結婚に向いてない女診断。自分は結婚に向いてないの?男に選ばれない理由

結婚に向いてない女診断。自分は結婚に向いてないの?男に選ばれない理由

結婚に向いてない女っているのでしょうか?男に選ばれない女性、結婚相手に選ばれない女性には理由がある可能性が高いです。自分が知らないうちに結婚に向いてない女になっていたら…?男に選ばれないのもわかりますよね。そこで今回は結婚に向いてない女の特徴を紹介していきます。自分に結婚に向いてない女の特徴が当てはまっていないかチェックして、次に繋げていきましょう。

結婚に向いてない女診断ポイント①結婚への考え方の違い

結婚に向いてない女の診断ポイントとして、結婚に対する考え方の違いがあります。彼氏にとってだけでなく、女性にとっても人生の中で最も重要な結婚です。好きという気持ちだけで結婚を考えるのは無理だという男性、女性が多いのではないでしょうか。
それだけ、結婚に対する考え方は大切な見極めポイントです。最近の結婚に向いてない女だなぁと思われがちな診断ポイントは、「働きたくないから結婚する(結婚したら仕事やめる)」というタイプの女性です。女性も男性も安定志向が強まっている中、男性の働きのみに依存するのは結婚に向いてない考え方だと思われる傾向にあります。

その他に、「私に合わせてほしい」という考え方も合わないでしょう。結婚で男性の意見を聞かない女性は、結婚に向いてないと言えます。結婚は二人で一緒に暮らし始めることです。一方の意見を押し付けるのではなく、時には話し合いを持つ姿勢を持つようにすると、結婚に向いてない性格を変えていけるでしょう。

結婚に向いてない女診断ポイント②自分のこだわりを捨てない

結婚に向いてない女と診断できるポイントは、自分のこだわりについて譲歩できるかどうかです。
たとえば、よく出てくる話は潔癖症とまではいかずとも、綺麗好きすぎる人のこだわりです。「掃除は1日3回しないと気が済まない」「洗濯物の畳み方は自分が決めた通りじゃないと畳み直す」「少しでも埃があるのが気になる」「テーブルの上のリモコンの置き方は決めている」「休日は必ず出掛けたい場所があるので家族団らんは無理」というように、結婚生活に自分の生活ルールを採用しなければダメという人は結婚に向いてないでしょう。

自分のこだわりを全部捨てなければいけないわけではありませんが、結婚するときには新しい生活を始めるんだという意識を持って行動しましょう。相手のこだわりも聞きつつ、自分もこだわりも伝えて、自分の意見だけを通すことがないようにしてくださいね。

結婚に向いてない女診断ポイント③家事が苦手

結婚に向いてない女診断ポイント③家事が苦手

結婚に向いてない女の診断ポイントは、家事ができるかどうかになります。
結婚すれば、彼氏が専業主夫になったとしても家事をするタイミングはあるでしょう。自分が専業主婦になった場合、共働きの場合でも家事をすることになります。そんな中で、「包丁なんて使えない!」「洗濯機の回し方がわからない」「お風呂掃除は手が荒れるから嫌だ」なんて言えません。言われた途端、彼氏は凍り付くでしょう。

家事が苦手と言わなければ男性は気づかずに結婚する可能性はありますが、もしバレてしまっているなら、結婚相手として男に選ばれないかもしれません。
結婚しても家事は必ずしなければいけないので、「家事ができないから彼氏に全部任せる」「イマドキ、女性に家事をさせるとかない」なんて言わずに協力し合う体制が取れるよう自分の家事力を磨いておきましょう。

結婚に向いてない女診断ポイント④金銭感覚がおかしい

結婚に向いてない女診断ポイント④金銭感覚の違い

結婚に向いてない女として診断できるのは、金銭感覚がおかしくなっていることです。

月に10万以上、スマホアプリに課金をしていませんか?
洋服は毎月買っていて、部屋の中が既に服だらけ、靴だらけになっていませんか?
海外旅行へ年に何回も行ったり、そこで豪遊していませんか?
パチンコや競馬など賭け事にハマっていませんか?
後で返せばいいと思って、気軽に親や友達とお金の貸し借りをしていませんか?

