【芦屋道顕】開運チャンスに運気ダウン?やっちゃいけないお墓参りのNG3選 その1「先祖に願い事をする」(ページ4)

■お墓参りは日頃の感謝と「決意表明」のとき

墓参りは、日々を無事に過ごせていることの感謝を先祖に伝え、近況報告をする、もし何か叶えたいことがあるとしても、自力で頑張るとの「決意表明」が本来の姿じゃ。

決意表明であれば、先祖霊はそれを応援するメッセージを送ることができよう。その一方で、「自分でなんとかします」と宣言しているゆえ、悪霊が付け入る隙もできない。

そして、感謝の気持ちは波動が高く、低い波動に寄りつく悪しき存在からのバリアとなる。

感謝で己の周囲にバリアをはって、安全に決意表明をする。これが墓参りで開運をする一番の方法なのじゃ。

では、やってはいけないお墓参りNG行動の残り2つはまたの機会に。

おぬしの幸せをいつでも願っておるぞ♡

芦屋道顕バックナンバーはこちら

無料占いあり!【芦屋道顕】占いアプリ『幻の陰陽師・芦屋道顕の禁断の御魂占い』アンドロイド版リリース!

関連記事ランキング