O型あるあるは恋愛はハマりやすい?A型、B型、O型、AB型あるある!

O型あるあるは恋愛はハマりやすい?A型、B型、O型、AB型あるある!

今回は「A型あるある」「B型あるある」「O型あるある」「AB型あるある」をそれぞれ大公開です!O型あるあるを知れば、トリセツもわかってしまう?A型、B型、O型、AB型で恋愛や性格も変わるのか、それぞれのあるあるを調査してみました!

A型のトリセツは?A型あるあるをチェック!

まずは、A型あるあるを見ていきましょう。A型の人の性格のあるある、恋愛でのあるあるを要チェックです!

A型あるある①強がりな性格

A型あるあるとして、性格が強がりなことが挙げられます。大変な状況に追い込まれていたり、つらい思いをしていたりしても、「大丈夫!」と周りに言ってしまうのがA型の性格の特徴です。本当は大丈夫じゃないけど、「つらい」「助けて」と言ったら友達に心配をかけてしまうかもと遠慮してしまうのです。慎重に行動することが多く、常に石橋を叩いて渡るのもA型の性格の特徴です。

A型あるある②恋愛は振られる前提で進む

A型あるあるとして、ネガティブな考え方をしているため、恋愛でも「この人を好きになっても振られる…」と最悪の事態を想定して動きます。自分に自信があるかどうかではなく、とりあえず一番嫌な状況を想像しておいて、自分が受けるダメージを最小限に抑えるのです。そのため、恋愛に積極的ではないのもA型の恋愛あるあるです。

A型あるある③実は恋愛中であるのがバレバレ

振られるかもと思いながら、誰が好きなのかバレやすいのもA型あるあるです。恋愛中のA型は好きな人についつい、視線がいきます。いつも特定の人を見ていたら、「あーあの人のことが好きなんだな」とバレるのも当たり前ですよね。周りからバレやすいのに、実際好きな人を指摘されると「なんでわかったの!?」と驚くのもA型の特徴です。

A型あるある④仲良しにはとことん甘える

A型あるあるとして、周りから第一印象と仲良くなったあとの印象が違うというのがあります。最初のほうは人見知りをするため、とても他人行儀だったり、相手に壁を作って対応することが多いのです。一方で、一度仲良くなればオープンになりやすいのも、A型の特徴です。好きになったらとことん甘えてくるので、印象が違うと感じられるのでしょう。

B型のトリセツは?B型あるあるをチェック!

次にB型あるあるを見ていきましょう!B型の人はどんな性格なのか、恋愛で気をつけるべきことは何か、B型のトリセツをチェックです!

B型あるある①静かなのが苦手、会話が好き

B型あるあるとして、会話で沈黙するのが苦手、その場がシーンとなってしまうと落ち着かない…という傾向があります。誰も喋らないと自分が喋らなきゃ!と、たくさん話してしまうことが多いです。そのため、場を盛り上げるムードメーカーに思われることが多いですが、自分のペースは守っていきたいタイプです。

B型あるある②好きな人には好きと言う

B型の恋愛として、好きな人には好きと伝えます。一緒にいて楽しい人やいつも場が盛り上がる人、馬が合う人のことは一緒に盛り上がることができるので、「大好き!」とストレートに伝えてしまうことが多いのです。自分の気持ちを隠すよりも相手に伝えるのが、B型の恋愛です。

B型あるある③人は人、自分は自分

B型あるあるで有名なのは「人は人、自分は自分」という強さを持っていることです。そのため、自分のテリトリーに相手が踏み込んできた場合は、自然と距離を取ってしまうのがB型の行動です。相手がぐいぐい来るタイプだと無言で圧力をかけることもあるのが、B型の行動あるあるになります。

B型あるある④予定は未定

B型の人は友達と予定を立てて、計画を立てて行動するのが苦手という特徴があります。予定を立ててもその通りに行動しないのが、B型あるあるなのです。旅行でもデートでも遊びに行っても、途中で面白そうなスポットを見つけると「あそこに行ってみたい!」と飛び込んでいくのがB型の行動の特徴です。

O型のトリセツは?O型あるあるをチェック!

