11月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

11月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

11月前半【辛口オネエ】蟹座・蠍座・魚座

★世の中の運気・その他星座の運勢はこちらから↓
辛口オネエの月間占いINDEX

<2022年11月前半by辛口オネエ>

 こちらは蟹座・蠍座・魚座ね。

【蟹座】

この11月の前半は、周囲からの賞賛やもっと直接的な「アプローチ」や何やらで、自分の魅力や才能が自分で思っている以上だと自信を持てる時期になりそう。もし、過去の数年で「同意や支援が得られない」「褒められない」ことが原因で自信をなくしたり諦めたりしたいたことがあった人は、ここからまた温かな人間関係や環境にホッとして、明るい未来を思い描いていけるはず。

8日の月食も、世の中には激震が走るようなことがあっても、蟹座にとっては嬉しい展開になることがありそうよ。自分がすでに知っていたこと、信じてきたことが正しかったと証明されて、誰かに見直されるとか、場合によっては「あのときは悪かった」と、誰かが戻ってきてくれたり、以前は受け入れられなかった場所に今一度招かれたりするかもしれないわ。

【蠍座】

水星金星があなたの星座に滞在するこの11月前半は世の中がひっくり返ろうと、それまで不満を抱いていた日常に光の楽しい音楽が満ちていくような時期。「今の世の中も案外悪くない」と思えるようになりそう。特に、ごく身近な人達の何気ない行動や言動に励まされたり、ささやかだけど純粋な好意を感じたりも。「ここにいていいんだ」「ここでも愛されてるんだ」と実感できる時期。

ちなみに8日の月食は、太陽蠍座×月牡牛座で皆既月食。さらに太陽が天王星とオポジジョンで、世の中全体体制、システム、価値観や常識がひっくり返るタイミング。蠍座は「ひっくり返す側」にいる可能性大。いなくても、ひっくり返ったことで恩恵を受けることのほうが多いかも。短期的な、表面的なことだけで判断せずにその背景になっていること、その結果がどうなるかまで考慮できると元気が出てきそうね。

【魚座】

2022年上半期、特に5月まで手掛けてきたこと、盛り上がってきた関係が途中で手放さなきゃだったり途絶えたりしていたなら12月中旬の「完成」「満了」に向けてまた再開・盛り上がっていく時期に。今期のうちにも、完成させたり、または八方塞がりの状況だったなら8日の月食の頃から中旬にかけて、ブレイクスルーが起きて、見えていた世界の先、外に広がる真新しくて可能性に満ちた世界が見えてくるんじゃないかと。プチ奇跡みたいなことも起きるかも。

ちなみに今期は決してストレスフリーでも楽して儲かるわけでもないけど、多少の困難があっても「これは必要な困難」と思えるから乗り越えられるはず。そこまで大変ではないけど「産みの苦しみ」みたいなものね。

☆☆☆☆☆

★世の中の運気・その他星座の運勢はこちらから↓
辛口オネエの月間占いINDEX

↓ブックマークしておくと便利↓
キュンコレの開運占い軍団記事一覧はこちら

辛口オネエの有名人占いバックナンバー

辛口オネエの過去記事一覧

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)