6月生まれの人の誕生石

6月生まれの人の誕生石

6月生まれの人の誕生石

6月と言えばジューンブライドですよね
その影響もあるのか、6月のパワーストーンは女性を美しく魅せ、愛の幸せを象徴する
乳白色の石が選ばれています。
柔らかで女性的な美しさを持つそれぞれの石について見てみましょう!

 

  ◆ムーンストーン

六月の誕生石
月の象徴石//蟹座の象徴石に属している
石言葉「愛の予感」「幸福」「長寿」「富」


月の光が宿っていると長い間信じられてきた宝石です。
和名では「月長石(げっちょうせき)」と書き、世界的に月の光によって
大きさや光り方が変化すると考えられていました。

ムーンストーンの名にふさわしく、最も効力を発揮するのは“夜”。
暗い夜を照らし出し、悪霊や夢魔を払う力を持つなど、
霊的な効果を持ちます。

人に対して温かな気持ちでいられる力がある以外にも
恋人同士を支援する「恋人の石」としても有名で、
愛する人への贈り物にすると良い、性的関係にも効果があると言われるほか
満月にムーンストーンを口にくわえ、月の女神に祈ると願いが叶ったり、
恋人との未来がどうなるかを見ることができるなど
未来の予知に使用されていたと伝えられています。

 

◆パール(真珠)

六月の誕生石
月の象徴石//蟹座の象徴石に属している
石言葉「健康」「無邪気」「富と健康」「長寿」


月と女性を象徴しています。
太陽を象徴し、男性的宝石と呼ばれるダイヤモンドと対を成す存在です。

じっくりと時間をかけ、貝の中で守られて形成される真珠(パール)は、純粋さとともに『品のある強さ』や、霊的に完成された力をもつと考えられました。
特に健康面で効力を持つといわれ、あらゆる病気を寄せつけず、
“若さと美しさの象徴”不老長寿のシンボルとも言われました。

身につけた女性の華やかな美しさや物腰の柔らかさ、魅力を高める効果があります。
この力は外見だけにとどまらず、人をあわれむ心を授けるなど、
凛とした強さのある女性を引き立たせます。
また、真珠はその誕生過程から、貝の愛が育てた子供としての見方もあり、
『安産』のお守りとしても人気があります。



関連記事ランキング