいけれど今の彼女と結婚は考えていない」という場合もあります。

長く付き合っているカップル=結婚するカップルというわけではなく、結婚までいかないカップルもいるようです。
もしあなたが「今の彼氏とは長く付き合ってるから結婚までいくかも」と思っていたら、実は「彼氏彼女の関係以上には考えられない」と別れ話を切り出される可能性もあります。

そこで今回は、彼氏・彼女と長く付き合っているけれど結婚までいかないカップルの特徴をまとめてみました。

恋人と別れることになる前に、結婚までいかない理由をチェックしてみましょう。
当てはまっていたら、要注意です。

結婚までいかないカップルの特徴■恋人を結婚相手として見れない

結婚までいかないカップルの特徴■恋人を結婚相手として見れない

長続きしているカップルだけど結婚までいかずに別れてしまう理由は、恋人のことを結婚相手として見れないということがあります。
彼女としては可愛い、彼氏としては合格。でも、結婚相手として考えると心配なところがある…。そんなとき、恋人のことを「結婚相手対象外」として見ているでしょう。

付き合う分には気にしない金銭感覚、恋人のときは許していた女遊び、彼女だから多少のわがままは許すけど、結婚してもこの調子なら…と、恋人の時には気にしなくても一生一緒に過ごす夫婦として考えたら気になるポイントがあります。
それに当てはまると、恋人のことを結婚相手として見られないでしょう。

結婚相手として見れないのだから、いくら付き合っていても結婚まで行くことはありませんよね。
今まで長く付き合っていて一度も結婚話が出なかったなら、もしかすると「あなたとの結婚は考えていない」サインかもしれません。

結婚までいかないカップルの特徴■大きな秘密を持っている

結婚までいかないカップルの特徴■大きな秘密を持っている

結婚までいかないカップルには、彼氏か彼女、どちらかが大きな秘密を抱えているという特徴があります。
たとえば、よくあるパターンが借金です。付き合っているときは相手の借金を気にする人も少ないでしょう。
ですが、結婚となれば恋人の借金は自分も背負っていくものになります。その借金がギャンブルで作ったもの、無計画な投資や起業によるものだとしたら、将来を考えて結婚は無理…となってしまうのも納得ですよね。

小さな秘密でも、積み重なれば大きな秘密になることもあります。
恋人同士ですべての秘密を公開する必要はありませんが、結婚するうえで障害となるような秘密は早めに打ち明けるべきです。もしくは、自分で対処できることなら早めに秘密を失くしてしまいましょう。

結婚までいかないカップルの特徴■同情で付き合う

結婚までいかないカップルの特徴■同情で付き合う

彼氏・彼女と付き合っている理由が同情からだとしたら、結婚までいかないことが多いでしょう。
長く付き合っているカップルはいつの間にかドキドキを失って、相手のことが好きではないのに付き合い続けているパターンがあります。
「長く付き合ったのに別れたら相手が可哀想」「恋人を傷つけたくない」と同情で付き合うカップルは結婚までいかないでしょう。

同情で付き合うのにも限界があるので、やがて本当の別れがくると思います。そんなとき、同情で付き合うのは恋人のためでなく、自分が長く付き合っていた相手と離れるのが怖かっただけ…と気づくこともあるかもしれません。

結婚までいかないカップルの特徴■結婚後の家庭観の違い

結婚までいかないカップルの特徴■結婚後の家庭観の違い

結婚までいかないカップルの特徴に、結婚後の未来図が違うことがあります。
子供は何人ほしい、夫婦になったらどんなふうに付き合いたい、どんなところに住みたい、どんな家を買いたいか…などなど。結婚後、2人で決めることはたくさんありますよね。
そんな自分が思う家庭観を話しているうちに、恋人との考え方の違いに気づくことがあるでしょう。

早く子供が欲しいと思っている女性と、授かれば子供はほしいけど積極的に作る気がない男性が結婚に踏み切るのは難しいかと思います。
家庭観の違いが早めに出ればいいのですが、長く付き合って結婚を意識してから話すようになると、「今更だけど別れる」といった結末を迎えることになるかもしれません。

結婚までいかないカップルの特徴■恋人と付き合うのは義務感から

結婚までいかないカップルの特徴■恋人と付き合うのは義務感から

長く付き合っているカップルの中にはいつまでもラブラブでいるカップルと家族のような付き合いになっているカップル、そして「これだけ長く付き合っているから」と義務感から付き合っているカップルがあります。
義務感から付き合っているカップルは、結婚までいかないことが多いでしょう。

というのも、付き合うのは義務感でなんとか保つことができても、結婚は将来に関わることです。
死ぬまで添い遂げると考えたら、義務感だけで一緒にいるのは難しいでしょう。

結婚までいかないカップルの特徴■まとめ

いかがでしたか?
やはり、恋愛と結婚は別物なんです。
もちろん、恋愛の延長線上に結婚はあるかもしれませんが、一生を捧げる覚悟が必要だからこそクリアにしていかなければならない問題もあるんです。

関連記事ランキング