健康を考えて毎日食べる食べ物と飲み物を見直す!おすすめ飲料は?

健康を考えて毎日食べる食べ物と飲み物を見直す!おすすめ飲料は?

健康を考えると食べ物や飲み物、毎日口にする食事には気を遣いますよね。ですが、つい好きな食べ物や飲み物を選んでしまい、健康は二の次だという方も多いでしょう。そこで今回は毎日の食べ物と飲み物の注意点を紹介していきます!また、おすすめの飲み物ランキングもご紹介です。健康を考えて我慢ばかりもつらいですが、少しだけ体のことを考えて食生活を見直すのもいいですよ。

健康のために食べ物を見直すなら?

まずは健康のために食べ物から見直していきましょう。どんな食べ物を毎日食べるのがいいのか、悩む方は参考にしてみてください。

健康のためどんな食べ物を毎日食べるのがいい?

まずは健康のために、どんな食べ物を毎日食べるのがいいのかポイントを見ていきましょう。

【毎日食べる食べ物のおすすめ】

  • 栄養バランスを欠かさない
  • カロリーもしっかり摂る!ただし摂り過ぎはNG
  • 果物は生がおすすめ
  • おやつはカロリー調整する(食事をしっかり摂るため)

以上のポイントを押さえて、毎日食べる食べ物を見直していきましょう。
健康のために気をつけるポイントの詳細について、もう少し詳しく見ていきます。

毎日食べる食べ物で気をつけるポイント①栄養バランスを欠かさない

健康のために栄養バランスを考えるのはとても大切です。毎日食べる食べ物の中で、健康のために栄養バランスを考えるのは『どの栄養素も欠けないように摂る』ということです。
毎日食べる食べ物から「炭水化物抜き」など何かしらの食べ物を抜くと、栄養に偏りが出ます。たんぱく質が不足すると筋肉を作る栄養が少なくなる可能性があります。筋肉が不足すると基礎代謝が落ちたり、体が疲れやすくなったりすることが考えられます。
健康のためには、毎日食べる食べ物は栄養バランスを考えてください。すべての栄養素が体を作るため、体の健康のために何かしらの働きがあります。偏らないよう、バランスを見てくださいね。

毎日食べる食べ物で気をつけるポイント②カロリーを減らしすぎない、カロリーを摂り過ぎない

健康のため、毎日の食事でカロリー調整している人は多いでしょう。特にダイエットしている方はカロリー制限を考え、なるべくカロリーが低いものを選んでいるという方もいるのではないでしょうか?
ですが、カロリーが少ないと体を動かすエネルギー不足になり、だんだんと体に溜め込んできたこれまでのエネルギー貯金を崩すことになります。
体を動かすにはカロリー(エネルギー)が重要です。カロリーは多く摂り過ぎると脂肪となり、不健康に繋がります。自分の体重、身長、年齢などから適正のカロリーがあるので調べてみてくださいね。

毎日食べる食べ物で気をつけるポイント③果物は生がおすすめ

健康のための食べ物として果物を毎日食べている人は多いですよね。朝食は果物にするという人もいるでしょう。
そんな果物ですが、毎日食べるならせっかくですので生で食べることをおすすめします。ジュースなどの加工品よりも生の果物の方が糖分は少なく、毎日食べるのにおすすめです。
もちろん砂糖を入れず、自分で生の果物からフレッシュジュースを作る場合は材料が変わりますよね。砂糖などが入っているフルーツジュースの糖分と生の果物の糖分では、糖の種類が違うと覚えておきましょう。

毎日食べる食べ物で気をつけるポイント④おやつはカロリー調整する

健康のためなら三食以外取らない、毎日のおやつは我慢するという人もいるかもしれません。ですが、実はおやつは食べてはいけない食べ物というわけではないのです。
おやつのカロリーの目安は1日に200kcalほどと言われています。健康維持するんだ!と食べたい食べ物を我慢するのは、ストレスになるかもしれません。ストレスから食べ過ぎに繋がらないよう、おやつはカロリー調整をしながら楽しく食べていきましょう。

健康のために飲み物を見直すなら?

