痩せにくい体質の原因とは?代謝を上げる方法やストレッチ・筋トレをご紹介

痩せにくい体質の原因とは?代謝を上げる方法やストレッチ・筋トレをご紹介

目次

代謝を上げる方法にはストレッチや筋トレといった運動方法以外に、お風呂や食べ物など日常の生活の中でも代謝を上げるためにできることがあります。今回は痩せにくい体質の原因を紹介しつつ、代謝を上げる方法としてストレッチや筋トレ、普段の食事などを見ていきましょう。

代謝を上げる方法の前に…痩せにくい体質に原因はある?

代謝を上げる方法をチェックする前に、痩せにくい体質に原因はあるのでしょうか?自分が痩せにくい体質だと感じている人は、痩せにくい体質にはどんな原因があるのか、自分は当てはまるのか見ていきましょう。

痩せにくい体質の原因は筋肉量の少なさにある

痩せにくい体質の原因となるのは、筋肉量が足りないためかもしれません。筋肉量が少ない場合は、基礎代謝が低下していることが考えられます。基礎代謝が少ないと、痩せにくい体質の原因として考えられます。

生理前の体は痩せにくい体質!?女性の痩せにくい体質の原因は生理?

今は痩せにくい体質になってしまっている原因は、生理前であることが考えられます。女性の場合、痩せたいと思っても生理前だとホルモンバランスの関係で、甘いものが食べたくなったり、食欲が出てしまったりするのです。
この場合、痩せにくい体質である原因の生理前が過ぎるまで待つのがおすすめです。

痩せにくい体質の原因以前に食べ物を食べ過ぎてしまってる?

痩せにくい体質なのは、普段、食べ物を食べ過ぎている可能性があります。当然ですが食べ過ぎてしまう体質の人が一気に痩せるのは難しいでしょう。

痩せにくい体質の原因はストレスによるストレスホルモンが原因?

痩せにくい体質と感じてしまう原因は、つい食べ過ぎてしまったり、なかなか脂肪が減らないことがあるでしょう。そうなる原因として、ストレスが関係していることがあります。コルチゾールというストレスホルモンは脂肪を蓄えようとする働きがあったり、食欲を抑えてくれるセロトニンの分泌を抑えてしまうこともあります。以上の理由から、痩せにくい体質の原因のひとつにストレスによってコルチゾールが多く分泌されることが考えられます。

痩せにくい体質の原因は年齢が関係している

痩せにくい体質の原因として最後に紹介しするのが年齢です。当然ですが、年齢を重ねていくと「昔より体重が落ちなくなった」と感じることがあるでしょう。加齢とともに基礎代謝は下がり、自分の体に変化が出て、昔より痩せにくい体質となるでしょう。加齢は色々な問題の原因を抱えているんですね。

代謝を上げる方法で痩せたいという願いを叶えよう!

痩せたい人は代謝を上げる方法を試してみましょう。代謝を上げる方法には筋トレやストレッチ、食べる食べ物に気を遣うなど色々あります。自分が取り組みやすい代謝を上げる方法から取り組んでいきましょう。

代謝を上げる方法で筋トレするなら無酸素運動がおすすめ

代謝を上げる方法で筋トレを試してみるなら、無酸素運動がおすすめです。筋トレすることで体に筋肉をつけると基礎代謝を上げることが期待できます。では、どんな筋トレが代謝を上げる方法でおすすめなのでしょうか?

無酸素運動の筋トレの例を挙げるなら、腹筋、腕立て伏せ、ウエイトトレーニングがあります。まず、自分がやりやすい筋トレを選びましょう。続けること、正しいフォームで行うことが大切です。数をこなせば良いのではなく、体に筋肉をつけるための筋トレのやり方を学びましょう。

代謝を上げる方法には食事や食べ物を見直す

代謝を上げる方法を日常の中に取り入れていくなら、食事や食べ物を見直していくといいでしょう。毎日の食事で摂取していく食べ物の中には、代謝を上げる手助けをしてくれるものがあります。
代謝を上げる方法として食事や食べ物を見直すなら、次のポイントをチェックしてみましょう。

