街コンで盛り上がる話題、お見合いパーティーの会話のネタ、失敗例は?

街コンで盛り上がる話題、お見合いパーティーの会話のネタ、失敗例は?

街コンで盛り上がる話題やお見合いパーティーで失敗しない会話のネタって何があるのでしょうか?今回は実際に街コンやお見合いパーティーで盛り上がるのを見た話題や会話のネタをご紹介します!ですが、街コンで会話が盛り上がるからと言って、間違ったらいけない会話の失敗ポイントも要チェックしてくださいね。

街コンで盛り上がる話題は?

街コンに参加したとき、盛り上がる話題を出すことで相手に好印象を与えたいですよね。
どんな話題が盛り上がるのか…。街コンに参加する人は色々なタイプがいるので、鉄板ネタを見つけるのは難しいですが、街コンに参加したときに毎回場を盛り上げていたCさんの例で見ていきましょう。

街コンで盛り上がる話題は?Cさんが盛り上げた話題

Cさんは友達と街コンに参加していたようで、隣のテーブルにいましたが、よく聞こえる声でした。盛り上がる話題も大切だけど、実はこの「声の大きさ」というのも街コンでは大事!
街コンはお店の中でやることが多くて仕切りもないのがほとんどだから、一気に話し始めると周りの声にかき消されて自分の声が聞こえないということがよくあるんですよね。だからCさんのよく聞こえる声っていうのはポイントが高いでしょう。

更にCさんはテーブルに回ってくる男性に「二人はどんな付き合いなの?」「何してた?」とまずはグループでの話題を盛り上げるのです。一人ずつピンポイントに聞くのではなくて、一気に二人一緒に質問してしまえ方式!

横で聞いていて取っ掛かりの鉄板だなと思ったのは「二人の関係性」についての質問ですね。確かにお友達か同僚かそれとも一人参加同士で組み合わせられたかによって、今後の会話の方向性が変わります。

街コンで話題を盛り上げるならグループから個へ攻める

街コンで話題を盛り上げるなら、まずはグループ話題で場の空気を温めるのがいいとCさんで学びました。

でも、グループで会話してるだけだとそれとなく盛り上がったなぁって感じで流れてしまうんですよね。「あのテーブルは盛り上がったな」で終わってしまったら、いくら盛り上げる話題を提供できたところで意味がないんです。

そう、街コンに参加しているのは「恋人がほしい」ですよね!?

恋人がほしいならグループ話題で終わらず、この人の連絡先が欲しいと思った瞬間、シフトチェンジしていきましょう!気になる相手に話題を振ってから、グループ話題へと流すのです。
友達が相手方と盛り上がっているようなら、グループなんて関係ありません。1対1で話してもいいでしょう。

グループで話題を盛り上げるのはあくまでも「この人はどんな性格だ?私のタイプか?」というのを見極めるため。見極めた後は、仲良く皆でずーっと会話ではなく、気になる相手へアプローチするのも忘れないでください!

お見合いパーティーの会話のコツ

お見合いパーティーの会話のコツをフリータイムで大人気だったBさんから学んでいきましょう。あまり人と話してこなかったという人は、Bさんの会話のコツが参考になるかもしれません。

お見合いパーティーの会話のコツをフリータイムで大人気のBさんから学ぶ

Bさんはスカートは黒でした。ですが上はブラウスに赤いカーディガン、金のボタンがついていてキラキラと輝いています。
髪も長く、緩やかに巻いていました。

お話し中に足を組む癖が気になりましたが、男性陣はそんなのも気にせず彼女の元にやってきたのです。

さて、Bさんの自己紹介時はそれほど大きな声ではありませんでした。時たま、会話に盛り上がったときにBさんの声が聞こえてきます。人によっては男性の声も一緒に盛り上がって聞こえます。
Bさんの声は少し高めなので、ちょっとした声でも大きく聞こえますが甲高くて耳障りというほどでもありません。
お話していて、ちょうどいい声量と盛り上がった時の声との差に嫌なところがないんですね。たまぁに、盛り上がった時の声の大きさが大きすぎたり、甲高かったりする人もいるので、Bさんの声はちょうどいいなと思っていました。

そして、中間印象カードを書くときにも、たまに会話をしています。
男性からではありません。
自分から「なんだか緊張しますね」とかはしゃいだ様子を見せています。それに対して、男性もちょっとだけはしゃいだ反応を返しています。

こういうカードを記入している最中に男女でお話することは珍しいのですが、悪い印象を与えてはいないようです。Bさんは人気出るだろうなぁと思っていたら、案の定…というか思った以上に大人気でした。

