世界激変(1)黙示録の赤い馬にガイドストーン破壊に革命に。2022年7月まで【Kuの世界の動向】

世界激変(1)黙示録の赤い馬にガイドストーン破壊に革命に。2022年7月まで【Kuの世界の動向】

世界激変(1)黙示録の赤い馬にガイドストーン破壊に革命に。2022年7月まで【Kuの世界の動向】

■充実した人生が忙しい君の代わりに、またニュースを網羅しておいたよ。君の心の秘書より(苦笑)

ネットのニュースを確認する時間があった人はある程度は知ってると思うけど、この6月-7月は日本では安倍晋三元首相が銃撃されるという痛ましい事件が起きたけど、世界でも驚く出来事だらけで、ついに『闇の終焉』が始まったと実感ができること、でも闇側が断末魔で焦っていろんなことをさらに仕掛けてきていると思えることも多くなっている。

スピリチュアルな視点も含めた【闇の終焉】シリーズはこちら↓
闇の終焉

だけど、せっかく新型コロナの自粛ムードもなくなって、花火や夏祭りも復活したこの2022年の夏に、仕事や家事や恋愛etc.で忙しい人が多いし、貴重な時間をネットニュースばかり見て過ごすのはネット廃人かネットで商売をしている人以外は厳しいと思う。僕は後者だし、恋愛はするけど家庭はないから(苦笑)時間があるんで、そんな僕が頼まれてもいないけど(苦笑)自分の人生を謳歌するのに忙しい君のために、最近の世界の動向を調べておいたよ。

【6月19日頃】イギリスVOGUE7月号の表紙が『ビヨンセが黙示録の四騎士』に!

まず、6月中旬のTwitterの投稿を発見したんだけど、ファッション誌『VOGUE』のイギリス版の7月号の表紙が、ビヨンセが黒い馬に乗っていて、全体が血のような真っ赤になっている芸術的で美しくはあるけれど、とても不気味なモチーフになっていた。

これを投稿した人もそれを指摘している。

“Literal “Whore of Babylon” [Beyonce] Vogue British July 2022 cover

The Red Horse of the Apocalypse=war & violence.

The rider ususally carries a sword. Look at the rider’s ‘crown’ of hair–a ‘corona’ of black spikes; bleeding, clots, sp*ke proteins. Jabbed now sick & angry.”

日本語訳:※ざっくりだから細かいところが違ってもご容赦を。

『バビロンの大淫婦』【ビヨンセ】ヴォーグ英国版2022年7月号表紙

黙示録の赤い馬=戦争と暴力

騎手は大抵の場合、剣を構えている。騎手の髪の「冠」を見よ。黒い棘の『コロナ』そして血が流れ、血塊があり、棘はスパイクタンパク質。病気と怒りに溢れている。

★世界的ファッション誌や経済誌は『NWO側の予告』の役割も!?

すでに多くの人が知っていると思うけど、闇側……。人口削減計画を進める支配層は常に、自分達がやろうとしていることを大衆にフィクションの形で暴露している。仲間への秘密の伝達事項も含まれているそうだ。

過去には経済雑誌『エコノミスト』の表紙が予言になっていると騒がれたけれど、VOGUEのような世界的なファッション誌も、その役割を担っているのかもしれない。いや、そもそもファッションの流行というものは、支配層が大衆を操り流行を追わせて消費行動に駆り立てるために生み出したものだから、そうなんだろうね。

【7月6日】ジョージア・ガイドストーンが何者かに爆破・破壊される

ジョージア・ガイドストーンについてはこちらの記事で詳しく書いてるけど、

人口削減計画(2)人類は『5億人以下を維持』と刻まれた『ジョージア・ガイドストーン』とは?

この事件については、主に2つの真逆の見方がされている。一つは「人口削減計画を進めていた闇勢力の計画が文字通り『破壊された』計画的が阻止された」とする見方。

もう一つは「人口削減計画が順調に進行しているので、ガイドストーンを作った闇勢力側が『証拠隠滅』のために爆破した」とする見方。

どちらにしても、一般庶民からは窺い知ることのできない支配層、世界を裏から操っている人々が関わる大きな計画が進行中で、この2022年7月がターニングポイントになっているのは確かなんじゃないかと思う。

■ジョージア・ガイドストーンの爆破は闇勢力の終わりの始まりだった?続々と起きる世界の大事件

さらに、表に見えているのは単なる火事、災害やクーデターだけど、この7月はその後もQプランだとかホワイトハットやトランプの作戦だとか(全部、同じだけど)言われるような大事件が続々と起きている。

Georgia Guidestones volado, incendios en Roma, la revolución de Sri Lanka y ahora un supermercado de la Fundación Bill Gates en los Países Bajos se está incendiando. Ya ha sido un verano abrasador y es solo el 10 de julio.

日本語訳:※また多少間違いがあるかもだけどご容赦!

ジョージア・ガイドストーンの爆破、ローマの火事、スリランカ革命、そして今、オランダのビル・ゲイツ財団のスーパーマーケットが炎上しているのです。まだ7月10日だというのに、すでに灼熱の夏が到来しています。

ちなみに「ローマの火事」については、ネットだと「バチカンで火事が」と噂されているけれど実際の現場は離れていて、闇勢力の討伐と関わっているのかは不明だ。

スリランカの革命については、現在スリランカだけじゃなく世界中で政権交代が起きているけれど、闇側の権力者が退いて、国政が市民の手に戻るようなこと、国民のためを本当に考える政治家が政権を握るように変化しているようだ。

ビルゲイツ財団のスーパーマーケットが炎上については、これは文句なしで光側の小さな勝利、かもしれないね。

実は、まだまだたくさんのことがすでに起きているから、それについては続編で。

続く。

支配層の手口・陰謀・オカルト満載↓
KUGAHARAの記事一覧

★世の中のことも気になるけどやっぱり自分の運勢が一番気になるなら下半期の星占いで運気をチェック!
☆告知☆2023年1月占いちょい出し☆【全体運】2022年下半期+2023年1月の全体運配信スタート!

ABOUT この記事をかいた人

Ku

■Ku(クゥ)@恋愛コンサルKUGAHARA 2016年8月よりKUGAHARA(Ku)がメインで男性心理・本音を暴露。最近はオカルト・陰謀論メイン。 ※2016年8月以前の記事は辛口オネエスタッフ・はるかの単独執筆記事です。 ■Kuプロフィール IT企業を経て経営コンサルタントとして独立するかたわら、恋愛相談も受け付ける。バツイチ・アラフォー。