無印良品で失敗した買い物!家電製品・衣類・化粧品・食料品など

無印良品で失敗した買い物!家電製品・衣類・化粧品・食料品など

無印良品と言えば失敗しない買い物ができる印象ですよね。シンプルなデザインが目を引く、無印良品を利用する人も多いと思います。しかし買ってみたらいつも大当たり!…とはいかないようです。無印良品ってほんとうにいいの?これは失敗した!という声を集めてみました。

無印良品で買って失敗したもの【家電製品】

シンプルなデザインにひかれてだとか、家にある者が壊れたのを思い出してほかの買い物のついでに…と無印良品で家電を買ったこと、ありませんか?

実際には無印良品で家電を買って失敗した!もうこりごり!と考えている人がちらほら…。

四角の3号炊き、炊飯器。芯の残ったご飯になります。」
三号炊き炊飯器。日本であんなに新米をまずくする炊飯器はないと思う」
冷蔵庫。デザインがシンプルで可愛くて買ったのに、だんだん音がちょっとうるさくなってきた。冷える時はキンキンに冷えすぎてる位なのに、微妙な時は氷も全然固まらない」

お米が美味しくない炊飯器は困りますよね。
家電は毎日の生活を支える存在なだけに失敗したくないもの。無印良品の炊飯器を買っても「また買いなおそう」と思えるような値段でもないのがさらにゆううつになってしまいそう。

そのほかには「掃除機が半年で壊れた」、といった叫びがあった一方、
「デザインは好きだったのに部分的に壊れて使えなくなった」という悔しい意見も。

使用頻度が高い商品に関しては家電量販店で性能がいい家電を買うのもいいかもしれませんが、デザインはシンプルでおしゃれな無印良品の家電。最近は性能も上がっているので、部屋のデザインに合わせて買ってみるのもいいかもしれませんね。

無印良品で買って失敗したもの【衣類】

無印良品の商品のうち、失敗談が多く不満が特に集中したのが衣類や生活用品の数々。化粧水や食べ物に関しても困った!との声が続出しました。それと同時に支持する声も見られ、意見が分かれました。

「麻で出来たワンピースシャツ。洗濯したら固くなった」
洗えるニット。洗ったら形は崩れるわ、質ガタ落ち。ただ洗えるだけだった」
ベットカバーは綿のはずなのに洗濯したら毛玉だらけになった」
タオルケットを洗濯したら、一緒に洗濯した物がタオルケットの繊維だらけになった」

シャツは安くてとてもいい。色違いで買ったりする」
子供服は多少伸びでもご愛敬でシンプルだしお世話になった」
靴下はかかとが直角のやつだけどかなり長持ちしてます」
「首がチクチクしないウールタートル、何枚も買って愛用してます。アトピーで敏感肌ですが、問題ないです」

洗濯すると形が崩れたり固くなったという人もいるようですが、子供服はあまり気にならないという人も。確かにシンプルですし、重宝しそうですね。

特に当たりはずれが大きい印象だったのが衣類に関する意見でした。
店頭で洗濯してみるわけにはいきませんし、洗濯後の肌触りの好みは人それぞれ。
また、そもそも衣服は似合う人をかなり選ぶのでルームウェアならぴったりなのでは、との提案も。

 

無印良品で買って失敗したもの【化粧品】

メイク落としクレンジングシート。ヒリヒリして使い物になりませんでした」
化粧水。肌の表面が濡れるだけ。全く浸透しなくて」
「チークは発色が悪い。ネイルも良くない。グロスもダメ。わざわざ買う必要もなかった」
クレンジングオイルは口コミが良かったから買ったけど何度使っても肌荒れる」

ジェルタイプのメイク落としはおすすめ」
ホホバオイルとか美容オイルは中身はいいんだけど、容器のふたがポーチの中で外れて油まみれになった」

化粧品は肌に合いさえすれば、ちょうどいい量、大きさで便利なのですが。中身はいいというオイルは、容器をつめかえれば問題ないのでしょうか?

無印良品の化粧品は全体的に評価が高いですが、やはり肌質は人それぞれ。失敗したという人がいるのは当たり前なのかもしれません。しかし、無印良品の化粧品はサイズもちょうどよく、失敗してもダメージが少ないくらい値段もお手頃なので自分の肌に合うか試すしてみる価値はありそうです。

無印良品で買って失敗したもの【食品関係】

レトルト系全般。高いのに美味しくない」
さつまいもチップは油の味しかしなかった」
動物の形のマカロニ。味もイマイチだし、大きさも微妙」

カレーはおいしい」
フリーズドライ苺ミルクチョコレートがけ、うますぎる」
大豆の黒豆茶は何回もリピしてます」

無印良品はパッケージがシンプルなものが多いので、つい手に取ってしまうものもありますよね。
多く見られたのが無印良品のカレーなどレトルト食品に対する賛否や失敗談。
口コミだけでは美味しさはわからない、最終的には個人の好き嫌い次第、の結論に至った人もいるようです。
不満だけを見ると、ふつうのレトルトカレーのほうがいいのでは?と思ってしまいますが、「たまにあたりがあるからやめられない」とは友人の談。無印良品の食品は魅力的なものが多いのでたまにある失敗&はずれに目をつぶってでも、ついつい追求してしまうのかもしれません。

無印良品で買って失敗したもの【好みによる】

結局のところ無印良品で買って失敗したものというのは、個人の好き嫌い次第・好みによるようですね。買った人全員が失敗したということではなく、自分の好みなどをしっかり把握してから無印良品で買い物をすれば失敗しないと言えますね。

無印良品で買って失敗したも【まとめ】

手軽で身近にあるだけに、ついつい頼りがちになる無印良品。
多くの商品を取り扱っていますが、やはり不向きな部分があることがわかりますね。
できることなら何を買っても失敗がないのが一番ですけど、向き不向きを理解してうまく利用したいですね。
今回はこちらの意見を参考に編集しています。

関連記事ランキング