合コンでや飲み会で嫌われる女の特徴!嫌われるタイプや行動とは

合コンでや飲み会で嫌われる女の特徴!嫌われるタイプや行動とは

目次

今回は合コンで嫌われる女と飲み会で嫌われる女の特徴をそれぞれ紹介していきます。合コンは男女の出会いの場ですが、飲み会は会社での飲み会や女子会も含まれます。どんな女性が嫌われるタイプになるのか、嫌われる行動とはなんなのか見ていきましょう。

合コンで嫌われるタイプ、嫌われる行動とは

合コンで嫌われるタイプ、嫌われる行動とは

それではまず、合コンで嫌われる女の特徴を紹介していきます。合コンで嫌われるタイプや嫌われる行動とはどんなものなのか、気になる方はチェックしてみましょう。

合コンで嫌われる女の特徴①飲み過ぎる、泥酔する

合コンで嫌われる女は飲み過ぎたあげく、泥酔するタイプです。泥酔する女性が嫌われるタイプになるのは、「酔っ払ったお前を誰が介抱するんだよ」というめんどくささです。当然、友達として女性が介抱することになりますが、合コンという場ですから男性が「手伝うよ」と言ってくるかもしれませんよね。その場合、友達は任せていいのかどうか迷います。任せて何かあったら嫌だけど、皆で介抱するのも大変です。だから泥酔するのは嫌われるタイプとなるのです。
また、合コン相手の男性も女性が泥酔することでどう扱っていいかわからないから困ると、嫌われる行動に該当します。
合コンで飲み過ぎるのは周りから嫌われる行動だと覚えておきましょう。

合コンで嫌われる女の特徴②一人で質問ばかりする

合コンで嫌われる女の特徴は、一人で質問ばかりすることです。気になる男性がいたらその人に質問攻め、気になる男性がいなくてもとにかく一人で喋り通すのは合コンで嫌われる行動です。
たとえば周りが何か聞きたいと思っても一人が質問攻めをしていたら話せませんよね。自分が気になることだけを聞き続けるのは嫌われる行動です。
ですが、質問攻めすることで嫌われる女になるなら合コンで好感度を上げるために、周りへ会話を回そうと考えるかもしれません。これも、下手すると嫌われるタイプになるのでご注意ください。
いつも自分ばかり話している人が周りに「ねえ何か聞きなよ」「話さないの?」と会話を回そうとすると、嫌な感じになります。嫌われるタイプにならないよう、まずは周りの空気を読んでみましょう。

合コンで嫌われる女の特徴③痛いぶりっ子演技

合コンで男性から好かれようとぶりっ子するのも、嫌われる女の特徴の一つです。合コンで男性に好かれたい!と思うのは自然なことですが、ぶりっ子演技が痛いものになると男性から嫌われる女となるでしょう。また、当然ですが女性陣からも嫌われるタイプです。
好かれたいという気持ちを否定する人はいませんが、ぶりっ子演技もほどほどにしないと嫌われる行動を連発しかねません。あとから「あの子は合コンで嫌な行動するから二度と呼ばないようにしよう」と嫌われるタイプにならないよう、ご注意ください。

合コンで嫌われる女の特徴④お店の人と料理の話をする

合コンで嫌われる女の特徴は、お店の人と料理の話をすることです。昔は男性の心を掴むなら「得意料理は肉じゃがと言え」というのがありましたが、これは男の胃袋を掴めば恋愛も有利に進むというものです。なら、合コンの場で料理上手をアピールして男性にいい女と思われるには、何かしら対策が必要ですよね。あからさまに得意料理の話をするのはわかりやすすぎるから、お店の人と料理の話の話をして「あの子、料理ができるんだなぁ」と思わせようとする手があるでしょう。
ですが、男性からは好印象になっても女性陣からは嫌われるタイプです。わざわざお店の人と料理の話をして遠回しにアピールするより、ずばっと得意料理の話をする方が嫌われる行動にはなりません。

合コンで嫌われる女の特徴⑤スマホばかり見ている

合コンで嫌われる女の特徴はスマホばかり見ていることです。ゲームしているのかLINEしているのかわかりませんが、合コンでスマホばかりいじるのは女性陣からも男性陣からも嫌われる女でしょう。
普段からスマホを使っていて、友達と話しているときでもスマホを見てしまう女性はこの嫌われるタイプに当てはまることが多いです。無意識にスマホを見て、さっと通知を確認するのも周りから見ればテンションが下がるため、嫌われる行動になります。

