男性が意味深に感じる女性の台詞は?彼の恋心を揺さぶる言葉

男性が意味深に感じる女性の台詞は?彼の恋心を揺さぶる言葉

好きな人へのアプローチは言葉から。
脈あり行動として「ボディタッチ」をしようとはよく聞きますが、言葉ひとつでも男性の恋心を揺さぶることができるんですよ。
女性の台詞ひとつで「それってどういう意味?」「好きって意味なのかな…」と意味深に考え出してしまうことも。

ボディタッチが恥ずかしい、なかなか好きな人に脈あり行動がとれないという照れ屋な女性は、会話から好きな男性に好意を伝えてみませんか?

男性も好きかどうかわからない女性へ、アプローチするのは難しいです。
実は両片思いなのに、女性からの好きサインがないから男性もアタックできない…なんて事態に陥っているかもしれません。

勇気を出して、彼の心を揺さぶる言葉を口に出してみましょう!
何食わぬ顔して言うもいい。ちょっと恥ずかしそうに言うのもアリです。

男性がときめく台詞「○○くんって頼りになるね」

男性がときめく台詞「○○くんって頼りになるね」

男性は女性から頼られると嬉しいと言うのが通説です。実際、男友達を頼って「助かったー!ありがとう!」と言ったら、なんだかすごく喜んでいた…なんてことありませんか?
重い荷物を運んでくれた、道に迷っていたら地図を見てくれた、固い瓶の蓋を開けてくれたなど、小さなことでも女性から助けを求められると、張り切ってしまうんだとか。また、困っている女性がいたら進んで助けることもあるんです。

そんなとき言いたいのが、「頼りになる」という台詞です。
女性が頼れる自分に嬉しくなるでしょう。何か手を借りたときには「ありがとう」と一緒に「頼りになるね!」と伝えていきましょう。

男性がときめく台詞「あなたといると楽しい」

男性がときめく台詞「あなたといると楽しい」

好きな男性と一緒にいるとき、ちゃんと「楽しい」と表現できていますか?
つまんなそうにしている女性よりも楽しそうにしている女性の方が、男性的には好印象です。
さらにそこへ「あなたといると楽しい!」と言われたら、他の誰でもない自分と一緒にいるから楽しいんだ!と男性の恋心を揺さぶることができるでしょう。

「あなたといるとって、どういう意味だろう?俺だけ特別ってこと?」など、女性の台詞の意味を深読みする男性もいるでしょう。
気があることを伝えたいなら、「あなただけ」特別感を出していきましょう。

男性がときめく台詞「こんなに話せるのは○○君だけだよ」

男性がときめく台詞「こんなに話せるのは○○君だけだよ」

こちらも「あなただけ」特別感を出す台詞です。
「あなたとだけ、話しているとつい話しすぎちゃうな」と、他の男性とは違うアピールをしていきましょう。
きっと他の男性とはどうなんだろう?本当に俺と話しているときだけ、こんなふうなのかな?と、男性は気になってしまいます。

話の内容もなんでもない話から「あなたにだけ話せる」というプライベートな話まで、なんでも話していきましょう。
ただし、そんなに仲良くない・付き合ってもいないうちから「結婚するなら~」と真剣に話し出した場合、引かれる可能性もあります。
楽しく話せる話題を選んで、真剣な話は相手の反応を見てから考えていきましょう。

男性がときめく台詞「○○君ってモテそうだよね」

男性がときめく台詞「○○君ってモテそうだよね」

男性が言われて喜ぶ言葉も、彼の恋心を揺さぶるときめく台詞になります。
「○○君ってモテそうだよね!」「彼女がいると思った」など、あなたは恋愛市場で価値が高いと評価すると、男性はきっと喜ぶでしょう。
また、「モテそう」ということで、女性が恋愛目線で男性を高く評価していることが伝わります。

「もしかして好きって思ってくれてるのかな?」と言葉の裏の意味を考え出してしまうかもしれません。

男性がときめく台詞「週末、何してるの?」

男性がときめく台詞「週末、何してるの?」

男性がドキッとするのは、予定を聞かれるときです。
「週末、空いてる?」「明日は何してるの?」「○日は暇かな」など、自分の予定を聞かれた時、「もしかしてデートの誘い?」と女性の言葉の真意を考えます。

「デートかな。違うかな」と考える時間もときめきますよね。
モテる女性はデートに誘う前から男性をドキッとさせる言葉を使っています。好きな男性に好意を伝えるなら、相手の休みを聞いてみて「私も空いてるんだけど…」とデートに誘ってみてはいかがでしょうか?

おわりに

いかがでしたか?

「好き」と伝えなくても、男性の心を揺さぶる言葉ひとつで自分を意識させることができます。
ボディタッチが苦手な女性は言葉を上手く使って、好意を伝えていきましょう。