彼氏に好きと言わせたい♥好きと言わせる方法や好きと言われたい理由

彼氏に好きと言わせたい♥好きと言わせる方法や好きと言われたい理由

今回は好きと言わせたい彼女向け、彼氏から「好き」って言ってもらう方法をご紹介します。彼氏に好きと言われたい理由はさまざまですよね。なかなか彼氏が好きって言ってくれない・愛情表現をしてくれない人だと、どうしても彼氏に好きと言わせたいと思ってしまうのが女心…。しかし、好きと言わせたいあまりに彼氏が嫌がる行動をとってしまわないように注意が必要ですよ。

好きと言わせたい!彼氏から好きって言ってもらう方法は?

まずは、彼氏に好きと言わせたい彼女向けに、彼氏から「好き」と言わせる方法をご紹介です。

自分から「好き」と伝える

自分から「好き」と伝える

好きって言ってくれない!と不満が溜まっている彼女の中で、もし自分が彼氏に「好き」とあまり伝えていないようであれば、まずは自分から伝えてみましょう。彼女が好きと言ってくれるから、彼氏の方も伝えてくるケースがあります。これは「自分だけ好きと伝えるのは恥ずかしいな」という男性心理です。彼女も好きといえば、彼氏の方も言いやすいんですね。

「私のこと好き?」と聞いてみる

「私のこと好き?」と聞いてみる

彼氏に好きと言わせたいときは、ちょっと強引かもしれませんが「私のこと好き?」と彼女の方から聞いてみましょう。好きかどうか聞かれたら、好きじゃないと答える彼氏はまずいませんよね。言わせたみたいで悲しいと思うかもしれませんが、男性はきっかけがないとなかなか好きとは言えないもの。なら、彼女の方が好きと言うきっかけを作りましょう。彼氏に好きと言わせるときは茶化したように聞くのではなく、真剣に聞くのがポイントです。

彼氏から離れてみる

彼氏から離れてみる

いつも彼氏と一緒、彼女から好きと言うことはあるけれど、彼氏の方からは好きと言ってくれない…。そんなときは、彼氏から離れてみましょう。男性の本能的に追うことは得意ですが、追われてくるものを相手にするのは興味がありません。そのため、彼女になった瞬間、好きとは言わなくなる傾向があるのです。それなら、彼女は彼氏に追われる女性になりましょう。べたべたせず、彼氏を置いて一人の時間を楽しむのも手ですよ。

好きなものは好きと言うようにする

好きなものは好きと言うようにする

たとえば、洋服を見ている時「これ好きだなぁ」と思うことってありませんか?テレビを観ながら「このドラマが好き!」「このシーンが好き!」と思ったとき、素直に口にするようにしましょう。「好き」という言葉を日常的に言えるような環境にすることで、彼氏も照れずに「好き」と言いやすくなります。好きと言わせたい時、相手にプレッシャーを与えたくないなら、自然と言える環境作りが大切です。

二人きりの時間を増やす

二人きりの時間を増やす

好きと言わせたいなら、2人っきりの時間を増やすことが大切です。学校や職場が同じだったり、友達グループで会うことがおおいようなカップルは、2人きりになることで彼氏が好きと言いやすい環境を作ることができます。

好きと言わせたい理由は?

好きと言わせたい理由は?

どうして好きと言わせたいと思ったのでしょうか?続いては彼氏から好きって言われてたい理由についてみていきます。

愛されてるか不安になるから

彼氏が好きと言ってくれないときは不安になりますよね。もしかしてもう好きじゃないのかな…と不安になってしまうので、彼氏の愛情を確かめるために、好きと言わせたい女性は多いのかもしれません。

自分だけが彼氏を好きに見えるから

自分は愛情表現しているのに彼氏から好きと言われないと、「私の方が愛が重いように見える!」と思ってしまう女性もいるようですね。特にモテる女性は「追いかけられる恋愛」が当たり前なので、付き合ったあとも彼氏から追いかけられたいと考えて、好きと言わせたいと思うのかもしれません。

照れてる顔を見たいから

好きと言わせたいのは、「彼から愛されているのか不安」だからという理由だけではありません。彼が恥ずかしがり屋で言葉で好きと伝えるのが恥ずかしいという場合、彼氏に好きと言わせて照れてる顔がみたいというSっぽい女性もいるようですね。

好きと言わせたいけど…注意したほうがいい言動は?

好きと言わせたい理由や方法を紹介しましたが、好きと言わせることに固執しすぎるのはあまりよくありません。好きと言わせたい気持ちが強くなりすぎて彼氏からウザがられないよう、注意したほうがいい言動をご紹介します。

しつこくしすぎない

しつこくしすぎない

あまりにもしつこく彼氏に「好きって言ってよ!」と迫ると、彼氏もしつこくすぎてウザくなってしまいます。口数が少ない男性や、照れ屋な男性、愛情表現が少ない男性にしつこく迫りすぎると、「愛が重い」「ウザい」と思われて最悪の場合別れることになるかもしれません。好きと言わせたいとしてもしつこくしすぎないように注意してくださいね。

外でも「好きって言ってよ」と言ってしまう

外でも「好きって言ってよ」と言ってしまう

外でイチャイチャしたくない人も多いです。好きと言わせたいとしても2人っきりのときやLINEなどのメッセージのみにしましょう。外で「私のこと好き?」「好きって言って」と彼氏に言うと、外でイチャイチャすることに抵抗がある男性は引いてしまいます。注意してくださいね。

好き好き光線は出し過ぎないように

好き好き光線は出し過ぎないように

好きと言わせたいからといって好き好き光線は出しすぎないようにしましょう。男性の本能は追われるよりも追いたいというものです。女性から好きと思われていると安心してしまい、わざわざ好きと言う必要はないかなと思ってしまいます。あなたが普段から「好き」と連発したり、好き好き光線を出しすぎると、彼氏も安心して「好き」と愛情表現しなくなってしまうかもしれませんよ。

まとめ

今回は好きと言わせたい女性向けに、言わせる方法や言われたい理由、注意点などをご紹介しました。好きな人に好きと言われると嬉しいですよね。彼に好きと言わせたいときは、自分が上手く誘導して、好きと言わせるようにがんばってみましょう。しかし、あまりしつこくしたりしないように注意してくださいね。