合コンで嫌われる女の特徴⑥途中で帰宅する

合コンで嫌われる女の特徴は、途中で帰宅するタイプの女性です。「この合コンつまらないなぁ」と思ったら、途中で帰ってしまってはいませんか?合コン相手の男性とは二度と会わないしと思っても、女性陣は友達ですよね。その友達からも嫌われる行動が合コンの途中で変えることです。
ただ、途中で帰る行為は嫌われるタイプですが「(本当に)急用ができた」「体調が悪くなってしまった」「終電がある」といった理由があるときは、仕方ないと許されるでしょう。嫌われるタイプは「つまらないから帰る」という女性です。

飲み会で嫌われるタイプ、嫌われる行動とは

飲み会で嫌われるタイプ、嫌われる行動とは

次に、飲み会で嫌われる女とはどんな特徴があるのか見ていきましょう。合コンと飲み会は似ているので、それぞれ嫌われるタイプ、嫌われる行動を参考にしてみてくださいね。

飲み会で嫌われる女の特徴①話の中心にいたい

飲み会で嫌われる女の特徴は、常に話の中心に自分がいたいタイプです。飲み会で大勢と話している中で、誰かが話題の中心になることがあれば「私も!」と大声で身を乗り出してきて、会話に乗っかってきていませんか?そのまま自分の話を始めていませんか?そういった会話泥棒は飲み会で嫌われるタイプです。
常に自分が話題の中心にいたい、皆が盛り上がっているところにいたいというタイプは嫌われる女の特徴に当てはまりがちです。話題の中にいるのはOKですが、すかさず自分が会話泥棒している場合は、それが嫌われる行動かもしれないと覚えておきましょう。

飲み会で嫌われる女の特徴②出欠席の返事をしない

飲み会で嫌われる女の特徴は出欠席の返事をしないことです。たとえば「この日に飲み会があるんだけど行く?」と聞かれたとき、「ちょっと考えさせて!」と言ったあと何も返事をしない…なんてことはありませんか?
単に忘れてしまっているだけかもしれませんが、これは嫌われる行動になるので注意しましょう。飲み会の幹事はいつまでに参加人数を調べて、会場の予約を取らなければいけない、人数変更の連絡をしなければいけないというプレッシャーがあります。その中で自分の都合だけで「まだわかんないなぁ」と出欠席の返事をしないでいるのは嫌われるタイプの行動です。
すぐに予定を伝えることは難しいかもしれませんが、必ずいつまでに返事をすると伝えるようにしましょう。

飲み会で嫌われる女の特徴③SNSにタグ付けで写真を投稿

飲み会で嫌われる女の特徴は、飲み会後の行動にもあります。SNSに勝手にタグ付けして写真投稿するのは嫌われる行動です。更に顔が写っているのに隠していない、許可を取ってくれていない、タグ付けされて自分のアカウントを他の人に知られたくないなどSNSの写真投稿は色々とトラブルを引き起こしやすいです。
飲み会の写真を上げる人は嫌われるタイプだという人が多いため、控えた方がいいでしょう。それよりも料理の写真や誰も写っていないお店の写真を共有する方が喜ばれます。

飲み会で嫌われる女の特徴④話題が悪口か陰口が多い

飲み会で嫌われる女の会話の特徴は、話題が誰かの悪口や陰口であることが多いです。共通の嫌いな人であっても、飲み会での話題がそればかりだと楽しくありませんよね。もっと違うことを話したいのに、悪口や陰口ばかりだと話題を変えづらいというのもあります。また、悪口や陰口自体が嫌な人もいるので、長々と人の悪い所や愚痴ばかり溢すのは嫌われる行動と言えるでしょう。

飲み会で嫌われる女の特徴⑤人にどんどんお酒を飲ませる

飲み会で嫌われる女の特徴は、人にお酒を飲ませたがるタイプです。人にお酒を勧めるのは男性だけと思われがちですが、女性も男性に「飲まないの?もっと飲みなよ!」とたくさん飲ませることがあるでしょう。お酒が苦手な人もいるので、どんどんお酒を飲ませるのは嫌われる行動になります。
そして、お酒の強要は周りが見ていても楽しいものではありません。嫌われるタイプの筆頭なので、人にお酒を勧めるときはほどほどにしましょう。

合コンや飲み会で嫌われる女にならないためには

合コンや飲み会で嫌われる女にならないためには

合コンや飲み会で嫌われる女にならないためには、まずは一緒に飲んでいる人たちのことを考えましょう。楽しく飲んでもらいたい、一緒に飲んでいる人が本当に楽しそうか見てみてください。
相手の嫌がることはしないだけでも、嫌われる女から遠ざかるでしょう。
お酒が入るとつい羽目を外しがちですが、自分だけが楽しいという状況にならないよう、気をつけましょう。

まとめ

今回は合コンや飲み会で嫌われる女の特徴について紹介しました。嫌われるタイプや嫌われる行動はなんとなく参考になったでしょうか?楽しい合コン、飲み会にしましょうね!