彼氏と喧嘩別れしたその後、復縁できる?喧嘩したとき仲直りする方法

彼氏と喧嘩別れしたその後、復縁できる?喧嘩したとき仲直りする方法

彼氏と喧嘩別れになってしまったその後、後悔する女性は多いと思います。喧嘩別れしたのに、どうして復縁したいと思うのか女性心理は不思議ですよね。今回は喧嘩別れした彼氏と復縁したい女性心理や、喧嘩別れ後の連絡次第で復縁できる可能性を診断していきたいと思います。また、喧嘩別れにならないための仲直りする方法もご紹介です!

喧嘩別れしたその後に復縁したい女性心理

彼氏と喧嘩別れしたけど、その後復縁したいと思うようになる女性心理は少し複雑です。喧嘩別れする前に復縁したくなる理由を知って、自分が同じ轍を踏まないよう気をつけていきましょう!

喧嘩別れした女性心理①勢いで別れてしまった

喧嘩別れを後悔する女性心理として一番多いのが、喧嘩したときの勢いで別れてしまったパターンです。別れたいと本気で思っていなくても、喧嘩しているときはヒートアップしてしまい、怒りに任せて「もう別れる!」と言ってしまう女性もいます。その後、「なんであんなこと言ってしまったんだろう…」と後悔する女性は復縁したいと考えるのです。

喧嘩別れした女性心理②元彼のいいところを思い出す

喧嘩別れした女性心理では、その後、元彼のいいところばかり思い出すという傾向があります。喧嘩中は彼氏の悪い所ばかり目についてしまい、相手を責めることも言ってしまうかもしれません。ですが、喧嘩別れしたあとに「元彼にはこんないいところがあったな…」と思い出すことも多いのが、なかなか未練を捨てきれない女性心理と言えます。

喧嘩別れした女性心理③謝ってほしい

喧嘩別れしたあとに後悔する女性心理として、別れるのではなく彼氏に謝ってほしかったという気持ちがあります。喧嘩別れする場合、彼氏ときちんと話し合えずに終わることが多いです。そして、別れた後に「別れるんじゃなくてただ謝ってほしかっただけなんだけどな…」と考えてしまう女性心理があります。

喧嘩別れ後の連絡で復縁の可能性を診断

喧嘩別れしても、復縁したいと思う女性心理は多いです。では、喧嘩別れしたその後、復縁の可能性はあるのでしょうか?喧嘩別れの復縁の可能性を診断するには、連絡の有無でチェックしていきましょう。

喧嘩別れしたその後、連絡なし

喧嘩別れしたその後、連絡なしという場合、復縁の可能性はほぼないに等しいでしょう。ですが、連絡なしでも完全に復縁できないとは言えません。もし、女性の方から連絡すれば返信がくるというときは、そこからまき直しができます。喧嘩別れして気まずいかもしれませんが、復縁したいときは自分から連絡してみるようにしましょう。

喧嘩別れしたその後、連絡きた

喧嘩別れしたその後、連絡きた場合は復縁の可能性が残っていると診断できます。元彼は別れたけれど、連絡するのが嫌なほどではない、もしくはそこまで気にしていないということになります。まずは喧嘩の原因を謝り、もう一度信頼関係を築き直すことで喧嘩別れしても復縁できる可能性が高まります。

喧嘩別れしたその後、連絡無視、ブロックされた

喧嘩別れしたその後、連絡無視される、もしくはLINEをブロックされたというときは、復縁の可能性はほぼゼロと診断できます。連絡なしの状態よりも悪いです。元彼は「元カノからの連絡は受け取りません」とシャットダウンしている状態になります。これでは復縁したくても連絡がつかず、喧嘩別れしたまま終わってしまうでしょう。

喧嘩別れしたその後、音信不通の理由

喧嘩別れしたその後、音信不通になる男性は多いです。ですが、音信不通=復縁の可能性がないとは言えません。男性が喧嘩別れした後に音信不通になる理由は「元カノと連絡を取りたくない」という男性心理の他に、「連絡を取って嫌がられたらどうしよう」という不安もあるのです。そのため、自分から連絡できず、喧嘩別れしてしまったら音信不通になるという傾向があります。音信不通でも女性から一度連絡をとってみることで、復縁の可能性が出てくることもあります。

喧嘩別れしたら友達に戻れる?