O型あるあるにはどんな性格の傾向、恋愛の特徴があるのでしょうか?O型あるあるから彼らのトリセツを確認してみましょう!

O型あるある①予定を立てるのが苦手

O型あるあるとして、予定を立てるのが苦手という傾向があります。友達と「じゃあ九時に待ち合わせね!」と約束しても、当日に余裕をもって時間を見ていたはずがギリギリに到着する…、もしくは十分程度の遅刻をすることもあります。友達はもう「いつものこと」と慣れているので、十分の余裕を見て約束をしていることも。

O型あるある②天然のうっかりさん

O型の性格であるあるなのが「天然」そして「うっかりさん」です。人一倍がんばって生きているけれど、周りから見るとどこかのほほんとしているように感じられて、「大丈夫?」「一人でできる?」と心配されることも多いです。そして、用事をうっかりど忘れして、人から指摘されてから「しまったー!」と思い出すことも、O型あるあるの一つです。

O型あるある③恋愛はハマる

O型の恋愛あるあるは、とにかく相手にハマることです。好き!と思えば、好き!となります。ですが、好きでいる期間はそんなに長くありません。あんなに好きだったのに、気持ちが冷めるのも早いです。ただ、好きでいる間は相手にどっぷりハマっているので、ヤキモチを焼くこともあるのがO型の恋愛あるあるです。

O型あるある④人の評価が気になる

人からの評価を気にしてしまうのが、O型あるあるです。「あの人からはどう思われてるんだろう?」「嫌われてないかな?」「失望されてないかな?」とついつい、自分の評価を気にしがちです。安心するのは、相手が自分のことを好きだとわかったとき。評価が高い、信頼できると思った相手には上から目線でぶつかってしまうのも、O型あるあるです。

AB型のトリセツは?AB型あるあるをチェック!

最後にAB型あるあるをご紹介です!AB型のトリセツを性格や恋愛あるあるから見ていきましょう。

AB型あるある①気分屋

AB型あるあるとして、AB型の性格は気分屋であることが挙げられます。さっきまで明るく楽しそうに笑って話していたのに、急にネガティブになって「でも私なんて…」と言い出してしまうことがあります。そんなAB型の性格に振り回されますが、AB型自身も振り回されているのです。

AB型あるある②自分に正直

自分に正直に生きているのが、AB型あるあるの一つです。周りに合わせるよりも自分に合わせて生きているのです。「眠いなぁ」と思ったら急にだんまりになりますし、「お腹すいたなぁ」と思ってもだんまりになるのです。自分の欲求で頭がいっぱいになるので周りの話を聞かず、相槌も適当になるのがAB型あるあるです。また、人が話していても自分が話したいことが出てくると、話をさえぎって自分の話を始めてしまうこともしばしばあります。

AB型あるある③恋愛は友達以上恋人未満が多い

AB型の恋愛あるあるとして、友達以上に仲良くなるのは多いけれど、好きな人と付き合える確率が低いことです。好きな人と仲良くなれても、恋人関係にはなりづらいのです。異性として見られることが少ないのも、AB型の恋愛の特徴であるあるです。

AB型あるある④AB型同士でわかり合う

AB型あるあるで共通なのは「同じAB型同士だとわかり合うことが多い」ということです。A型やB型、O型よりも同じAB型の方が性格も合うし、ツーカーで分かり合えると感じているのです。そのため、自然と恋愛で上手くいくのもAB型の相手だったりするのも、特徴の一つです。

血液型あるあるまとめ

今回はA型、B型、O型、AB型と血液型ごとに性格あるある、行動あるある、恋愛あるあるをまとめてみましたが、いかがでしたか?自分に当てはまる!と感じる点も多かったかもしれません。自分の血液型や友達の血液型に当てはめて、「あるある!」と盛り上がってみるのもいいですね!

関連記事ランキング