魂の話(2)闇側の支配者達が『死を回避する』ため躍起になっている本当の理由【辛口オネエ×Ku】

魂の話(2)闇側の支配者達が『死を回避する』ため躍起になっている本当の理由【辛口オネエ×Ku】

魂の話(2)闇側の支配者達が『死を回避する』ため躍起になっている本当の理由【辛口オネエ×Ku】

魂の話(1)はこちら↓
魂の話(1)『悪魔に魂を売り渡す』ってよく聞くけど、それってどういうこと?

※オカルト記事です。一部の方々には不快に思われるかもしれません。また、諸般の事情により分かりきった誰かや何かの名前、名称も伏せることがあります。クレームは一切受け付けませんのでご理解ご了承下さる方のみ、読み進めてください。

■オカルト、としておくけど若返りのために『若者の血を輸血』する治療法が実際に流行っていたんだよ

もう2年前、2019年2月20日の記事だけど『若者の血の輸血』が若返りの秘訣で『ハイテク起業家に人気』だったって。

若者の血液使うアンチエイジング治療、米FDAがリスクを警告

効果は実証されていないものの、ハイテク起業家の間で人気
アンブロシアは若いドナーの血漿を1リットル8000ドルで販売

若者の血液使うアンチエイジング治療、米FDAがリスクを警告

その後、FDAがリスクを警告したから下火になったかもしれないし、世間の注目を浴びて非難されないよう、コソコソやるようにしたかもしれない。

でも、とにかく古今東西の金持ちの考えること、行き着く先は皆一緒で『どうやって、今の肉体を若く保ち、可能な限り長く生きるか』なんだよね。かつての王族や貴族、大富豪達は不老不死の秘薬や秘術を求めたけれど、ついに見つからずこの世を去ったはずだ。

■『魂がある』魂が永遠だと知っている人々は死ぬこと、肉体が滅びることを受け入れられるけど

とはいえ、はるか昔から現代に至るまで、いかに財産や地位があって、一般庶民には想像もつかないような贅沢で楽しい日々を送っているとしても、そんな生活にやがて終わりがくることを受け入れていた人々も大勢いる。

この三次元の世界で肉体を持って経験することは楽しいけれど、肉体は、例えるなら旅行のために現地でレンタルした車のようなもの。富裕層であれ一般庶民であれ、この地上で人生の旅を楽しむために肉体という車に乗っているだけで、旅行を終えたら車は返すことになる。『肉体が滅びても魂は永遠』だと知っていれば、レンタル期間が終わった車は潔く手放せるだろう。

だけど、一部の富裕層は、車を返したくなくてレンタル期間を延長し続けるように、本来ならば寿命を迎えている年齢になり、年老いた身体を無理やり若返らせて、寿命を拒み続けている。

■なぜ闇側支配層の爺さん婆さん達ほどそんなに『今の肉体』にこだわるのか?

『今の肉体』を絶対に手放したくなくて、冒頭で挙げた輸血や(検閲が厳しいから伏せ字にするけれど)おぞましい方法で抽出されたと言われる『アド◯◯クロム』に頼り続けている大富豪、さらにその周辺の『人脈』ネットワークに属する人々も大勢いる。

臓器移植も辞さず、ついには自分のクローンを生み出して、新しく完全なクローンの肉体に、自分の脳を移植しようなんて考えている人々もいる。

では、なぜ彼ら……。大富豪や、その周辺の人々は『今の肉体』にこだわるのだろうか。実は、彼らのほとんどが『知らないうちに』あるいは本当に『悪魔崇拝の儀式によって』魂を失っているからだ。

魂がなければ、肉体が滅びたときには何も残らない。ただ、【虚無】と呼ばれる天国でも地獄でもなく、本当に何もない暗闇の領域に振り分けられ、輪廻転生することもなく永遠にそのまま……。

だから、彼らは今の肉体を離れられず、永遠に肉体を保つために必死になっているんだよね。

続く。

【関連記事】

闇の終焉

KUGAHARAの記事一覧

辛口オネエの過去記事一覧

**. **. **. **. **. **. **.**. **. *

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

**********

ABOUT この記事をかいた人

Ku

■Ku(クゥ)@恋愛コンサルKUGAHARA 2016年8月よりKUGAHARA(Ku)がメインで男性心理・本音を暴露。最近はオカルト・陰謀論メイン。 ※2016年8月以前の記事は辛口オネエスタッフ・はるかの単独執筆記事です。 ■Kuプロフィール IT企業を経て経営コンサルタントとして独立するかたわら、恋愛相談も受け付ける。バツイチ・アラフォー。