【恋愛NGワード集】男がダメージを受ける言葉と女が傷つく言葉まとめ

【恋愛NGワード集】男がダメージを受ける言葉と女が傷つく言葉まとめ

目次

男がダメージを受ける言葉が何か知っていますか?女が傷つく言葉は何か、聞いたことがありますか?仲のいい大好き同士の彼氏彼女でも、ダメージを受ける言葉亜を言われたり、傷つける言葉を言われたら、破局してしまうかもしれません。ここでは互いを築けないように、恋愛NGワードをまとめて紹介します。

男がダメージを受ける言葉まとめ

男がダメージを受ける言葉とは何でしょうか?仲のいいカップルでも破局を迎えることがあります。恋人を傷つけるような言葉を言えば、別れが出てきてしまうのも当然ですよね。男がダメージを受ける言葉は何か、その傾向を知って言わないようにしましょう。

男がダメージを受ける言葉①給料が低いんだね・少ないんだね

給料については男がダメージを受ける言葉としてよく挙げられます。高給取りの彼氏ならいいですが、今どき「お金をたくさん持っています!」という男性は少ないですよね。自分でも給料が低いかなと思っている彼氏に対して、何気なしに「給料が低いんだね」「私より給料が少ないんじゃない?」なんていえば、ダメージを与えるでしょう。言葉には気をつけて、彼氏の給料については言及しないのがいいでしょう。

男がダメージを受ける言葉②器が小さい、人としてどうなの?

彼氏の人間性などを否定するのも、当然ですが男がダメージを受ける言葉のひとつです。喧嘩しているときについ言ってしまいそうですが、「器が小さい」「人としてどうかと思う」というような言葉は、恋愛ではNGワードです。こんな器が小さい男とは付き合っていられないと思っても、男がダメージを受ける言葉をわざわざ言って、相手に傷を残さないようにしましょう。別れるとき相手に傷を残すような別れ方は恨みを買う可能性があります。
人としてどうなんだろうと不満を持つことがあったときは、相手にダメージを与えることがないよう言葉を選んで話すようにしましょう。

男がダメージを受ける言葉③役に立たないなぁ…

彼女から「役立たず」と思われたら男性のプライドはずたずたです。そのため、「役に立たない」という一言も男がダメージを受ける言葉のひとつでしょう。彼氏は彼女のために色々行動しても、あまり「ありがとう」という言葉はもらえないということが多いです。代わりに、ミスをすると「なんでこんなこともできないの?」「役に立たないなぁ」とは言われがちです。些細な一言に感じられるかもしれませんが男がダメージを受ける言葉としての威力は絶大です。

男がダメージを受ける言葉④体、細くない?

男性も女性と同じく、体格のことを気にしています。そのため、「体が細いね」と言われるのは男がダメージを受ける言葉のひとつです。女性からすれば贅肉がなくて細い体だと褒めたつもりでも、男からすれば筋肉がない体だと受け取られることが多いのです。そのため、「体が細い」という言葉は男がダメージを受ける言葉として覚えておく方がいいでしょう。

男がダメージを受ける言葉⑤これくらいのことがわからないの?

男がダメージを受ける言葉として「これくらいのことがわからないの?」と責められることです。女性と男性では理解の方法が違っていたり、解釈が違っていたりするため、彼女が伝えたいことが正確に伝わらないことがあります。これを「こんなこともわからないなんて…」というのは、男がダメージを受ける言葉です。男女の違いを受け入れて、彼氏に言いたいことが上手く伝わらなかったときは言葉を変えて、伝え方を変えていきましょう。

男がダメージを受ける言葉⑥イケメンとはちょっと違うよね

男がダメージを受ける言葉は女性と似たところがあり、外見のことを言われると傷つくという意見が多いです。特に「イケメンとは違う」「かっこいいとは思わないけど好きだよ」という言葉は、彼女からしてみれば顔なんて関係なく彼氏が好きという愛情表現のひとつかもしれませんが、彼氏からしたらダメージを受ける言葉です。彼女には自分のことをかっこいいと思っていてほしいと彼氏は思っているので、「イケメンじゃない」発言には傷つくでしょう。

男がダメージを受ける言葉⑦男友達と彼氏が似てる

「男友達と似てるね」という発言も、男がダメージを受ける言葉です。男友達と似ているという発言は彼氏にとって、彼女が自分とその男を重ねて見ているようにも感じられます。「もしかしてその男友達が好きなのか?」と勘繰られる可能性もありますよね。彼氏に対して「○○に似ている」と言わない方が安全でしょう。

女が傷つく言葉は?最強に傷つける言葉は言わないように注意!

