【NWO】管理社会が進めば『恋愛結婚』はなくなって『お見合い』すらもなくなるよ【Ku】

【NWO】管理社会が進めば『恋愛結婚』はなくなって『お見合い』すらもなくなるよ【Ku】

【NWO】管理社会が進めば『恋愛結婚』はなくなって『お見合い』すらもなくなるよ【Ku】

※オルタナメディアなどで語られている『噂』を扱います。クレームは一切受け付けませんのでご理解ご了承下さる方のみ、読み進めてください。

タイトルの世の中になぜなってしまうのか?は、過去記事でいろいろ話してるよ。ならないといいんだけど。
支配層の手口・陰謀・オカルト満載↓
KUGAHARAの記事一覧

■完全監視・管理社会の到来がもし阻止できなかったらどうなるのか?

情報ソースがマスメディアや権威団体ではなく、オルタナメディアや「情報筋」と界隈で呼ばれているような、正体を明かせない誰かからの「飽くまでも噂」で、まだそうなるとは限らない。

だけど、今のうちから支配層が一般市民をどうやって管理していくつもりなのか、想定できる最悪の未来は予めそのシナリオを読んでおくことは大事だと思うんだ。

ということで、今回は『NWO』新世界秩序を標榜する世界政府がもし実現してしまったら、僕達の生活はどう変わっていくのか、特に『恋愛や結婚』は自由に出来るのか、などの話。

結論はタイトルにすでに書いてしまっているけれど、管理社会が進んだ近未来では『恋愛も結婚もなくなる』みたいなんだよね。

■全ての人間が『遺伝子レベル』で家畜のように管理される

【NWO】管理社会が進めば『恋愛結婚』はなくなって『お見合い』すらもなくなるよ【Ku】

世界政府は人類全てを監視・管理下に置くために、すでに大勢のDNA情報を収集している。

★DNAの収集は健康診断、そしてPCR検査によって

DNAの収集はこの2年間のPCR検査でかなりはかどったようだけど、それ以前から『健康診断』を真面目に受けてきた人達のデータはすでに蓄積されているだろう。

ちなみに「PCR検査で個人の遺伝情報を収集している」は単なる噂ではなく問題視されてニュースにもなった。

海外に輸出したPCR検査機器を通じて中国が個人の遺伝情報を収集する可能性があるとの指摘に対し、名指しされた中国企業が反発しました。

 アメリカ政府は中国から輸入した新型コロナウイルスのPCR検査機器を通じて遺伝情報が収集される可能性があるとして、研究機関に対して中国製の検査機器を使用しないよう警告したとロイター通信が伝えました。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000205822.html

そして、個人の体内に本人にはそうと知らせず『デジタルID』を埋め込んでいる……。埋め込みはもしかしたらまだだけど、今後はワクチンパスポートのようなものを義務化して、やはり注射で打ち込むかもしれない。でも、今回はそれについては深掘りしない。

■あらゆる職業がAIやロボットに置き換わり仕事がなくなる

【NWO】管理社会が進めば『恋愛結婚』はなくなって『お見合い』すらもなくなるよ【Ku】

そして、現在急速に進んでいるあらゆる職業分野でのAIの活用やロボットの導入は、便利になり人間の負荷が減るのは素晴らしいことだけど、当然「仕事を奪われる」人々が大勢出てくる。

続きは次のページ★

ABOUT この記事をかいた人

Ku

■Ku(クゥ)@恋愛コンサルKUGAHARA 2016年8月よりKUGAHARA(Ku)がメインで男性心理・本音を暴露。最近はオカルト・陰謀論メイン。 ※2016年8月以前の記事は辛口オネエスタッフ・はるかの単独執筆記事です。 ■Kuプロフィール IT企業を経て経営コンサルタントとして独立するかたわら、恋愛相談も受け付ける。バツイチ・アラフォー。