「朝バナナ」で5kgやせた!スリムになった!(ページ4)

♥ 豆腐ダイエット ♥

 ♥ 豆腐ダイエット ♥

<豆腐ダイエットとは?>

3食の主食を全部ローカロリーな豆腐にするというダイエット。
味が飽きやすいので、とにかくたくさんの豆腐レシピを試すのがポイント。

【出典】豆腐ダイエットの方法・効果の紹介 | @niftyスポーツクラブ

<やり方>

1日1回、主食であるご飯、パン、麺類を豆腐に置き換える方法。
特に3食のなかで最も重くなりがちな夕食の炭水化物を豆腐に置き換えると効果的。

また、よりダイエット効果を高めたければ、昼と夜の2食に豆腐を置き換えると◎です。

【出典】「豆腐ダイエット」の効果と実践方法 [食事ダイエット] All About

<ポイント>

★おやつにもとうふを取り入れる
ダイエット中も、ストレスにならないように、適度に甘いものをとるのがポイント。

そこでオススメなのがとうふのスイーツ。
ヨーグルト感覚できなこやみつをかけるだけで、ヘルシーなおやつに大変身。

【出典】豆腐ダイエット – gooダイエット

 ♥ 豆腐ダイエット ♥ -2

★水をたっぷり飲む
ダイエット中は水分が不足しがち。とうふは水分を多く含みますが、さらに水を飲むと効果がアップ。
水分をたっぷりとると、汗や尿として老廃物の排出がスムーズになり、代謝がよくなります。
腸を刺激するので、便秘予防としても◎。

【出典】豆腐ダイエット – gooダイエット

 ♥ 豆腐ダイエット ♥ -3

★オススメは木綿どうふ
とうふには木綿や絹など、多くの種類がありますが、ダイエット向きなのは木綿。
食べごたえがあるので満腹感につながるだけでなく、調理でアレンジしやすいのも魅力です。
また、タンパク質、カルシウム、ビタミンEなどは、絹より多く含まれています。

【出典】豆腐ダイエット – gooダイエット

 ♥ 豆腐ダイエット ♥ -4

★運動を心がける
代謝を上げ、やせやすい体をつくるために適度な運動は必須。
とうふの魅力は、脂肪燃焼効果のあるアミノ酸も含んでいるので、
食べたあとに運動をすると、脂肪を燃やす効果が期待できること。
歩くことなど、できる範囲で取り入れて。

【出典】豆腐ダイエット – gooダイエット

 ♥ 豆腐ダイエット ♥ -5