貯金をしない、給料は全部遊ぶお金として消えていく、節約なんて考えたことがない…(遊ぶお金を捻出するためならする)というように、金遣いが荒い女性は結婚に向いてないと思われてしまいます。
結婚すれば、お金の問題は大きく関わってきます。普段のお金の使い方を聞いて、荒っぽいなと男性が感じていたら、結婚相手として選ばれることはないでしょう。

結婚に向いてない女診断ポイント⑤いろんな男からモテたい

結婚に向いてない女としての診断ポイントはモテたい願望があるかどうかです。「彼氏さえいればいい」という女性に心配はいりませんが、「彼氏がいても他の男からもちやほやされたい。モテたい」と考えている女性は要注意です。
当然ですが、付き合ってるときでもNGですが、結婚しても浮気や不倫はしてはいけません。男性も浮気の危険性がある女性をわざわざ結婚相手に選ぶことをしないでしょう。

男からモテたい願望を持っている女性は、男性から見れば結婚に向いてない女です。彼氏もしくは夫がいても他の男にモテたいと思うのは、浮気する予兆、男にだらしないからだと思うのです。そのため、結婚相手に選ばれないだけでなく、付き合う相手にも選びたくないという男性もいるでしょう

ずっと男からモテたい、ちやほやされ続けたいというときは、結婚を諦めるか同じように女性からモテ続けたい男性と出会い、お互い自由に付き合う方がいいでしょう。

結婚に向いてない女の性格診断ポイント①隙がない

結婚に向いてない女かどうか診断するなら、性格もチェックしていきましょう。結婚に向いてない性格の女性は、隙がないという特徴があります。しっかり者の女性は結婚に向いてると思われがちですが、がっちり隙がない性格なのは男性も近寄りがたいと感じるのです。

隙がない女性を「浮気しなさそう」「家を任せられそう」と感じるか、「付き合いづらそう」「自分がいなくても生きていけそうだ」と感じるかは微妙なところです。浮気しないように見える女性は男性も結婚相手として向いてると感じますが、1人でも生きていけそうな強さがある女性については「自分が守ってあげたい」という気持ちが起きないため、なかなか結婚相手として考えられないようです。

結婚するにも、まずは恋人としてお付き合いから始まるのが一般的ですよね。そのお付き合いの段階で隙がない女性は除外されてしまうことが多いのです。
付き合う段階では隙がある女性の方が男性も声をかけやすい、付き合えそうだと思います。男性が近寄りやすい隙を作りつつ、付き合い始めたら他の男には隙を見せず、彼氏にだけ隙を見せるようにした方がいいでしょう。

男性にモテる女性の「隙」ポイントとは?

結婚に向いてない女の性格診断ポイント②自分勝手

結婚に向いてない女の性格診断ポイントとして、自分勝手な性格をしていることが挙げられます。『自分のこだわりを捨てない』という項目でも紹介しましたが、「自分の意見は変えない。相手に合わせてもらう」というのは、男性から自分勝手な性格だと思われるでしょう。

結婚すれば2人で生活していくことになります。彼女が自分の好き嫌いで行動を決めてしまって自分の意見は聞いてくれないというとき、とてもストレスを感じるでしょう。2人の結婚生活を想像して、自分が彼女の言うことを聞いてる姿が出てきたら結婚意欲も湧いてきません。自分勝手な性格は、彼氏の立場からすると結婚に向いてない性格だと思われてしまうのです。

結婚に向いてない女の性格診断ポイント③疑り深い

結婚に向いてない女の性格診断ポイント③疑り深い

結婚に向いてない女の性格は、疑り深いことです。彼氏のスマホのアドレス帳に女の名前があるだけで浮気を疑う、夜遅くまで飲んでいたら「誰と飲んでいたの?」と詰め寄る、他の女と話してるだけで嫉妬する…。そんな彼女の性格に、彼氏は疲れてしまいます。
まだ、恋人のときはかわいいと思ってくれるかもしれませんし、我慢をすることができる男性も多いでしょう。ですが、「結婚しても疑り深いんだろうなぁ」と考えたら、2人の関係は恋人止まりです。結婚には向いてないから、プロポーズもされないでしょう。

また、恋人がいない状態の女性で疑り深い性格をしているなら要注意です。疑り深い女性は男性を信じるよりも先に疑うことから始めてしまい、なかなか付き合うところまでいきません。会う男性との付き合うきっかけすら、疑り深い性格のせいで掴めないのです。そのため、結婚に向いてない女の性格だと診断できるでしょう。

まとめ

結婚に向いてない女の特徴から、自分で診断できるポイントを紹介しました!自分が結婚に向いてないと感じたときは参考にしてみてくださいね。性格の傾向や考え方など、結婚に向いてない傾向が出ているかもしれない…、でも結婚したいというときは、自分を変えていくように努力していきましょう。