同性受けは関係ない!『構ってちゃん』がモテる理由&同性受け最悪の理由は?

同性受けは関係ない!『構ってちゃん』がモテる理由&同性受け最悪の理由は?

同性受けが最悪なのはもちろん、男性ウケも最悪な「構ってちゃん」。でも実は男性にモテるようです…。構ってちゃんにまだ狙われていない男性はみんな口をそろえて「あんな面倒な女」と言います。でも、構ってちゃんにロックオンされてしまうと、こないだまで否定していた人たちがコロッと落ちてしまう。同性受け最悪の構ってちゃんたちの魅力って一体…?何で男どもはあんな子に落ちてしまうのー!?

「構ってちゃん」とは?

良い言葉としてはあまり使われない構ってちゃん。意味としては誰かに相手してもらいたい気持ちが強かったり、自分のことを見てもらいたい・承認欲求が強いような人を言います。いつだって世界の中心は自分で、世界で一番不幸なのも自分、可愛いのも自分、「お前の物は俺のもの、俺の物は俺の物だ!」を地で行くのが構ってちゃん。

SNSなどでも「誰か遊べる人!」とストレートに遊びに誘うのではなく、「最近寂しい」「悩みすぎてツライ」などみんなの気を引く投稿をして「相談乗るよ」というお誘い待ち。でも実際は誘ってくれなくてもみんなが構ってくれるだけで嬉しいのです。

とにかく構ってほしい構ってちゃん。同性受けはもちろん最悪ですが、男性ウケもあまりよくないのが現実。しかし、表面的に男性ウケが悪くても実は結構な確率で狙った獲物を落とせるのです。

まずは構ってちゃんが同性受け悪い理由からご説明します。

「構ってちゃん」が同性受け最悪の理由

言い方を変えれば人懐っこいとか甘えん坊とも言えそうですが…「構ってちゃん」ってどうして同性受けが悪いんでしょうか。

同性受け最悪の理由①作戦がみえみえ

構ってちゃんが同性受け最悪な理由として、「明らかにこの人にロックオンしてる」「ぶりっこしてる」というのが同性だからこそよくわかるからです。作戦がみえみえすぎて同じ女として嫌になってしまうのです。

同性受け最悪の理由②見てるだけでウザい

構ってちゃんは直接かかわらなければウザくないのではなく、見ているだけでもウザいのです。構ってアピールが激しいのも痛々しいし、さらにそれにのって構ってあげる男性を見ると「なんで構っちゃうんだよ…」とあきれてイライラしてしまうのです。

同性受け最悪の理由③周りを巻き込む

構ってちゃんは基本的にロックオンした男性だけに構ってアピールをするわけではありません。SNSなど大勢に向けて構ってアピールをします。好きな人ができたらその人にロックオンして構ってアピールを放つことも多いですが、基本的には万人に構ってほしいと思ってます。だからこそグループに一人いるとウザいし、構ってちゃんへの対応に悩んでしまうのです。

同性受け最悪の理由④構わないと被害者面する

構ってちゃんが同性受け最悪なのは、構わないと被害者面してくるという理由もあります。構ってアピールに対応してあげるとさらにエスカレートして調子に乗るし、構ってアピールに対応せず無視すると「私が何か悪いことしちゃったかな…」とSNSに意味深投稿することも。

 

同性受け最悪の「構ってちゃん」がモテる理由

同性受け最悪のはずの構ってちゃんはどうして男性にモテるのでしょうか…ただのウザい女なはずなのに…

モテる理由①自分の世界しかない

構ってちゃんたちは自分が世界の中心なので、好かれているとかいないとかは全く関係ない場合が多いです。嫌いだけど大人だから普通に接してあげようと思っていると、どんどん付け上がってきます。
しかし、中には嫌われていることだけを察知していて「あの人に私嫌われてるみたい…何かしちゃったかなぁ…クスン」系もいますので、悪者にされる可能性もあります。取扱いに注意しましょう。

モテる理由②性別なんて関係ない

構ってちゃんたちは、基本的に構ってくれる人ならなんでも良いので性別は関係ありません。
ただ、同じ女性であるとすると男役を強制してきます。
やっかいです。男性の前で可愛い子ぶる材料にされる恐れがあるからです。
男性役をやらされていると、男の人を交えた時に自分が女扱いされづらい立ち位置に持っていかれる、負の役回りをさせられます。

モテる理由③恥も外聞もなく甘える

構ってちゃんたちには先々の人間関係を見据えることも、構って行動をすることへの恥ずかしさも何もありません。
その場で自分を愛する人々(仮)に構ってもらえれば良いのです。
その中から自分を愛する人(真)が出てくれば万々歳なのです。

モテる理由④そんな甘え方をされたことがない男が落ちる

私生活で構ってちゃんほど直球に甘えてくる女って中々いません。
ハタから見ていると「えぇ…」と思うような感じでも、いざ自分がその甘えの対象になると「この子を守ってあげなくては」にチェンジしてしまう模様。
実際メンヘラに捕まってしまう男性はこの傾向があるようです。
基本的に日本の男性はロリコン思考。
「彼女には自分しかいない」というのが大好きなんです。
だから、同性にも異性にもデフォルトでは支持がない構ってちゃんにコロッといってしまうんですね。

同性受け最悪の「構ってちゃん」まとめ

いかがでしたか?同性受け最悪の構ってちゃんたちは面倒でやっかいな存在ですが、彼女たちの狙った獲物は逃がさない思考回路は中々参考になったのではないでしょうか?同性受けなんて考えずなりふり構わずぶつかっていく心意気を見習いましょう!

関連記事ランキング