食べ物の見直し方について紹介してきましたが、次に毎日飲む飲み物は何がいいか、おすすめを見ていきましょう。

健康のため飲み物を毎日飲む時のポイント

健康のためにどんな飲み物を飲むのか見直すときのポイントは次の通りになります。

【毎日飲む飲み物の気をつけるポイント】

  • ジュースは毎日のカロリーとして計算する
  • 水分の摂り過ぎはNG
  • 飲むタイミングに応じて飲むものを変える

以上が毎日飲む飲み物で気をつけるポイントになります。飲み物には「機能性表示食品」や「特定保健用食品」など健康にアプローチした飲み物が多いですよね。
健康を考えた飲み物のランキングは次に紹介するので、先に毎日飲む飲み物で気をつけるポイントをもう少し詳しく見ていきましょう。

健康のため飲み物を毎日飲む時のポイント①ジュースもカロリー

健康を考えている方は、毎日野菜ジュースを飲んでいるということもあるかもしれません。野菜ジュースは健康に良さそうですよね。毎日飲む健康的な飲み物として適していると思われるかもしれません。
ですが、野菜ジュースはジュースなので、そこはやはりカロリーがあります。特に加工品は商品として飲みやすくするため、甘みを加えていることもあります。野菜ジュースのカロリーを見たら、意外と高いことに気づいたことはありませんか?
健康のため野菜ジュースを毎日飲むのがNGなのではなく、野菜ジュースもカロリーであるため、毎日のカロリー計算に入れていった方がいいでしょう。そして、飲み過ぎに気をつけてください。
もちろん、野菜ジュース以外のフルーツジュース、炭酸飲料なども同様です。

健康のため飲み物を毎日飲む時のポイント②水分の摂り過ぎはNG

毎日飲む飲み物ですが、飲み過ぎには注意しましょう。これはカロリーだけの話ではなく、水分の摂り過ぎは体をむくませることもあるためです。体のむくみは血行が悪って表れます。健康的な体は血行が悪くありません。
水分の少なすぎ、摂り過ぎと偏らないようにするといいでしょう。もし、体のむくみが気になる時はお茶などの利尿作用がある飲み物がおすすめです。

健康のため飲み物を毎日飲む時のポイント③飲むタイミングで飲み物を変える

毎日飲む飲み物ですが、飲むタイミングによって何を飲むか変えるといいでしょう。たとえば、運動直後の飲み野茂はお茶よりもスポーツ飲料などがおすすめです。汗をかいたあとですので、利尿作用があるお茶よりスポーツ飲料の方が体に水分を与える意味ではちょうどいいのです。
また、睡眠を妨害しないように寝る前のお茶は控える、運動前は水をコップ1杯飲むなど、飲むタイミングを考えるといいでしょう。

健康のための飲み物でおすすめランキング

先に紹介した通り、飲み物には「機能性表示食品」や「特定保健用食品(トクホ)」というものがあります。健康のためにこれらの飲み物をおすすめされて飲むこともあるのではないでしょうか?
まずはこの2つの違いを確認してから、健康のための飲み物でおすすめのものをランキング形式で紹介していきましょう。

「機能性表示食品」と「特定保健用食品(トクホ)」の違い

「機能性表示食品」とは、事業者が自分の責任で科学的根拠を基に商品のパッケージに機能性を表示すると、消費者庁に届け出たものを指します。
一方でトクホという名前で知られる「特定保健用食品」は健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められ、なおかつ国が審査を行って許可を出しているものです。
2つの違いで一番の注目ポイントは「国が審査を行っているかどうか」ですね。
今回はこの違いから、「特定保健用食品(トクホ)」に絞って、健康のための飲み物でおすすめランキングを作成してみました。

健康のための飲み物おすすめランキング①伊右衛門 特茶

緑茶が好きな人におすすめ、健康のための飲み物は「伊右衛門 特茶」です。伊右衛門といえば、緑茶として有名な飲み物です。その伊右衛門シリーズの中で「伊右衛門 特茶」は体脂肪を減らす助けをしてくれる、特定保健用食品として販売されています。
馴染み深い緑茶のため、健康のための飲み物おすすめランキング1位にしました。

健康のための飲み物おすすめランキング②からだすこやか茶W

健康のための飲み物おすすめランキング2位は「からだすこやか茶W」です。こちらも特定保健用食品ですが、働き機能として認められているのは脂肪の吸収を抑えること、糖の吸収をおだやかにすることの2つです。
食事中、食べ物は脂も糖も必ずといっていいほど摂りますよね。それをダブルで抑えてくれるため、健康のための飲み物おすすめランキング2位としました。

健康のための飲み物おすすめランキング③黒烏龍茶

トクホの飲み物として有名な「黒烏龍茶」を健康のための飲み物おすすめランキング3位にしました。黒烏龍茶は脂肪の吸収を抑えて、体に脂肪がつきにくいように働きます。脂肪の吸収を抑えるだけでなく、排出も促してくれるため、健康を気にしたい、体脂肪が気になる方へおすすめの飲み物です。

まとめ

今回は毎日食べる食べ物や、毎日飲む飲み物で健康のために見直すにはどこをチェックすればいいのか、気をつけるポイントをまとめてみました。食べ物も飲み物も、毎日摂ることはやめられません。なので、健康を考えるなら、毎日の食事を見直すのがいいでしょう。おすすめランキングを参考に、まずは気軽に毎日の飲み物から変えていくのはいかがでしょうか?

関連記事ランキング