彼氏が冷たい理由は別れる予兆?付き合いたてや婚活などケースごとにご紹介

彼氏が冷たい理由は別れる予兆?付き合いたてや婚活などケースごとにご紹介

彼氏が冷たいと感じるとき、別れるかもしれないと不安になる女性は多いでしょう。婚活で出会い、付き合いたての彼氏が冷たいときの理由や男性心理の他に、彼氏のLINEが冷たい原因などを紹介していきます。

彼氏が冷たいのは別れる予兆?

彼氏が冷たいと、別れる予兆なのかもしれないと感じてしまう女性は多いですよね。どうして冷たいのかわからないと、余計に悩んでしまい、別れるかもしれないと思ってしまうのです。

彼氏が冷たい態度になるときは、実は彼女のことが嫌いだ、気に食わないという理由の他に、仕事が忙しい、家族と喧嘩したなど、彼女とは関係ないことが原因であることも多いのです。
そのため、彼氏が冷たいからと言って、別れるとは限りません。別れるかもしれないと騒いでしまうと、自分で別れを引き寄せてしまう可能性はあります。

また、彼氏が冷たい理由は機嫌が悪いこと以外にも、性格的な事情もあります。次に、婚活で出会った彼氏が冷たい時、別れる以外の理由を見ていきましょう。

婚活で出会った男性は好きと言う人?冷たい人?

婚活で出会った男性からアプローチを受けたから付き合ったのに、付き合った途端に冷たい!どういうこと!という女性の皆さん。
もしかすると、男性が「釣った魚には餌をあげない」タイプではなく、女性の方が「付き合った途端に冷たくされる」特徴を持っているのかもしれません。

彼氏から好きと言われる女性の特徴と、彼氏が冷たい態度を取ってくるようになる女性の特徴を見ていきましょう。

彼氏から好きと言われ続ける女性の特徴は?

前者(好き好き言われる)のタイプの特徴は、

  • 一人の時間が好き
  • LINEの既読スルーが気にならない(その他SNSにハマっていない)
  • 彼氏のプライベートに干渉しない
  • 他人に甘くない(笑)
  • 相手から好き好き言ってもらうことをそんなに望んでいない
  • 実のない会話をする電話が好きではない(対彼氏)

こんな感じの方が多い気がします。

付き合いたてで彼氏が冷たい人になってしまう女性の特徴

後者(冷たくされる)のタイプの特徴は、

  • 彼氏がいないときは一人の時間も好きなのに、彼氏ができると途端に一人の時間の過ごし方が分からなくなる
  • 彼氏は自分を最優先にして当然だと思っている
  • LINE が既読なのに返信がないとイライラする(緊急でないのに)
  • 彼氏に甘い(お世話するのが好き、彼氏に対してYESばかりになる)
  • 相手からの好き好きコールを待ち望んでいる
  • 時間があれば用がなくても彼氏に電話する

こんな感じの人が多い気がします。

好きと言われる女性と彼氏が冷たい態度を取る女性の違いは?

彼氏から好きと言われるタイプの女性の特徴の根底にあるのは、『自立』した生活スタイルだと思います。

相手のLINE既読スルーをいちいち気にしていなかったり、彼氏がだれとどこで飲んでいるかとかを詳細に聞き出さなかったり。

それは、彼を信用しているということは大前提として、自分ひとりで過ごす時間が好きだから、そういうことが気にならないということにつながると思います。

自分ひとりで過ごすといっても、実のあることをする時間でなくてもいいのです。
ゆっくりぐうたらゴロゴロするとか、漫画を読むとか、とにかく自分がしたいことをする時間を大切に出来る。
それが大事だと思います。

自分のそういう時間を大切に思える人は、
相手のそういう時間も大切に思えますよね。

付き合いたてで彼氏が冷たいのは女性に原因あり?

付き合う前までは男性の方がぐいぐいきていたのに、付き合いった途端に彼氏は冷たいというタイプの女性は、自分が相手を最優先に思っているのだから、相手も自分を最優先に思って当然!と、考えているひとが多いように思います。

たとえば、彼氏がすごく仕事が忙しい時期で、昨日の朝「おはよう。今日も頑張ってね」って送ったけど、返信がない。
それに対して、『LINEが一晩既読のまま返信がなかった。仕事が忙しいって言っても、トイレに行ったときとかに返せるタイミングあるはずなのに!』って思う人は付き合いたてでも彼氏が冷たい態度を取るようになるタイプの傾向が強いと思います。

確かに、トイレに行ったときでも、おにぎりを頬張っているときでも、返信できるタイミングがあると思いますが、それは既読スルーしているのがあなたのLINEだったときだけ。

たとえば仕事関係、同性のお友達との約束、などなどほかにも彼が連絡をとる相手はたくさんいます。
連絡だけじゃない、ビジネスマンなら新聞を読んだり、インターネットでニュースを見る時間も必要でしょう。

彼女だから無条件に最優先されるべきと考えていると、彼氏からの連絡はより遠のくと思います。

彼氏が自分から連絡を取りたいと思う彼女にならないといけません。

付き合いたてで冷たい彼氏の心理は?

