「好き」と言わない男は意外と多い!?好きと言わない彼氏の心理は?

「好き」と言わない男は意外と多い!?好きと言わない彼氏の心理は?

彼氏が好きと言ってくれない…そんな悩みを持っている彼女も多いのではないでしょうか?気になるのは、好きと言わない彼氏の心理です。実は彼女に好きと言わない男は意外と多いのですが、その男性心理は遊びの相手だから好きと言わないのか、本気の相手には好きと言わないのか気になるところですよね。恋愛に対する男の本音を調べてみました。

好きと言わない男の本音は?

好きと言わない男の本音は遊び?本気?

好きと言わない男の本音は、「遊び相手だから好きと言わない」or「本気で好きな相手だから好きと言わない」…どちらなのでしょうか?両方の意見をチェックしてみましょう。

好きと言わない男の本音:遊び相手だから

遊び相手だから好きと言わない男の本音として、「遊び相手には好きと言わない。好きと言ったらあとからめんどくさいことになる」というのがあります。遊び相手に好きと言うことで「好きと言ったのに嘘だったの!」と修羅場にならないよう避けたいというのが好きと言わない男の本音です。もし、キスやセックスなど体の関係があるのに好きと言わない場合は、遊びである可能性を考えておきましょう。

好きと言わない男の本音:本気の恋だから

遊び相手に好きと言わない一方で、本気の恋でも好きと言わない男の本音もあります。「本気で好きだから、軽々しく好きと言えない。愛してるという感情に近い」というのが、好きと言わない男の本音です。
本気の恋の場合、めったなことでは好きと言いませんが、たまに愛情表現をしてくることがあります。彼氏が好きと言ってくれないとき、愛情表現があるかどうかをチェックしましょう。彼氏の愛情表現はキスやセックスだけとは限らないので、些細なことでも見落とさないようにしてくださいね。

好きと言わない彼氏の心理

好きと言わない彼氏の心理

もう少し詳しく、好きと言わない彼氏の心理を見ていきましょう。好きと言わない彼氏は様々な理由から、彼女に愛情を伝えられなくなっています。彼氏の性格や今の自分たちの状況と照らし合わせて、好きと言わない彼氏の心理を読み解いていきましょう。

好きと言わない彼氏の心理①恥ずかしいと照れてる

照れ屋な性格であるとき、好きと言わない彼氏の心理は「好きと言うのが恥ずかしいから」というのがあります。心の奥では好きと思っているけれど、言葉にして彼女に伝えるのは恥ずかしいため好きと言わないのです。
彼女から「好き」とよく伝えているようであれば、彼氏は嬉しく思っているでしょう。そのタイミングに合わせて、彼氏の方から好きと言ってくれるかもしれません。

好きと言わない彼氏の心理②好きと言わないでもわかってるはず

好きと言わない彼氏の心理②好きと言わないでもわかってるはず

好きと言わない彼氏の心理には「好きと言わないでもわかってるはずだ」と思い込んでることがあります。
カップルの中でよくあるすれ違いが、「言わなくてもわかってる」というものです。付き合ってしばらくすると、以心伝心になるカップルがいますよね。そういったカップルほど、好きと言わない彼氏の心理は「言わなくてもわかってる」になりがちです。
また、カップルとして付き合ってるんだから、好きと言わなくてもわかってるだろうと思い込む彼氏もいます。

好きと言わない彼氏の心理③マンネリ化してきて言いづらい

好きと言わない彼氏の心理③マンネリ化してきて言いづらい

好きと言わない彼氏の心理として、最近二人の仲がマンネリ化してきたため、好きと言いづらいというのがあります。好きと言わないのではなく、好きと言える状況ではないと感じているため、何も言わないのです。
マンネリ化したカップルの間では好きと伝えづらい状態です。好きと言わない彼氏に対して不信感を持つ前に、二人の関係はマンネリ化していないかチェックしてみましょう。もしマンネリ化していたら、その状況を打破することで彼氏も好きと言いやすくなるかもしれません。