彼女の会話ネタを知ったのは、フリータイムでの出来事です。

Bさんのお見合いパーティーでの会話のネタは「相手を見て決める」

お見合いパーティーで困るのは、フリータイムなどでの会話ネタです。これ、話が盛り上がることがないと途切れやすいんですよね。そんな中で、Bさんは上手く会話ね亜を見つけていました。
Bさんが男性に質問をする内容はプロフィールから読み取れることだけではなく、質問から得た情報をさらに広げるための質問です。

たとえば、男性がガンダムにハマっているとしましょう。「ガンダム好きなんですか?」と聞くのは普通ですね。当然、「はい、そうですねぇ」なんて返されます。
Bさんから見る会話のコツは「私、あまりガンダムのこと知らないけど、プラモデルとか友だちに見せてもらったことあります」とか「よくテレビのCMで見かけますよ」とか「ゲーセン行ったときに、よく見ます」とか、とにかく多方面からの返しができてるんですよね。
「知らない」けど、何かしらの情報を持っている事柄を質問しつつ、相手に会話をさせている感じがしました。

共通点がないのか、ある男性には身に着けている時計を「かっこいいですねー! どこで買ったんですか?」と聞いていました。全然気づかなかったけれど、ちらりと盗み見ると確かにどこぞのブランドかという時計をつけてました。男性は結構得意げに話していました。オシャレを褒めるというところも、お見合いパーティーの会話のネタとして使えます。

Bさんは相手の興味を引き出すのが上手いなと感じました。こうやってお見合いパーティーでは会話ネタを見つけるのかと勉強になりました。
会話の主導権は男性が握っているように見せつつ、実はBさんが上手いこと転がしていってるんですね。

おそらくは男性側でそれを気付いている方はいらっしゃらなかったのではないかと思います。

だから、会話が盛り上がっていて、なおかつ楽しいに繋がっているのではないかなと。

お見合いパーティーの会話の失敗例

最後はAさんです。お見合いパーティーに参加して会話に失敗してしまうポイントはどこなのかチェックしていきましょう。

お見合いパーティーのフリータイムで一人になってしまったAさんの会話失敗例

Aさんの服装は黒のワンピースに灰色のカーディガン、黒のタイツ、ローヒールのパンプスを履いていました。個人的に気になっていたのは服装の色味もですが、まだパーティーが始まる前にその場でタイツのズレを直していたことです。
居酒屋の個室で友だち同士でいるならいいのですが、仮にも初対面の方ばかりのお見合いパーティーです。
自分の前に男性は座っていませんし、まだそれほど人はいませんでしたが…いかがなものでしょうか?

けれど、私の小さな引っ掛かりなんて関係なく、Aさんの自己紹介タイムは大きく盛り上がります。
隣に座っていて会話内容が丸聞こえになるほど、声が大きかったです。(席が近いので周りの声がうるさいというのはお見合いパーティーではよくあることですが、会話が丸聞こえになるほど声が大きいというのは珍しいですね)

よく笑いますし、相手も笑っています。それから会話は途切れません。Aさんの巧みな質問術とそこから引き出された情報に対して自分の持っている話題を提供していきます。隣にいて、この人の会話ネタの引き出しが多いなとびっくりしました。

誰とでも盛り上がるAさんだったので、まさか彼女がフリータイムで一人きりになるとは思いませんでした。けれど、よくよく自己紹介時のことを思い出してみると、Aさんの会話術には一つの特徴があったのです。

お見合いパーティーの会話で失敗したのはAさんが会話の中心だったから

Aさんはとても上手く会話を回せる方でした。沈黙はほとんどありませんでしたし、相手の話にも「うんうん!」と元気よく相槌を打っていました。
そして相手に質問して会話を引き出すと…自分の話に持ってきていたのです。

おそらくは、ここがマイナスポイントになっていたのではないかなと思います。相手の声よりもAさんの声の方がよく聞こえていたということは、会話の主導権を常に握っていたということでしょう。
仕事の話も、住んでいる町の話も、よく利用する駅の話も、プロフィールから拾い上げて質問し、相手に少しだけ話をさせてから自分の話へと持っていきます。

なにしろAさんの引き出しはとても多いのです。どんな会話ネタからでも自分の話へと持っていく力がありました。

会話が途切れないから、盛り上がっていると私は思っていました。ですが、実際は彼女一人で盛り上がっていたのかもしれません。

まとめ

今回は街コンで盛り上がる人、お見合いパーティーで盛り上がる人の例と、お見合いパーティーの会話で失敗した例を挙げてみました。出会いの場で盛り上がるというのはなかなか難しいかもしれません。会話のコツを掴んで、上手く気になる人へのアピールに繋げていきましょう!

 

それでは、素敵な婚活ライフを送って、幸せな未来を掴んでください。

関連記事ランキング