好きじゃないと言った人と付き合っちゃう口だけ女の心理・特徴とは

好きじゃないと言った人と付き合っちゃう口だけ女の心理・特徴とは

みなさんの周りに「口だけの人」はいませんか?

「あの人ヤダ!」と言ってたハズなのに、あれ?いつの間に付き合ってんの??
って言うナゾの行動をする人物は…

「付き合ってみれば好きになるかも」って心理でお試しに付き合い始める気持ちは分からんでもないですが、「キモい!」「無理!」とか言ってたのにナゼ???あれは口だけ女だったの??

実際あったエピソードも踏まえて、私たちを無駄にモヤモヤした気持ちにさせる女性の心理を探ってみましょう!!

♡eisode1 ステキな人じゃなかったんですか!?

私のバイトに可愛い子がいるんです。
仮にB美ちゃんとします。

お人形さんみたいに肌が白くて、顔も可愛いければ声も可愛い!

コンビニバイトなので、お客さんにも店員にも大人気です。

アドレスを渡されたり、バイト終わりまで待ち伏せされたりなんて日常茶飯事。

曲がりなりにも可愛いとは言われない体育会系な私は、気付けば彼女のナイト役になっていました。

ちょっと変わっているけど、年も近いし懐いてくれてるし、何よりこんなに可愛い子が私のことを慕ってくれるなんて…と、ちょっと浮かれていました。

だんだん色んな話をしてくれるようになって、B美ちゃんの元彼の話や恋愛観などを教えてくれました。

最近長く付き合った彼氏と別れて、ようやく踏ん切りがついたそうです。
新しい恋を探していると言っていたので、熾烈なB美ちゃん争いが頭に浮かびました。

そんなある日、本部の方がやってきました。

スーツ姿の爽やかな人で、レジに立っていた私も「お、イケメンだ~」と思いました。恋愛に対してあまり興味がなくても、ちょっと感心してしまうくらい。

すると、休憩に入っていたB美ちゃんが小走りでレジまでやってきて「うちのエリアの担当さん代わったの!?」と私に詰め寄ってきます。

未だかつてないB美ちゃんの勢いに気圧されつつも「そうみたいだね」と答えました。

興奮状態のB美ちゃんは「カッコ良かったね~!」を連呼しながら私の腕を叩きまくります。驚きつつも『ああいうのがタイプなのか』と私は叩かれるがままになっていました。

本部の方は、週に何回かエリアを回りながらお店のアドバイスをして去っていきます。(正確には何をしているのかはよく分かりません)

本部の方が4回目の訪問のとき、B美ちゃんと私でお店にいました。

オーナーがいなかったので、B美ちゃんが色々と本部の方と話しをしていて、事務所に行かなければならない用事があったみたいで、「ちょっと行ってくるね!」とウキウキしていた彼女の顔が今でも思い出せます。

オーナーがお店に来て、入れ替わりにB美ちゃんがレジに戻ってくると、何やら不穏なムフフ笑い。

「どうかしたの?」と聞くと「LINE聞いちゃった♡」とのことでした。
生まれてこの方、恋愛らしい恋愛をしてこなかった私は、出会って4回目の人に連絡先を聞くとは、リア充の電光石火ぶりに心底驚きました。

いきさつを伺うと、「ただ『初めて見た時からカッコいいと思ってたんです。連絡先教えてくれませんか?』って言っただけだよ♡」

ほとんどそれは告白では!?

「は~スゴイなぁ~」とお婆ちゃんのように感心しつつ、B美ちゃんの恋を応援しておりました。

「気持ち悪い」って嘘だったのかと思ってしまう口だけの女

次のバイトの日(週4で入れている私とB美ちゃんはだいたいシフトが被るので、2日に1回は被ります)B美ちゃんに首尾は上々か聞いてみました。

でも、返ってきたのは曇り顔。

「何か気持ち悪いんだよね…」と言うので、詳しく話してもらうと、LINEで毎日おはよう・お休み、仕事の報告、ご飯に行こうのオンパレード。

ステキな人だと思って連絡先をもらったけど、2・3日でここまでグイグイこられると流石に気持ち悪いとのことでした。

結局押し負けてしまって、今日のバイト終わりにご飯を食べに行くことになったとのこと。

気が進まなそうなので「行かない方が良いよ!私のこと言い訳に使っても良いよ!」と言ったのですが、約束しちゃったし悪いから…と断られました。

何もないと良いなぁと思って彼女と別れ、数時間後――

「本部の人と付き合うことになったよ!」との連絡…。
私の心配って何だったの?
気持ち悪いの意味って…?

恋愛経験のない私には、理解できないことだらけで、複雑な乙女心を目の当たりにしました。

♡eisode2 彼はミツグ君

私の友人A子は、ナチュラル系で背が小さい可愛い子。
サバサバした性格で、男女とも友達の多い子です。

男友達とも普通に1対1で遊びに行ったり飲みに行ったり、終電逃して複数人でお泊り…なんてのもザラにあったみたいです。

彼氏以外の人とはそういう関わりを持ちたくない私は、A子のそういう人付き合いはあまり快く思っていませんでした。

そんなある日、A子から相談?を受けました。

「ちょっとコレ見て~」と言われて、差し出された携帯の画面をみると、受信メールを開いた画像。

同じ学校のミツグ君(仮)が熱心にA子を口説いている文章でした。

「コレどうしたの?」と聞くと、「何か最近ミツグ君が私のこと彼女だと勘違いしてるみたいでさ…」と迷惑そうな顔をしているA子は、まともに受け取っていない様子。

でも私はふと思い出したんです。

A子は地方から出てきて一人暮らし。
悠々自適ですが、仕送りじゃお金が足りないからとバイトをしています。

一方のミツグ君は、都内に家があって実家暮らし。
最近急速にA子と仲良くなっていて、バイトや学校の送り迎えやA子の荷物持ちなどを嬉々として行っているのを見かけていました。

