フェイクを見破る(3)元首相銃撃の現場にもクライシスアクター、不気味な覆面男【Kuの陰謀】

フェイクを見破る(3)元首相銃撃の現場にもクライシスアクター、不気味な覆面男【Kuの陰謀】

フェイクを見破る(3)元首相銃撃の現場にもクライシスアクター、不気味な覆面男

先に(2)を読んでね↓
(2)不謹慎だけど『安倍元首相銃撃事件』の現場への疑問あれこれ

じゃあ、今回は(2)で話したのとは別の大きな疑問点。

4. クライシスアクターで有名な女性が救護者として登場している

この女性、なんだか見覚えあるよね。新型コロナ騒動で何度も見かけた『宮◯晴代』さんじゃないか?と、ネットでも話題になっている。

僕も以前に記事で取り上げているよ。
ニュースは茶番(1)あれ、またあの人が。『クライシスアクター』って知ってる?

クライシスアクターが動員される事件事故はどうしても、それ自体が『フェイクニュース』なんじゃないかと、すでに気付いている人は大勢いる。

画像は出せないけれど、彼女の他にも、

★よりそっている男性は某電車での大事件でも乗客として乗っていた同一人物

との噂もある。周囲をクライシスアクターで固めて、何をしたかったのか?やはり、一般人の目を欺く茶番劇としか思えない。

そしてクライシスアクターを使う一方で、

★現場に『顔をすっぽり隠した怪しい男がいた』

テレビやネットニュースで繰り返し流される映像は、犯人逮捕の瞬間と倒れている安倍元首相、銃撃時に安倍氏を正面斜めから撮影した映像の主に3つある。

しかし、そのどれにも映っていないある角度から現場を撮影していた人がいた。AERAのyoutubeチャンネルで2022年7月17日現在はまだ閲覧可能な動画だ。(年齢制限があって、見るにはログインが必要だけど)

この中に、犯人とされた山上とは別に、銃撃された安倍氏を歩道からじっと眺めるように立つ、顔を全面布で覆い隠した男の姿が映っているんだよね。

画像をキャプチャしてみた。

フェイクを見破る(3)元首相銃撃の現場にもクライシスアクター、不気味な覆面男【Kuの陰謀】

面布の男を拡大すると↓
フェイクを見破る(3)元首相銃撃の現場にもクライシスアクター、不気味な覆面男【Kuの陰謀】

画像出典:安倍晋三元首相の演説~銃撃される瞬間~直後に混乱する現場(2022年7月8日/読者提供)

もしかしたら、顔をすっぽり覆えるタイプのマスクかもしれない。だけど、オカルト界隈では良く知られる、呪術師が顔にかけるベール、面布(めんぷ)の可能性のほうが高いようにも見える。他にも神楽舞(かぐらまい)の『雑面(ぞうめん)』とも言われている。

画像出典:雑面(コトバンク)

その男が何かしかるべきところ……。この日本という国を古来から『呪術』で支配してきた側が送り込んだ呪術師ではないか?と噂されている。

でも、肝心の安倍元首相はこの後、亡くなったと報道された。本当なら悲劇だけど、実はそれについても、別の説がある。知ってる人も多いかもしれないし、これこそ不謹慎の極みだけど「すでに本物は亡くなっていて、今回撃たれたことになっているのは影武者」という噂だ。

これについてはアプリ限定無料記事【(4)安倍元首相にまつわるあの噂】として扱っているよ。
フェイクを見破る(3)元首相銃撃の現場にもクライシスアクター、不気味な覆面男【Kuの陰謀】

アプリはこちら↓

占いアプリ『辛口オネエの開運占い』

Android版はこちら(google playが開きます)

iOS版はこちら(appstoreが開きます)

ABOUT この記事をかいた人

Ku

■Ku(クゥ)@恋愛コンサルKUGAHARA 2016年8月よりKUGAHARA(Ku)がメインで男性心理・本音を暴露。最近はオカルト・陰謀論メイン。 ※2016年8月以前の記事は辛口オネエスタッフ・はるかの単独執筆記事です。 ■Kuプロフィール IT企業を経て経営コンサルタントとして独立するかたわら、恋愛相談も受け付ける。バツイチ・アラフォー。