彼氏に好きと言わせたいし、好きな人から告白されたいときの方法

彼氏に好きと言わせたいし、好きな人から告白されたいときの方法

彼氏から好きと言わせたいし、好きな人からは告白されたい。恋愛中の女性なら誰もが抱えている願いですよね。そこで今回は彼氏に好きと言わせたい彼女向け、恋人に好きと言わせる方法と、片思い中の女性向けに好きな人から告白されたいときの方法をご紹介します。

好きと言わせたい!彼氏が好きと言ってくれないときは?

まずは、彼氏に好きと言わせたい彼女向けに、恋人に好きと言わせる方法をご紹介です。彼氏が好きと言ってくれないときは不安になりますよね。ですが、彼氏は彼女のことが好きではなくなったわけではなく、言葉で好きと伝えるのが恥ずかしいだけというときがあります。なので彼女の方から好きと言わせる方法を取れば、彼氏も愛の言葉をくれるかもしれませんよ!

彼氏に好きと言わせる方法①「好き」と伝える

彼氏が好きと言ってくれない!と不満が溜まっている彼女の中で、もし自分が彼氏に「好き」とあまり伝えていないようであれば、まずは自分から伝えてみましょう。彼女が好きと言ってくれるから、彼氏の方も伝えてくるケースがあります。これは「自分だけ好きと伝えるのは恥ずかしいな」という男性心理です。彼女も好きといえば、彼氏の方も言いやすいんですね。

彼氏に好きと言わせる方法②「私のこと好き?」と聞いてみる

彼氏に好きと言わせたいときは、ちょっと強引かもしれませんが「私のこと好き?」と彼女の方から聞いてみましょう。好きかどうか聞かれたら、好きじゃないと答える彼氏はまずいませんよね。言わせたみたいで悲しいと思うかもしれませんが、男性はきっかけがないとなかなか好きとは言えないもの。なら、彼女の方が好きと言うきっかけを作りましょう。彼氏に好きと言わせるときは茶化したように聞くのではなく、真剣に聞くのがポイントです。

彼氏に好きと言わせる方法③彼氏から離れてみる

いつも彼氏と一緒、彼女から好きと言うことはあるけれど、彼氏の方からは好きと言ってくれない…。そんなときは、彼氏から離れてみましょう。男性の本能的に追うことは得意ですが、追われてくるものを相手にするのは興味がありません。そのため、彼女になった瞬間、好きとは言わなくなる傾向があるのです。それなら、彼女は彼氏に追われる女性になりましょう。べたべたせず、彼氏を置いて一人の時間を楽しむのも手ですよ。

彼氏に好きと言わせる方法④好きなものは好きと言うようにする

たとえば、洋服を見ている時「これ好きだなぁ」と思うことってありませんか?テレビを観ながら「このドラマが好き!」「このシーンが好き!」と思ったとき、素直に口にするようにしましょう。「好き」という言葉を日常的に言えるような環境にすることで、彼氏も照れずに「好き」と言いやすくなります。好きと言わせたい時、相手にプレッシャーを与えたくないなら、自然と言える環境作りが大切です。

好きな人に好きと言わせたい!告白させる方法は?

次に片思い中の女性に向けて、好きな人に告白されたいとき、好きと言わせる方法は何があるか見ていきましょう。好きと言わせたいなら、じっと待っているだけではだめです!自分から働きかけていきましょう。

告白させる方法①会う機会を増やす

好きな人に告白させるなら、相手と会う機会を増やすのが効果的です。というのも、告白するためには二人きりになるチャンスが必要だから。仲良くなるにも会う機会が多い方がいいですが、告白させるためにも二人きりで会うチャンスが多い方がいいです。大勢の人がいる前で告白する人はほとんどいませんよね。まずはデートに誘われやすいように連絡先交換や、イベントなどの交流会に多く参加する、自分から「今度遊びに行こう!」と誘ってみるなど働きかけてみてください。

告白させる方法②二人きりになれる場所を作る

先に紹介した通り、告白するなら二人きりになる必要があります。今はLINEやメールなどで告白することも増えましたが、女性の理想として告白するなら直接がいい!ということってありませんか?直接告白してほしいときは、告白しやすい環境作りは大切です!落ち着いた場所、静かな場所で二人きりになるようにし、告白しやすい雰囲気作りをしていきましょう。

告白させる方法③男性のプライドを尊重する

好きな人から告白させるなら、相手が告白しやすいことが大切です。普段から「あなたのここがだめ」「こういうところを直した方がいい」など、好きな人の意見を否定していませんか?自分の話を否定的に聞く女性に対して、告白してOKをもらえるイメージはつきません。また、否定的に話す女性へ好意を持つこともほとんどありません。男性のプライドを尊重して関係を深められるようにしましょう。

告白させる方法④一緒にいて楽しいと思わせる

告白させるなら、相手に好意を持ってもらわなければいけません。一緒にいてつまらない相手に好意を持つことはありませんよね。好きな人に、「この人と一緒にいると楽しいな」と思ってもらうことは告白させる方法の第一歩です。好きと言わせたいのに嫌われる行動ばかり取っていないか、チェックしておきましょう。

傲慢な女性や高飛車な性格の女性など、男性から見ればお近づきになりたくないタイプの女性がいます。
傲慢な女は同性から見ても、嫌われるタイプでしょう。

「自信のある女性は魅力的だ」と言われますが、その自信のつけ方を一歩間違えると、傲慢な女に早変わりしてしまいます。
恋愛において、男性に嫌われる女性の特徴を持ってしまったら、好きな人と両思いになることは難しいです。
誰にでも好かれる女性になるのは大変かもしれませんが、せめて男性から嫌われる女性にはならないようにしたいですよね。

そこで今回は傲慢な女性、高飛車な性格の女性など、男性から嫌われる女性の特徴をまとめてみました。

自分は嫌われるタイプの女性の性格ではないか?とあなた自身で診断していってみてくださいね。

★こちらの記事をチェック:傲慢な女性、高飛車な性格…男性から嫌われる女性の特徴は?(by choro)

告白させる方法⑤好き好き光線は出し過ぎないように

相手に告白させるなら、自分の好意は伝わるようにしながらもあまり好き好き光線は出しすぎないようにしましょう。先に紹介した通り、男性の本能は追われるよりも追いたいというものです。女性から好きと思われていると安心してしまい、わざわざ告白して恋人にする必要はないかなと思ってしまいます。恋人にしたいと思うのは、自分が告白してきちんと付き合わないと他の人に取られてしまいそうな女性です。好意を伝えながら、適度に距離を取っていきましょう。

まとめ

今回は男性から好きと言わせたい、好きな人から告白させるにはどうしたらいいのか、その方法について紹介してきました。女性なら、好きな人に好きと言われると嬉しいですよね。理想的な告白のためにも、男性から好きと言わせたいでしょう。そんなときは、自分が上手く男性を誘導して、好きと言わせるようにしましょう!がんばってくださいね。

関連記事ランキング