男がダメージを受ける言葉があるように、女が傷つく言葉もあります。男性が女を傷つける言葉を言ってしまった場合、最強にこじれてしまう可能性があるので注意しましょう。

女が傷つく言葉①アイドルの方がかわいい

女が傷つく言葉として気をつけたいのは、彼女と比べて他の女性を「かわいい」と言うことです。彼女と他の女性を比べるのはご法度ですが、ついついテレビに出ているアイドルや女優を見て「かわいいな」と言ってしまっているなら要注意です。特に彼女よりもテレビに出ているアイドルの方がかわいいと言ってしまえば、彼女を傷つけることになるでしょう。

女が傷つく言葉②もういくつだと思ってるんだよ

年齢のことは女が傷つく言葉の中でも一番気をつけたいワードです。学生の時に「子供っぽい」「大人っぽい」と言うのとは違って、大人になってから「おばさんっぽい」「成長してない」と言うのは女が傷つく言葉になります。特に「もう○○歳なのに~」と具体的に年齢を上げると彼女を傷つける結果になるでしょう。

女が傷つく言葉③食べ過ぎじゃない?

デート中に食事することもありますが、そのときに「食べ過ぎじゃない?」と言うのも女が傷つく言葉です。女性はダイエットが習慣になるくらい、体型や体重を気にしている人が多いです。それでも彼氏とのデート中は少しくらい羽目を外したい、一緒に食べている彼氏に気を遣わなせないように食べるという人もいます。それなのに「食べ過ぎじゃない?」と言われたら傷つきますし、「もしかして私の体型が太いと思ってるからあまり食べるなって言ってるのかな?」と余計に体型のことを気にしてしまうでしょう。

女が傷つく言葉④俺の母親かよ

彼女が彼氏の世話をすることはよくありますよね。そんなとき、彼女に面倒を見られているのが嫌だと思う男性は「俺の母親か」と口にしてしまうこともあるかもしれませんが、これは女が傷つく言葉です。彼氏のことが大好きだからこそ、あれをやってあげたい、これをやってあげたいと愛情表現のひとつで尽くす女性もいます。口うるさかったり、部屋の掃除をされたりすると「母親か」とツッコミたくなるかもしれませんが、女を最強に傷つける言葉だと思い直し、感謝の言葉を口にする方がいいでしょう。

女が傷つく言葉⑤肌荒れひどくない?

彼女の外見について「かわいい」以外の言葉は言ってはいけないと熟知している男性は多いでしょう。間違っても「かわいくない」「変」とは言わないようにしているかもしれませんが、もしかすると肌荒れについて指摘したことはありませんか?いつもメイクしている女性は自分の肌荒れについても理解しています。そのため、自分でも気にしているのに、彼氏から「肌荒れしてるよ」「肌が汚いね」と言われたら、傷つくでしょう。女を傷つける言葉になるため、言わないように注意してくださいね。

男がダメージを受ける言葉も女が傷つく言葉も言わないためには

カップルの間で男がダメージを受ける言葉も女が傷つく言葉も言わないためには、普段のコミュニケーションが大切です。たとえば傷ついたとき、何も言わないでいると相手はNGワードがわからないため、また同じ傷つける言葉を口にしてしまうかもしれません。
「そんなこと言われたら傷つく」と言うのは勇気がいるかもしれませんが、遠慮ばかりでは仲のいいカップルも上手くいきませんよ。

相手が嫌なことは言わない、相手の気持ちを知っていくためにも言葉のコミュニケーションは密に取っていきましょう。そして、嫌だったことは嫌だと伝え、少しずつカップルの仲も深めていければいいですね。

まとめ

今回は男がダメージを受ける言葉と女が傷つく言葉をご紹介しました。カップルの間にも言っていい言葉と言ってはいけない言葉があります。相手を傷つけることがないように、もし「そんなこと言わないでほしい」と言われたら素直に謝って、二度と口にしないように気をつけていきましょう。