  • マグネシウム…ミネラルのひとつで体内の様々な代謝を助けます。(豆腐、納豆、牛乳など)
  • ビタミンE…体を温めてくれる栄養成分で、基礎代謝のアップが期待できます。(うなぎ、かぼちゃ、ごまなど)
  • ビタミンB群…ビタミンB1は糖質の代謝、ビタミンB2は脂質の代謝を助けてくれます。(レバー、青魚、玄米など)

このような栄養成分を含んでいる食べ物を使って、食事を作っていきましょう。栄養バランスの良い食事が代謝を上げる方法として理想的です。食べ物の栄養成分を見て献立を決めていくと、代謝を上げるにも効率がいいでしょう。

代謝を上げる方法ならマッサージで血行促進するのも良し

マッサージで血行促進するのも代謝を上げる方法として効果的です。体が冷えると基礎代謝が低下します。そのため、血行促進し、体の冷えを解消していくといいでしょう。
血行促進のためにマッサージする箇所は腕や肩など凝り固まりやすい場所以外に、太ももやふくらはぎもマッサージするようにしましょう。重力で脚の方は血行やリンパが流れにくいと言われていますが、マッサージすることによって解消されていくでしょう。むくみにも効果的なので、代謝を上げる方法としてだけでなく、むくみ取りのためにマッサージするのもおすすめです。

代謝を上げる方法でお風呂やサウナを利用する場合

毎日のお風呂で代謝を上げる方法もあれば、銭湯などに行ったときサウナに入って代謝を上げる方法もあります。
お風呂やサウナで代謝が上がると考えられる理由は、体を温めることにより血行が良くなること、血行が良くなることでよく眠れるようになることです。質のいい睡眠は自律神経を整えてくれると言われており、代謝が良くなることに繋がるんだそうです。
また、お風呂やサウナ汗をかくのは老廃物を出すのと同じことになるため、代謝の妨げにもなる蓄積される老廃物が排出されるのは良いことです。

代謝を上げる方法として朝のストレッチも効果的!

代謝を上げる方法でストレッチするのも良いでしょう。自律神経を整えるのに朝のストレッチはおすすめです。朝にストレッチを行うことで目覚めも良くなるでしょう。朝から気分よく動くためにもストレッチを行うようにしてください。
では、朝におすすめするストレッチ方法をご紹介です。

【代謝を上げる方法:ストレッチのやり方】

  1. 天井を向いて寝転がり、手を頭の上に持っていきます。
  2. 脚を上下に振り、伸ばしていきましょう。
  3. 次に膝を立て、お腹を見るように上体を浮かします。
  4. 元の位置に戻ったら両手を広げて、右脚を左側に倒し、次に左脚を右側に倒します。
  5. 終わったら正座をし、両手を前に突き出して、背中を伸ばしていきましょう。

このストレッチ方法を続けて体の調子を整え、代謝を上げることを目指していきましょう。

代謝を上げる方法の注意点

代謝を上げる方法を紹介してきましたが、どれも無理をするのは禁物です。可能な筋トレで体に負荷をかけすぎるのも、ストレッチで体を伸ばそうとして筋を痛めるのも、良くありません。自分の体を労わりながら、代謝を上げる方法を試してみてくださいね。
また、お風呂やサウナ、食事に使う食べ物なども同様です。汗をかくのがいいからと長時間お風呂などに入っているのは良くありませんし、食事の食べ物に気を遣い過ぎてイライラしてしまったらストレスが溜まります。
自分のできる範囲から代謝を上げる方法を試していく。まずは軽い気持ちで挑戦してみましょう。

まとめ

今回は痩せにくい体質を紹介しつつ、代謝を上げる方法を取り上げてみましたが、いかがでしたか?代謝を上げる方法は筋トレやストレッチなど、色々な方法があります。食べ物から変えていく方法がやりやすい、まずは朝ストレッチから始めてみようなど、自分がやりやすい方法を見つけてくださいね。