彼女彼氏と会う頻度が少ないときの恋愛心理は?男性心理と女性心理

彼女彼氏と会う頻度が少ないときの恋愛心理は?男性心理と女性心理

彼氏と会う頻度が少ないと不安に思う女性心理は、皆さん経験ありだと思います。彼氏と会う頻度が月1では少ないという女性心理もあれば、付き合い始めほど彼女と会う頻度が減ったという男性心理の真意など、今回は彼氏彼女の会う頻度についてまとめてみました。

彼氏と会う頻度が少ない時の恋愛心理

まずは女性目線から、彼氏と会う頻度が少ない時の恋愛心理を見ていきましょう。彼氏をあまり会えない女性はどのように思っているのでしょうか?

彼氏と会う頻度が少ないと冷める

彼氏と会う頻度が少ないと気持ちが冷めるという女性もいます。相手を好きな気持ちは、一緒にいることで少しずつ大きくなっていくものです。付き合い始めたばかり、友達期間も短かった、相手のことをよく知らないというときは、彼氏と会う頻度が少ないと気持ちが冷めるのも仕方ないかもしれませんね。

彼氏と会う頻度が少ないと結婚はないのかなと思う

彼氏と会う頻度が少ないと、男性のほうで気持ちが冷めているのではと思う女性もいます。この場合、会う頻度も少ないから彼氏との結婚はないのかなと考えてしまうのが女性心理です。頻繁に会えばこそ結婚する意識も芽生えてくるので、会う頻度が少ないと「彼と結婚する未来が描けない」となるのです。

彼氏と会う頻度が少ないと寂しい

彼氏と会う頻度が少ないと気持ちが冷める女性もいれば、全然会えなくて寂しいと感じる女性もいます。この女性心理の違いは、彼氏への気持ちがどれほど強いかによって変わります。彼氏のことが大好きだった女性は会う頻度が少ないと寂しいと感じるでしょう。ですが、なんとなく付き合ってみようかなと思った女性は、会う頻度が少ないことで気持ちが冷めるのです。

彼氏と会う頻度が少ないと別れる

彼氏と会う頻度が少ないと別れを考える女性もいます。恋人とは長く一緒にいたい、会う頻度が増やさないと別れるなど、彼氏に要求することもあるでしょう。実際、付き合ったのになかなか会えないと友達関係のときと変わらないと感じてしまうようです。

彼氏と会う頻度は月1。多い?少ない?

それでは、彼氏と会う頻度がどのくらいだと少ないと感じるのでしょうか?今回は、彼氏と会う頻度が月1の場合、多いと考えるのか、少ないと考えるのかについてまとめてみました。

彼氏と会う頻度が月1だと多いという意見

彼氏と会う頻度が月1だと多いという女性の意見もあります。これは、遠距離恋愛で会いに行くのも大変な時、「月1で会うようにすれば金銭的にきついのでは?」という心配が出てくるためです。また、女性が多趣味な時、土日は趣味に費やされるため「月1も彼氏と会う時間を作るのが難しい」という意見も少なからずあります。

彼氏と会う頻度が月1だと少ないという意見

彼氏と会う頻度が月1だと少ないという女性の意見は多いです。どちらかといえば、週末は彼氏と必ず会うことを理想としている女性が多いため、会う頻度が月1では少ないと感じるようです。実際、付き合い始めたのに1ヶ月も会わないと「私たち付き合ってるんだよね?」と不安になってしまうケースもあります。

彼氏と会う頻度は40代だと増える

彼氏と会う頻度は40代になると増える傾向にあります。これは、40代になると彼氏=結婚相手候補と見られるためです。なので、彼氏と会う頻度も40代以降は増えていき、短い間にデートを重ねて「この人と結婚できるかどうか?」というのを見定める傾向にあります。

彼氏と会う頻度が減った理由は何?

女性にとって気になるのは、彼氏と会う頻度が減った理由ですよね。月1以上で会いたいけど、会う頻度が減ったとき、彼氏にはどんな理由があるのでしょうか?

彼氏と会う頻度が減った理由1.彼氏の経済的負担が大きい

彼氏が彼女と会う回数を減らす理由は、デート代金を払うのがしんどいと思うようになったからかもしれません。

もしかして、デートの度に彼氏がお金を支払っていませんか?
男なんだから奢るのは当然、デート代は彼氏持ちが当たり前になっていたら、彼女とのお付き合いが経済的な負担になっている可能性は大でしょう。

付き合いたてこそ男のプライドから、彼女にお財布を出させないで奢ることが多かったかもしれません。
ですが、いつまでも奢り続けるのには無理があります。
お金の余裕がないから、彼女と会わないようにする、会う回数を減らすということはあるでしょう。

彼氏のお財布に頼るデートを続けていたら、そのうち付き合いきれないと思うのも男性の心理です。
頼りきりにならないよう、気をつけましょう。

彼氏と会う頻度が減った理由2.仕事が忙しくなった

彼氏とあまり会えなくなったとき、会う頻度が減ったと感じるときは、相手の仕事の状況を確認してみてください。
今、仕事が忙しいから会えないという可能性があります。

LINEやメール、電話などの回数が減るのも、仕事が忙しくなったときの特徴です。
彼女の方から「最近忙しい?」と聞いたら、「仕事が立て込んでて」と説明してくれるでしょう。ただ、彼女から連絡がないと彼氏からLINEや電話をしてくることはあまりないかもしれません。
仕事が忙しい場合、頭がビジネスのことでいっぱいになってしまっているためです。

