7月生まれの人の誕生石

7月生まれの人の誕生石

7月生まれの人の誕生石

 

暑い日差しが照りつける7月の誕生石をご紹介します!
7月の誕生石となっている二つのパワーストーンは
それぞれ「太陽」と「火星」の守護下にある宝石のため、
真っ直ぐで熱い「情熱」や「勇気」を象徴し、他にも秘めたパワーを持っているんです

 

  ◆カーネリアン

七月の誕生石
太陽の象徴石//牡羊座・乙女座・蠍座の象徴石に属する
石言葉「不幸の予防」「深い愛情」「剛毅」「堅忍不抜」

大きく分類すると水晶の一種で、その中でも玉髄(ぎょくずい)という種類にあたります。
さらに玉髄の中で、色が橙色と紅色のものでしま模様がないのがカーネリアン、
色が比較的単色で、しま模様のあるものがカセルドニーと呼ばれます。

太陽の象徴石の一つであるカーネリアンは、ギリシャ神話に登場する太陽と正義の神・アポロンの守護下にあり、その加護を受けることを願った武人たちに支持されてきました。

このカーネリアンと結びつきが強い武人の一人にナポレオンがいます。
カーネリアンは印章(判子)にすると、「だまされることなく勝利を呼ぶ」と言われていました。
エジプト遠征の際にカーネリアンの印章(判子)を手に入れたナポレオンは、
勝利を導くという力を持つ印章を、生涯決して手放さなかったといいます。

戦いの中でも勇気を持って行動できるという他、呼吸器官系に効果があるとされ
持ち主を雄弁にしてくれる力があるとされています。

 

  ◆ルビー

七月の誕生石
火星の象徴石//牡羊座・蠍座に属している
石言葉は「情熱」「勇気」「威厳」「仁愛」

炎のようにはげしく、立ち向かう勇気を与えてくれる宝石です。
火星を守護する軍神アレス(マルスとも)の力が宿る、エネルギーあふれる石で、
「情熱」や「威厳」といった言葉が象徴するようにカリスマ性や勝利をもたらす
石とされ、指導者として人を導く立場にある人間から大変好まれました。

ルビーの赤は「情熱」「炎」以外に「血」を連想するものでもありました。
そのため、ルビーは不死身の体を与えると考えられ、現代でも
体の不調を正し、活力を授ける
パワーを持っています。
これらの影響は健康面だけでなく、性的魅力の向上積極的な恋愛の後押しを
担う宝石
でもありました。



関連記事

これで邪気退散!パワーストーンの浄化方法3つ

3月生まれの人の誕生石

『改運』のススメ✨置くだけで願いが叶う『ハピネスボウル』の効果と...

12月生まれの人の誕生石

10月生まれの人の誕生石

関連記事ランキング