付き合いたてで彼氏が冷たいときの男性の心理は、意外にも「女性の勘違い」であることが多いです。
男性は別に冷たい態度を取っているつもりはなく、「仕事が忙しい」「大切にしている」と思っているけれど、女性の方が「付き合う前と違う!」と感じて不満を持ってしまうのです。

付き合った途端に冷たい態度を取っていたつもりはなくても、彼女からそう言われたら「めんどくさい女」と考える男性の心理も。
そこから「冷たいと思っているなら適当でいいや」と本当に冷たくなってしまう可能性もあります。

私の考えていたお付き合いと違う!付き合いたてでこの対応はひどい!と彼氏を責める前に、二人なりの付き合い方を探してみましょう!

彼氏が冷たいLINEを送ってくる理由は?原因はどこにある?

付き合ってる彼氏からの冷たいLINEは、女性にとってショックであることも多いですよね。どうして彼氏は冷たいLINEを送ってくるのか、女性側に原因があるのか、男性側に原因があるのか見ていきましょう。また、婚活で出会った彼氏以外に、中学生や高校生のカップルで「彼氏のLINEが冷たくなった!」というケースも紹介します。

彼氏のLINEが冷たい理由は喧嘩後だから?

彼氏のLINEが冷たいと感じるとき、まずは最後に送ったLINEの内容と最後に会ったときの態度を考えてみましょう。
もしかして、喧嘩後ではありませんか?喧嘩してしまったから仲直りしようとLINEしても、彼氏にとっては喧嘩後のLINEになるわけですから、冷たいメッセージになってしまうのも仕方ありません。

彼氏の冷たいLINEを避けたいのなら、喧嘩後に送るメッセージはまず「ごめんね」から始めましょう。きちんと反省していることが伝わると、喧嘩後でも彼氏は冷たいLINEを送ってくることはありませんよ!

「喧嘩したけど、LINEを送ってうやむやにしよう…」なんて考えてたら、彼氏がむかっとしてしまう可能性もありますよ。

彼氏が冷たい!中学生、高校生編

中学生や高校生でも、彼氏が冷たいときは悩みますよね?
LINEを送ってもそっけない、話しかけても彼氏が冷たい…。大人よりも中学生や高校生の方が、ショックは大きいかもしれません。

では、なぜ彼氏が冷たいのか理由を考えてみましょう。

中学生や高校生のカップルで彼氏が冷たい態度を取るときの理由は「嫉妬」であることが多いです。彼女が他の男子と喋ってたというだけで、学生カップルはヒビが入りやすいので注意してくださいね。

また、彼女がわがまますぎるのも彼氏が冷たい態度を取るようになる理由です。中学生や高校生のとき、彼氏は王子様のようになんでも言うことを聞いてくれる…と思ってしまう人も多いですが、女子よりも男子の方が精神的な成長が遅いと言われているので、彼氏に甘えっきりの付き合い方はタブーです。

彼氏が冷たいなと思ったときには、これまでの付き合い方を見直してみるといいですよ。

彼氏が冷たいとき占いに頼る?彼氏が冷たい夢を見たら?

彼氏が冷たいとき、ついつい占いに頼りたくなりますよね。また、彼氏が冷たい夢を見たら、もしかして別れる予兆では…と不安になってしまうことも。最後に彼氏が冷たいときの占い、夢占いについて紹介します。

彼氏が冷たいときに占いに行きたい!

彼氏が冷たいときに占いしたいときは、まず自分と彼氏の生年月日、生まれた時間までわかっている方がいいでしょう。占いではよく、生年月日以外に生まれた時間を使用します。

手相などの占い方法によっては、一人で占い師に相談に行っても解決が難しいことがあります。お互いのことを知るには、きちんと彼氏のことも視なければいけないのです。

なので、おすすめは西洋占星術といった、自分一人でも情報が揃えば相談しやすい占いです。「彼氏が冷たいのをどうにかしたい」ではなく、「彼氏が冷たいけれど私はどうすれば相手の気持ちを取り戻せるか?」というように、自分主体の相談方法がおすすめですよ。

彼氏が冷たい夢を見たときの夢占いの意味は?

彼氏が冷たい夢を見ると、「このまま別れるかも!」「現実でも彼氏が冷たくなるかも!」と不安になってしまいがちです。

ですが、彼氏が冷たい夢の夢占いの意味は、その反対です。彼氏が優しくなったり、これまで以上に親切になったりすると夢で暗示しています。
もし、彼氏が冷たい夢を見たら、二人の関係が良くなるかもしれないと期待しましょう。彼氏が優しくしてくれたらしっかり感謝して、お礼を言うようにしてください。また、自分からも彼氏に優しくするようにしましょう。

そうすることで、二人の仲はもっとよくなるかもしれません。

まとめ

女性から見ると、付き合った途端に連絡の回数が減る男性は「釣った魚に餌をやらないタイプ」という風に見られますが、その多くは「餌を求めすぎる魚」の問題だと思っています。

まして、結婚を考える相手ならば、とにかく相手の生活を尊重することが大事です。

しかし放任しすぎて、実は彼氏がほかの女性に心変わりしていたことに気がつかないでいたため、二股かけられていた…。

なんてこともまれに起こりえますが、それは単にご自身の見る目のなさを恨みましょう。

結婚する前に浮気してくれて儲けたものだと考えるといいと思います。
浮気するひとは、男女関わらず、やっぱり繰り返す場合が多いですから。

もしも、ご自身が「釣った魚に餌をやらない」タイプの男性に引っかかることが多いと感じている方は、自分自身が、「餌を求めすぎる魚」になっているがゆえに引き起こしている状況ではないか、見つめ直してみてください。

相手の自由な時間を尊重する。
これが鉄則です!!

関連記事ランキング