喧嘩別れしたその後、友達に戻るカップルもいます。喧嘩した=仲が悪いとは言えません。恋人として付き合っていくのは無理でも、友達としてなら付き合っていけるというカップルは意外と多いのです。特に、付き合う前から友人関係だったカップルは、喧嘩別れ後も少しずつ友達に戻ることが多いようです。
喧嘩別れをして友達に戻れないケースは音信不通になってしまった場合と、元からそんなに仲良くなかった、付き合うことで仲良くなっていったカップルです。同じ学校、同じ職場、同じ趣味のサークルに入っているなど、喧嘩別れしたその後も顔を合わせる環境にないなら、友達に戻らなくてもいいやと音信不通になりやすいでしょう。

喧嘩別れしないために仲直りする方法

最後に、喧嘩別れしないために、喧嘩したとき仲直りする方法を紹介します。彼氏と喧嘩してしまったときは思い出してみて、喧嘩別れしないように仲直り対策を取ってくださいね。

彼氏との仲直り方法①冷却期間をおいてみる

喧嘩の後は冷却期間を作るのも一つの方法です。

喧嘩の直後は話し合いにならない可能性が高いでしょう。
ですから、お互いに距離を置いて頭を冷やして冷静になることが重要です。

初めはお互いに意地を張っていても、時間が経って冷静になれば寂しくなり自然と話したくなるものです。

彼氏との仲直り方法②素直に謝る

喧嘩別れしないために仲直りをする一番の方法は素直に謝ることです。

謝っている相手に対して、喧嘩を続けようとする人はあまりいません。
また自分から謝る事によって、相手も謝りやすくなります。

喧嘩は長引くとよくないので、意地を張らずに自分から折れることも考えましょう。

彼氏との仲直り方法③とりあえず自分を落ち着かせる

頭に血が上っていると話し合いになりません。
喧嘩が悪化する恐れもあるので、まずは自分を落ち着かせましょう。
彼のことを一旦忘れて、友達と遊びに行ったり、趣味のことをやったりすると気分転換になります。
気分転換をしたら、自然と心が落ち着くと思います。
落ち着いてから喧嘩が解決するように考えましょう。

彼氏との仲直り方法④思ったことを整理してメールする

喧嘩をして無視をされたら、時間を置いてから思ってたことを文章にしてみましょう。

文章にする事によって自分の思っている事を整理することができます。

メールは口喧嘩と違って、じっくり考えてから相手に伝えることができます。

彼氏との仲直り方法⑤男女の考え方の違いを知る

男女では考え方が異なります。
男性は論理的な会話、女性は共感を求める会話をする傾向が強いです。
そこで喧嘩すると、全く違う論点で喧嘩をしていることが多くなります。
そのため、男女の考え方の違いをよく理解して話し合うようにしましょう。

彼氏との仲直り方法⑥悪いところを聞かない

喧嘩をした時は悪いところをあまり深く追求しないほうがいいでしょう。
喧嘩の原因が分からないままだと、その理由を知りたいと思いますが、その行動が二人の溝を深めてしまう可能性があるので注意しましょう。

彼氏との仲直り方法⑦彼氏と喧嘩したら、あからさまに落ち込む

喧嘩をしたときはあからさまに落ち込んでみましょう。

彼も喧嘩中に言い過ぎたと思って優しく接してくれるかもしれません。

しかし、頻繁に使いすぎると逆効果なので注意しながら使いましょう。

彼氏との仲直り方法⑧挨拶だけはちゃんとする

喧嘩をして、距離を置いているときはLINEやメールなどでおはようやおやすみくらいの挨拶はしておきましょう。
お互いに冷静になった時に仲直りのきっかけにもなります。

彼氏との仲直り方法⑨メールや電話で喧嘩したらとりあえず会おう!

メールや電話で喧嘩になってしまった場合は注意が必要です。
顔を見て喧嘩していないので、お互いが何を考えているか伝わりづらいです。
そのため、メールや電話で喧嘩してしまった場合は会って話せるようにしましょう。
直接会って話した方がメールや電話よりも仲直りしやすくなります。

彼氏との仲直り方法⑩彼の好きなものを作る

彼氏と喧嘩した時の仲直り方法の一つは彼の好きなものを作るといいでしょう。
言葉で謝るのではなく、そういった行動から仲直りすることもできます。
二人だからこそ分かる仲直りの料理作ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

喧嘩した彼氏との仲直り方法についてまとめてみました。
いかがでしたか?

もし、喧嘩したから一切連絡を取っていない、ずっと無視してるということであれば、今からでも遅くはありません。
別れたいという気持ちがないと相手に伝えるためにも、彼氏との付き合いを再開させましょう。

まだ好きという気持ちがあるなら、これらの仲直り方法を試してみてくださいね。

関連記事ランキング