付き合いたては一緒にいるだけで楽しいと思っていたのに、だんだんと一緒にいてもつまらないと感じるようになってきたカップルは要注意。
もしかすると、マンネリ化してきているかもしれません。

付き合いが長くなると自然に彼氏や彼女と一緒にいてもつまらないと感じるようになり、彼氏がうざいと思ったり、浮気してしまったり、カップルにとって良くないことが続きます。

長続きするカップルになりたいなら、ぜひともマンネリ解消法には取り組みたいところ。

そこで今回は「最近、彼氏(彼女)と一緒にいてもつまらないな…」と感じているカップル向け、マンネリ解消方法をご紹介します。

★こちらの記事をチェック:彼氏彼女と一緒にいてもつまらない…マンネリ解消したいカップル向け対処法(by mofumofu22)

好きと言わない彼氏の心理④軽々しく好きと言いたくない

好きと言わない彼氏の心理④軽々しく好きと言いたくない

好きと言わない彼氏の心理は、好きと言う言葉を大切に考えているため、軽々しく使いたくないというのがあります。好きと言いすぎるとその言葉の価値が下がってしまうような気がして、あまり好きと言わないのです。
この場合の好きと言わない彼氏の心理は「彼女のことが好きだから、ここ一番というときに使おう」ということになるため、一切好きと言わないわけではありません。二人の記念日やここぞというときに好きだと伝えてくるでしょう。

好きと言わない彼氏の心理⑤行動で「好き」と伝える

好きと言わない彼氏の心理として「言葉よりも行動や態度が大事」というのがあります。
好きと言わないのは嫌いだから、好きだと思っていないからではなく、好きと言葉で伝えるよりもプレゼントを贈ったり抱きしめたりキスしたり、行動で愛情を占めそうと考えているためです。こういった考えの好きと言わない彼氏んの心理は「言葉では嘘をつけるけれど行動はそうじゃない」というのもあります。本気で好きだからこそ、言葉で済ませるのではなく行動や態度で示していきたいと考えているのです。

好きと言わない彼氏の心理⑥彼女の反応が怖い

好きと言わない彼氏の心理⑥彼女の反応が怖い

好きと言わない彼氏の心理は、好きと言った後の彼女の反応が想像できず怖いというのがあります。好きと言いたいけれど、彼女から引かれたり馬鹿にされたり笑われたりしたら嫌だと考えるのです。
彼女の反応が想像できずに怖い理由は、普段から彼女の方も彼氏に好きと言わないでいることが多いです。好きと言わない彼氏に好きと言ってもらいたいときは、まず彼女の方から伝えると、彼氏も安心して好きと言いやすくなるでしょう。

好きじゃないと彼氏に言われたら

好きじゃないと彼氏に言われたら

好きじゃないと彼氏に言われたら、彼女はどうすればいいでしょうか。好きと言わない彼氏の心理は色々ありますが、好きじゃないと彼氏に言われたときは、その理由が気になるところです。彼氏が彼女に好きじゃないと伝える理由は主に2パターンあります。

  • 好きと言うのが恥ずかしくて、つい「好きじゃない」と反対のことを言ってしまった。
  • 彼女との関係に悩んでいて、つい「好きじゃない」と口にしてしまった。

好きじゃないと彼氏に言われたときは、怒るより先になんでそんなことを言ったのか、冷静に話を聞いてみてください。その場では落ち着けないときは、あとから聞いてみましょう。「あのとき好きじゃないと言われたのが悲しかった」と彼氏に落ち着いて自分の気持ちを伝えてくださいね。

まとめ

今回は女性に好きと言わない男の本音と、彼女に好きと言わない彼氏の心理について紹介してきました。また、もし好きじゃないと彼氏に言われたときはどうすればいいのかなど、対処法も参考にしてみてください。