数か月前に「付き合ってるの?」と聞いたら「そんなわけないじゃん!」と返されました。

そこから徐々にミツグ君のアタックがエスカレートしてきたみたいです。

その相談を受けてからと言うものの、A子は度々私にミツグ君の迷惑話をしてきます。

割り勘で良いって言ってるのに奢ってくれた。
そういうのスッキリしないから止めて欲しい。

いらないって言ったのにブランド物の定期入れをくれた。
誕生日でもないのに困った。

バイト疲れた~って言っただけなのに迎えに来てくれた。
家まで来るとかちょっと怖いよね。

などなど
私からしたら愛され自慢でしかありません。

その都度A子が心底イヤそうな顔をするので、そうなんだ…とは思いましたが、さすがにそう何度もしてもらっている話しを聞かされると『いい加減断れよ!』という気持ちになってきます。

思ったことを口に出す方の私は、真面目なトーンで
「迷惑だと思ってるならキッパリ断った方が良い。A子が受け入れることによって、ミツグ君の期待値はドンドン上がってっちゃうんだよ?A子も好きならちゃんと付き合いなよ。私そういう宙ぶらりんなのイヤだ」
と伝えました。

私の雰囲気を察して、A子はしゅんとしてしまい「そうだよね…でもミツグ君が厚意でしてくれてるから、何か断りづらくて」と俯きました。

言いすぎたな~とは思ったものの、これでA子のダラダラ貢がれ自慢されなくてすむと思ったら、回数は減った物の時たま同じような話しが続き…。

そんなある日、校内でイチャイチャしてる2人の姿を発見!
あれ!?どうなったの!?こないだまで迷惑がってなかったけ!!?

「迷惑」とはなんだったのか…と思う口だけの女

しかし、面倒だと思った私はとりあえずその場はスルー。
しばらくしてからA子にランチに誘われ、ミツグ君と付き合うことになった旨を話されました。

「ミツグ君のこと迷惑じゃなかったの?」
と聞いたら
「悪いヤツじゃないよね、便利だし」
の一言…

私が否定したから相談してくれなくなったのかも知れないけど、どうして「私も好きになったんだよね」って言えないのだろうとポカンとしてしまいました。

それ以来、A子とはちょっと疎遠気味です…。
ミツグ君と幸せになってくれてれば、別に良いんですけどね。

♡素直になれない女性心理

2人のエピソードをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ナゼ好きでもない人と付き合うの?!
ホントは好きなの嫌いなの!?

男心も女心も振り回す女性たちの心理を解き明かしたいと思います。

♡口だけ女なの?悪く言っていたのに付き合う女性心理の特徴

・断ったら可哀想・断るのが面倒

「あんなに必死に何度も頼まれたら、断る方が鬼」
「もう断る言い訳を考える方が面倒になった」
「そんなに言うなら付き合ってあげなくもない」

え、みんな付き合う時ってそんな感じ!?
否定はしてても折れるときが来るみたい…。

・フリー期間をなるべく持ちたくない

「ホントに好きな人ができたらお別れする予定」
「特に片想いしてないし、良いかなって」
「カレシという存在が大事」

なんて清々しい意見…。

・自分が優位に立てる

「付き合ってあげてる、っていうのが大事。彼も私を大事にしてくれるし、余計なストレスを感じないのがベスト。だから割と長続きする。その間に好きになれば良いじゃん?」
「惚れた方が負けなんですよ、結局」
「お姫様扱いされたいから、好き好き!って言われて付き合う方が気持ちがラク」

恋愛での優劣が今後のお付き合いに影響してくるみたいです。

♡彼を否定するのは口だけ?女性の心理

・その時のノリ

「ただの与太話のつもりで話してみたものの、何か自慢みたいになっちゃうから『キモい』でオチをつける」
「別に他意はないんだけど、実際言い寄られて困ってたワケだし」
「その時はキモかったけど、変わったから付き合うってだけの話し」

人の心は変わるものですしね…
「何で!?」って言う方が間違いなの、かな?

・モテてるアピール隠し

「やっぱり『私はこの人に好かれてるのよ!』っていうのはつい自慢したくなっちゃうと思う。でも、ただ自慢するだけだと嫌われるから『キモいよね~』って言っちゃう。本人に言うわけじゃないんだから許してほしい」
「愛され自慢は女同士なら意識しててもしてなくてもしちゃうものでは?」
「自慢なんだけど~、って自慢話するものでもない」

まぁ、確かに…

・彼の評判を探るため

「付き合おうか迷ってるのに、『彼のことどう思う?』って聞いたら変に勘ぐられちゃいそう」
「こっちの立ち位置をハッキリさせて相手の意見を引き出す感じ」

そんな遠回りなことしなくても!!
って思いますが、そうもいかないのが女心なんでしょうか…。

♡今日のまとめ

いかがでしたか?
相談された体験談と、「全然好きじゃない人と付き合っちゃう女子」の意見。

あなたはどちらの立場が多いでしょうか?
今回学んだのは、女子の言葉の裏側を読まねばならぬということ…

真に受けすぎて不用意に発言すると、もしかしたら互いを傷つける結果になってしまうかも?

もし同じようなコトがあったら、何度か話を聞いて彼女たちの本心を探った方が良いかも知れませんね!

関連記事ランキング