忙しくなくなったら、仕事が落ち着いたときに連絡をくれるでしょう。そのとき、また会えるようになるかもしれません。

彼氏と会う頻度が減った理由3.安心している

彼氏が彼女と会う頻度を減らしたのは、彼女は自分のもとから離れることはないと安心したためかもしれません。
男性が彼女と頻繁に会おうとするのは、他の男に取られたくないという心理からきています。そのため、他の男に取られる心配がなくなった、彼女が自分のこと好きなんだと安心したら、途端に会う頻度が減ることもあります。

もう連絡しなくても彼女から別れを切り出すことはないだろう、あんまり会わなくても大丈夫だろうという油断があります。
もし、彼氏が「愛されてるからあまり会わなくてもいい」と考えているようであれば、彼女の方から「あまり会えなくて寂しい」「放っておくなら別れも考える」など、彼氏の尻を叩くようにしましょう。言わなければ、会えない状況を彼女が不安に思っているとは、気づかないかもしれません。

彼氏と会う頻度が減った理由4.飽きられた

彼女に飽きてきた彼氏は、恋人と会う頻度が減ってきます。
付き合っていて楽しい時期が過ぎたため、あまり彼女と会いたいと思わなくなったのです。そのため、会う回数が少ないようになり、たまにしか会わなくなるでしょう。

それでもたまに彼女に会うのは愛情が残っているからか、セフレくらいのキープに考えているのか、分かれます。
会うたびにエッチしないと機嫌が悪くなる、夜ばかり誘ってくるようであれば、セフレ認定の彼女になっているかもしれません。

彼氏と会う頻度が減った理由5.別れを意識し始めた

別れを意識し始めた男性は、彼女と会う頻度を少なくしていきます。
少しずつ別れの準備をしている段階なので、連絡も徐々に減っていくでしょう。

別れを直接切り出すのが苦手な男性は自然消滅という形で、彼女と別れようとします。会う頻度を減らし、連絡も減らし、そのうち会わなくなったら無事に別れることができたと考えるでしょう。
もし、彼氏から別れの予感を感じたら、会う頻度が少ない理由も想像がつきます。まだ会っているうちに手を打つのがいいでしょう。

彼女と会う頻度が少ない社会人は多い

ここからは、男性目線で見ていきましょう。

彼女と会う頻度が少ないのは、社会人が多いです。これは、男性の場合、社会人になったことでこれからは仕事を頑張ろうと精を出しているからだと言えます。そのため、社会人になると彼女と会う頻度が少ないという状況になるのです。彼氏が社会人の彼女さんは、最近会う頻度が少ないなと感じる時は仕事を頑張ってるんだと思うようにしましょう。

彼女と会う頻度は大学生だとどのくらい?

社会人だと彼女と会う頻度が少なくなると紹介しましたが、それでは大学生だとどのくらいでしょうか?大学生カップルで、彼女と会う頻度は週3~5日程度が多いようです。これは、同じ大学に通っている人は構内で顔を合わせるため、会う頻度が多くなるようです。同じ大学生カップルでも、学校が違う場合は講義後に連絡を取り合って会うため、会う頻度が少ない傾向にあります。

彼女と会う頻度は高校生だとどのくらい?

それでは、高校生だと彼女と会う頻度はどのくらいになるのでしょうか?高校生カップルの場合、同じ学校の生徒と付き合っていることが多いため、平日は毎日顔を合わせる、休日も1日は顔を合わせることが多く、会う頻度が少ないなんていうことはまずないようです。高校生だと部活をやっている人も多いですが、同じ部活に入っていれば休日にも顔を合わせることになるので、彼女と会う頻度は毎日だという意見もあります。唯一、夏休みや冬休みなど長期休みに入ると、家同士が離れていることも多く、会う頻度は週に2~3日と少ないようです。

彼女と会う頻度は増やしたい?減らしたい?

もし、現在彼女と会う頻度が少ない男性は、もっと彼女と会う頻度を増やしたいと思っているのでしょうか?それとも、会う頻度は今でも多いから減らしたいと考えるのでしょうか?
ここでは彼女と会う頻度を増やしたい男性心理と会う頻度を減らしたい男性心理を見ていきましょう。

彼女と会う頻度を増やしたい男性心理

彼女と会う頻度を増やしたい男性心理は、彼女のことが大好きで会う時間が少ないのを物足りないと感じているようです。もし月1しか会っていないのなら、会う回数を増やしたいと考えているかもしれません。会う頻度を増やしたいと思っている男性の行動は、彼女の予定を把握しようすることがあります。「次の休みはいつ?」「早く会いたい」と言うようであれば、彼女と会う頻度を増やしたいという気持ちを抱えているかもしれません。

彼女と会う頻度を減らしたい男性心理

彼女と会う頻度を減らしたいという男性もいます。彼女と会う頻度を減らしたい男性心理は、彼女とあまりにも頻繁に会い過ぎていて、自分の時間が持てていないことにあります。そのため、彼女と会う頻度を減らし、自分の時間を持ちたいと考えているのです。また、自然消滅を考えている男性心理として別れを切り出すのがめんどくさいから彼女と会う頻度を減らしたい、徐々にフェードアウトしたいという考えもあるので、彼氏の行動から本心を見抜いてくださいね。「自分の時間を持ちたい」という男性はまだ彼女のことが好きですが、「会いたいけど少し会う回数を減らそう」という男性は上手いこと言ってあまり彼女と会わないようにしてくるでしょう。

まとめ

今回は彼氏と会う頻度が少ないときの女性の心理や彼女と会う頻度が少ない時の男性の心理を紹介してきました。会う回数が減ったときの理由などを見ながら、上手く彼氏と付き合っていってくださいね。

関連記事ランキング